イメージ

【お菓子のホームラン王】あの銘菓「ナボナ」に本店限定プレミアムバージョンがあった!自由が丘「亀屋万年堂総本店」レポ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沢山の素敵なお店が集まる自由が丘にある、老舗菓子店「亀屋万年堂総本店」。創業の地でもある同店には、ここでしか味わえないスイーツや限定商品があるのをご存知ですか?今回は、通常より贅沢に作られた「ナボナ」や、ナボナを使った創作スイーツが楽しめる総本店を早速レポート!スイーツ好きはもちろん、プレミアムな時間を過ごしたい女子にもピッタリですよ。

Date2017/05/02

私のスタイル
トキメキ女子
エリア
自由が丘


亀屋万年堂総本店

沢山の素敵なお店が集まる自由が丘にある、老舗菓子店「亀屋万年堂総本店」。 創業の地でもある同店には、ここでしか味わえないスイーツや限定商品があるのをご存知ですか? 今回は、通常より贅沢に作られた「ナボナ」や、ナボナを使った創作スイーツが楽しめる総本店を早速レポート! スイーツ好きはもちろん、プレミアムな時間を過ごしたい女子にもピッタリですよ。


必ず買いたい!総本店限定商品「プレミアムナボナ」と「自由が丘15時」


自由が丘駅中央口から徒歩5分ほど、自由通り沿いにある「亀屋万年堂総本店」は、1938年創業の老舗菓子店。

亀屋万年堂総本店



モダンな外観に、老舗の品格を感じさせるのれんが目印です。

亀屋万年堂総本店



大きな看板が出ているので、遠くからでもわかりやすい!

店内



明るく上品な雰囲気の店内には、「ナボナ」はもちろん、季節の和菓子や定番スイーツが勢ぞろい!総本店ならではの充実した品ぞろえです。

自由が丘にある総本店を訪れたら、必ずチェックしたいのが2つの限定商品。 まずは、同店でしかゲットできない「プレミアムナボナ」(250円)。

プレミアムナボナ



定番の「ナボナ」(チーズクリーム)をリッチに進化させたスイーツ。 地養卵を使ったカステラ生地で、国産フレッシュバターとチーズの風味豊かなクリームをサンドした贅沢な一品です。

プレミアムナボナ



キラキラのパッケージに金色の文字で、プレミアム感たっぷり!自分へのご褒美スイーツにはもちろん、ちょっとした手土産にもピッタリ♪

プレミアムナボナ



食感とクリームの濃厚さは、まるでチーズそのもの!まさに大人のためのスイーツです。コーヒーのお供だけでなく、ワインに合わせても美味しくいただけそう♡

もう1つの限定品「自由が丘15時」(50g/1,500円)は、ナボナをより楽しむために作られた特別な紅茶。

自由が丘15時


お茶の専門店「LUPICIA」と共同開発したオリジナルブレンドティーは、ストロベリーとミルクの甘い香りが特徴。

おやつタイムの“3時”をさした時計のデザインがかわいいいので、女友達へのプレゼントにも喜ばれそう。

詰め合わせ



プレミアムな手土産には、プレミアムナボナとセットになった詰め合わせ(2,430円~)もおすすめですよ。

オリジナルデザインの一筆箋



「自由が丘15時」をはじめ、店内の一部商品は全国発送OK。発送する場合は、オリジナルデザインの一筆箋(非売品)に、無料でメッセージを添えられますよ♪




総本店でしか食べられない!ナボナを使った限定スイーツ「ナボルチェ」


併設された「亀屋万年堂茶房」にも、ここでしか食べられない限定メニューもあるんです。

亀屋万年堂茶房



2015年にリニューアルオープンした茶房は全20席。こじんまりと落ち着いた雰囲気が人気のお店。

店内



小鳥のさえずりと小川のせせらぎのBGMが流れる店内は、居心地抜群!同店で楽しめるのが、ナボナを使った創作ドルチェの「ナボルチェ」!

ナボルチェ黒みつきなこ



亀屋万年堂茶房限定メニューの「ナボルチェ黒みつきなこ」(850円)は、ナボナを使った創作パフェ。自家製の粒あんと寒天と黒蜜、自由が丘にある古町糀製造所の糀クリームの優しい甘さが絶妙です!

ナボナ



上には、ナボナ生地でつくった亀がのっています♡甲羅の部分を抹茶でグリーンにするというコダワリぶりです。

定番の黒みつきなこの他に、季節限定のナボルチェもあり、5月31日までは「抹茶のナボルチェ」が楽しめますよ♪プラス300円でドリンクをつけられるセットもあるので、ゆっくりしたい午後にオススメ!

プレミアムナボナと紅茶(自由が丘15時)セット



「プレミアムナボナと紅茶(自由が丘15時)セット」(800円)もオーダーできるので、総本店限定の2品をお得に楽しんでみて♪

店内販売



1品オーダーすれば、店内で販売しているお菓子の持ち込みもOK。

「ナボルチェ」を食べながら「自由が丘15時」を飲んで、みたらし団子も食べる・・・なんて夢のコラボもできちゃいます!自由が丘でのお買い物の合間に、リラックスした時間を過ごしてみては?




年間生産数1,500万個!総本店で感じる人気スイーツ「ナボナ」の歴史


ナボナ



亀屋万年堂の一番人気商品「ナボナ」は1963年生まれのブッセ菓子。創業者がイタリア・ローマで見たお菓子祭りから着想を得て創作した、和洋折衷のお菓子です。

ナボナ



定番のナボナはチーズクリーム、パインクリームの2種類(各150円)。季節に合わせた期間限定ナボナ(150円)もあり、5月26日からはメロンクリームが登場予定!

ナボナの特徴といえば、どら焼きを思わせる形をしたカステラ生地と口どけの良いクリーム!和菓子と洋菓子の良さをあわせもったナボナは、新感覚のお菓子として発売と同時に一躍人気商品となったそう。

ナボナ



贈答用にはもちろん、家に欠かせないおやつとして買い置きする常連客も多く、50年以上たった今でも愛されています。 店内には大きなナボナ・クッションもあるので、見つけてみても楽しいかも。

老舗の伝統と技、そして常に進化するスイーツを楽しめる総本店は、スイーツ好きにはたまらない場所♪ 今度の週末は、総本店めざして自由が丘にお出かけしてみませんか?

亀屋万年堂総本店


住所:東京都目黒区自由が丘1-15-12
電話番号:03-3717-0400
営業時間:9:30~19:30(茶房は11:30~18:00)
定休日:年末年始
最寄り駅:自由が丘





取材・文/吉戸三貴


※2017年5月2日時点の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。




あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える