友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

終電乗らずに泊まっちゃえ!1泊2,500円~のおしゃれで快適な東京ゲストハウス10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GWを目前にはじけたい気持ちが高まるこの頃。「終電を気にせず夜遅くまで遊びたい!」そんなときにオススメなのが、ゲストハウス。ホテルよりリーズナブルに泊まれるだけでなく、最近は、オシャレで快適と女性が安心して過ごせるゲストハウスが続々とオープンしているんです。これは利用するっきゃない♪

Date2017/04/24

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
トキメキ女子
カテゴリ
エンタメ・体験
エリア
馬喰町東日本橋


ゲストハウス

GWを目前にはじけたい気持ちが高まるこの頃。「終電を気にせず夜遅くまで遊びたい!」そんなときにオススメなのが、ゲストハウス。ホテルよりリーズナブルに泊まれるだけでなく、最近は、オシャレで快適と女性が安心して過ごせるゲストハウスが続々とオープンしているんです。これは利用するっきゃない♪


2017年2月オープン!女性専用フロアもあり安心/Hostel&Café East57

Hostel&Cafe East57

▲シンプルで清潔感のある、男女混合ドミトリールーム。



東京観光のメインエリア、浅草、秋葉原、両国が徒歩圏内という好立地にある「Hostel & Café East57」。本館とAnnex館の隣接した2棟建てで展開し、リーズナブルなドミトリー(オープン記念価格:1泊2,500円~ ※2017年12月までを予定、通常価格は未定)や、プライバシー重視のシングルルーム、グループ部屋や和室など、部屋タイプのバリエーションも豊富。幅広いシチュエーションで活躍してくれそうです。

オープンしたばかりで、きれいで清潔な空間も魅力! 本館には女性専用ドミトリーフロアもあるので、女性でも安心して利用することができます。もちろん、全館Wi-Fiフリーです。


Hostel&Café East57

▲本館のビアパブでは、世界から厳選したクラフトビールやカクテル、生パスタや創作料理などを提供。

Hostel&Café East57

▲宿泊客との会話も楽しめる、ランドリールーム。



またスペイン製の本格ランドリーを完備したランドリールームも、スタイリッシュな雰囲気。カフェが併設されているので、洗濯タイムもコーヒーを飲みながらまったりと過ごすことができます。長期滞在での利用にうってつけですね。


Hostel&Café East57

住所:東京都台東区柳橋1-15-5(本館)
電話番号:03-5809-1681
最寄り駅:浅草橋
素泊まり最低料金:オープン記念価格 1泊2,500円 ※2017年12月までを予定、通常価格は未定




新宿ステイならここ! 宿泊者同士の交流イベントも豊富/IMANO TOKYO HOSTEL Café&Bar

IMANO TOKYO HOSTEL Café&Bar

▲1階はカフェ&バーになっていて、ガラス張りで開放的。



東京の中心部・新宿エリアなら、「IMANO TOKYO HOSTEL Café&Bar」へ。大通りから一本入った場所にあるため、新宿にありながら静かな時間を過ごすことができます。

宿泊者には海外のバックパッカーも多く、ここが新宿であることを忘れてしまいそう。宿泊者同士の交友を深めるイベントも不定期で開催しているので、異文化交流に興味がある人にオススメです。


IMANO TOKYO HOSTEL Café&Bar

▲人気のドミトリータイプ。

IMANO TOKYO HOSTEL Café&Bar

▲各階には、宿泊者専用のラウンジが。



ルームタイプは、ドミトリー(1泊3,300円~)を中心に、5名まで宿泊可能なファミリールームと、畳張りで過ごしやすい和室を用意。館内は全館Wi-Fiフリーです。

また、宿泊者にはハーフビュッフェスタイルのブレックファーストがついてくるので、しっかりエネルギーをチャージして、朝から元気に出かけられそうです。

併設のカフェ&バーは、お昼は淹れたてのコーヒーがいただけるカフェ、夕方からはビールやワイン、日本酒がいただける「角打ちスタイル」のバーと二つの顔を持っています。世界中の旅行者が集い、英語を始めとする様々な国の言葉が飛びかい、海外に来たかのような感覚を楽しむことができますよ。


IMANO TOKYO HOSTEL Café&Bar

住所:東京都新宿区新宿5丁目12-2
電話番号:03-5362-7161
最寄り駅:新宿三丁目
素泊まり最低料金:3,300円




女性専用ドミトリー完備!清潔感も◎/UNPLAN Kagurazaka


UNPLAN Kagurazaka

▲日本人も外国人も、誰もがホッと一息つけるあたたかな空間。



口コミで高い人気を誇る、スタイリッシュな雰囲気の「UNPLAN Kagurazaka」。2016年4月オープンの新築の建物は、掃除が行き届いていて清潔感に溢れています。

部屋のタイプは、リーズナブルな男女混合ドミトリー(1泊3,800円~)のほか、女性専用ドミトリー(1泊4,500円)、最大3名まで宿泊できる個室・ダブルルーム、二段ベッドが2台付いたファミリールームの4種類を用意。

個室に備えられているアメニティは、高級ホテルでも使用されているブランドと同じものなのだとか。Wi-Fiを使用したい場合は、1日400円でポケットWi-Fiを借りることができます。


UNPLAN Kagurazaka

▲木のベッドが心地いい、男女ドミトリールーム。

UNPLAN Kagurazaka

▲シックで大人の雰囲気のラウンジ。



また、1階にはカフェ・ラウンジがあり、宿泊するとこちらでパン、ゆで卵、ドリンクの朝食が無料で食べられるのも嬉しいポイント! そのほか有料で、週替わりのランチメニュー、ディナーメニュー、スペシャリティコーヒーなどをいただくことができます。

宿泊前後は、神楽坂に詳しいスタッフさんに魅力的なスポットを紹介してもらって、周辺散歩を楽しんでみては?


UNPLAN Kagurazaka

住所:東京都新宿区天神町23-1
電話番号:03-6457-5171
最寄り駅:神楽坂
素泊まり最低料金:3,800円




個室ルームも充実した大規模なゲストハウス兼バーラウンジ/Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE

Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE

▲江戸時代から続く玩具会社の倉庫を改装した、6階建ての建物。



「Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE」は、バーラウンジを併設した、最大100人が宿泊できる、大規模なゲストハウス。部屋タイプは、男女混合ドミトリー(1泊3,000円~)や女性専用ドミトリー(1泊3,200円)のほか、ツインルーム、ダブルルーム、隅田川を見渡せるリバービューダブルルームを用意。

個室も3タイプあり、友達と一緒に泊まるのもよさそう。館内ではどこでもフリーWi-Fiがつながるのも安心ポイントです。


Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE

▲女性専用ドミトリーは、男女混合ドミトリーよりも部屋が広めにできているのだそう。

Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE

▲コンセントも充実した、ライブラリースペース。



本や雑誌、自由に使えるパソコンが2台あるライブラリースペースでは、一人でのんびり過ごす人がいたり、宿泊者同士で会話を楽しむ姿も。また、調理器具や調味料が揃う、宿泊者専用のキッチンスペースでは、自炊をすることも可能です。

誰でも利用できるカフェ&バーラウンジでは、スペシャルティコーヒーのほか、クラフトビールやワイン、カクテルなどを提供。お酒を飲みながら、会話に花を咲かしてみてくださいね。


Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE

住所:東京都台東区蔵前2-14-13
電話番号:03-6240-9854
最寄り駅:蔵前
素泊まり最低料金:3,000円




囲炉裏を囲んで交流を楽しもう!アットホームな雰囲気の/IRORI Nihonbashi Hostel and Kitchen

IRORI Nihonbashi Hostel and Kitchen

▲趣のある囲炉裏が、みんなの距離を縮めてくれます。



「ローカルの魅力あふれる旅をお届けしたい」、「地方と都会をつなげる拠点をつくりたい」という思いから誕生した、「IRORI Nihonbashi Hostel and Kitchen」。こちらには、宿泊者同士の触れ合いやつながりを深めるため、自由に使えるキッチンや囲炉裏が用意されています。

キッチンスペースでは、実際に、その日に知り合った宿泊者が一緒に料理を作ったり、郷土料理をふるまったりという光景も多く見られるそう。
ラウンジ中央の囲炉裏では、IRORIで販売している干物を焼いたり、日本酒を熱燗にしたり、みんなで鍋をしたりと、使い方はさまざまです。


IRORI Nihonbashi Hostel and Kitchen

▲1階のラウンジにあるキッチンスペース。食材は近くのスーパーで調達できます。

IRORI Nihonbashi Hostel and Kitchen

▲のれんや照明から“和”を感じます。



部屋のタイプは、男女混合ドミトリー(1泊2,800円~)と、女性専用ドミトリー(1泊3,300円~)の2種類。四万十の木でできた、広々とした二段ベッドと、セミダブルのベッドが用意されています。ベッドは大きな暖簾で仕切られているうえに、Wi-Fiも無料で使えます。

みんなで囲炉裏を囲んだり、料理を楽しんだり、一期一会の貴重な出会いを満喫することができそうですね。


IRORI Nihonbashi Hostel and Kitchen

住所:東京都中央区日本橋横山町5-13
電話番号:03-6661-0351
最寄り駅:馬喰町/東日本橋/馬喰横山
素泊まり最低料金:2,800円




セキュリティ万全の女性フロアにパウダールーム…女性へのサービスが満載/GRIDS秋葉原 ホテル+ホステル

GRIDS秋葉原 ホテル+ホステル

▲東京観光に便利な秋葉原にあります。



「GRIDS秋葉原 ホテル+ホステル」は、上品かつ機能的なデザインをベースにした、モダンなゲストハウス。羽田空港や成田空港からアクセスが良いこともあり、旅行者に人気です。

館内は全館Wi-Fiフリーで、ルームタイプは、ドミトリー(1泊3,000円~)を始め、2段ベッドが2台入った定員4名のプライベートファミリールーム(1室1泊16,000円~)など、7種類を用意。ドミトリータイプには、セキュリティ万全の女性専用のフロアも用意されていて、女性一人の旅行者に人気が高いのだそう。


GRIDS秋葉原 ホテル+ホステル

▲和テイストを楽しめる、畳敷きの「ジャパニーズルーム」。

GRIDS秋葉原 ホテル+ホステル

▲ドミトリールームのベッドは静穏性に優れた日本製。



また、カーテンで仕切られたプライベート感の高いシングルベッドもあるので、“二段ベッドで寝るのはハードルが高い…”という人でも、安心して宿泊することができますよ。

さらに24時間使えるパウダールームのほか、スキンケアセットなどの販売があり荷物を極力減らして宿泊できるなど、女性に優しいサービスが充実。快適なステイを堪能してくださいね。


GRIDS秋葉原 ホテル+ホステル

住所:東京都千代田区東神田二丁目8-16
電話番号:03-5822-6236
最寄り駅:秋葉原
素泊まり最低料金:3,000円




プライベートを考慮したドミトリールームが人気!日本のよさを再確認できる/BUNKA HOSTEL TOKYO

BUNKA HOSTEL TOKYO

▲ドミトリールーム。ベッドの中が見えない作りに、日本人の心配りが垣間見えます。© Shiori Kawamoto



落ち着いた心地よい時間を過ごせるのが、浅草のすし屋通りにある「BUNKA HOSTEL TOKYO」。現代の日本らしさをカジュアルに感じることができる、無駄のないシンプルなデザインが魅力です。

ドミトリールームの二段ベッドは、上の階と下の階の頭の向きが反対側を向くようになっていることに加え、ベッドの入り口も違う方向についています。二段ベッドながらプライバシー性が高く、ベッドで過ごす時間も快適です。


BUNKA HOSTEL TOKYO

▲よりゆったり過ごせるシングルベッドドミトリー。© Shiori Kawamoto

BUNKA HOSTEL TOKYO

▲1階は、誰でも利用できる「居酒屋 ブンカ」。オープンで明るい雰囲気。© Shiori Kawamoto



男女混合・女性専用のドミトリータイプ(各1泊3,000円~)のほか、シングルドミトリーとファミリールームを用意。最大4人まで宿泊できるファミリールームからは、五重塔、東京スカイツリーを望むことができるのだとか。

1階には、宿泊者以外も利用できる「居酒屋 ブンカ」を併設。日替わりのお惣菜や鍋料理のほか、全国から厳選して取り寄せた日本酒が豊富にそろいます。 外で食事を楽しんで、もう少し飲みたいけどすぐ寝たい、という時に便利。まったりした夜を過ごせそうですね。


BUNKA HOSTEL TOKYO

住所:東京都台東区浅草1-13-5
電話番号:03-5806-3444
最寄り駅:浅草/田原町
素泊まり最低料金:3,000円




まるでおばあちゃんの家に遊びに来たみたい!?古民家を改築した/toco.

toco.

▲庭には、池や庭石が。桜や紅葉も楽しめるのだとか。



「toco.」は、築約90年の古民家をリノベーションした、古民家ゲストハウス。館内は木をふんだんに使っていて、昭和にタイムトリップしたかのような、懐かしい時間を過ごすことができます。

縁側やふすま、タイル貼のキッチンなど、ところどころにレトロを感じるポイントがたくさん。館内を歩いているだけでもワクワクしそうです。 時代を感じる雰囲気が魅力ですが、Wi-Fiやフリーパソコン、キッチンやロッカーなどの使用は全て無料と、設備やサービスはばっちりです。


toco.

▲宿泊者との交流を楽しむのも、ドミトリーの醍醐味!

toco.

▲リラックスして、深い眠りにつけそうな木のベッド。



自由に使用できるリビングルームには、カラフルに塗られた階段があるなど、モダンな雰囲気も融合しています。19時~のバータイムには、宿泊者以外の人も利用できるようになり、みんなでお酒を飲みながら和やかな時間を過ごすことができるそう。

客室は、ドミトリータイプ(1泊2,700円~)のみで、二段ベッドの洋室と、畳に布団を敷く和式の2タイプを用意。いずれも優しく温かみのある空間で、心地よい眠りにつくことができそうですね。


toco.

住所:東京都台東区下谷2-13-21
電話番号:03-6458-1686
最寄り駅:入谷
素泊まり最低料金:2,700円




ナチュラルな空間に癒される!スカイツリーにほど近い/ゲストハウス東京ヒュッテ

ゲストハウス東京ヒュッテ

▲ベッドのタイプはカーテンで仕切られているので、周りの目も気になりません。



東京スカイツリーの目と鼻の先にある「ゲストハウス東京ヒュッテ」。スカイツリーのほか浅草にも近いので、東京観光の拠点にするのにぴったりです。ところどころにグリーンがあしらわれたナチュラルで開放的な館内は、旅の疲れを優しく癒してくれそう。

部屋のタイプは、男女混合ドミトリー(1泊2,800円~)と女性専用ドミトリー(1泊3,500円)、個室タイプの和室(1泊7,500円)の3種類。ドミトリーは、箱型の二段ベッドと畳部屋の2タイプがあるので、「“畳に布団”の方がゆっくり眠れる」という人も安心です。


ゲストハウス東京ヒュッテ

▲併設されるカフェ「inkr」 の、スペシャルティコーヒーやオリジナルのトーストメニューも人気。

ゲストハウス東京ヒュッテ

▲9時~22時の間、自由に使えるコワーキングスペース。



また、1階には電源とWi-Fi、複合機を完備した、フリーに利用できるコワーキングスペースも。仕事や勉強、ほかの宿泊者と雑談を楽しんだりと、思い思いの時間を過ごせそうですね。


ゲストハウス東京ヒュッテ

住所:東京都墨田区業平4-18-16
電話番号:03-5637-7628
最寄り駅:押上
素泊まり最低料金:2,800円




さまざまな本を読みながら眠りにつける/BOOK AND BED TOKYO

BOOK AND BED TOKYO

▲本棚とベッドが融合!ソファーは自由に使ってOK。© R-STORE2017


ゲストハウスの中でも珍しい、“泊まれる本屋”がコンセプトの「BOOK AND BED TOKYO」。ここでは、誰もが「本を読んでいたらいつの間にか寝落ちしてしまった!」という最高に幸せな“寝る瞬間”を体験することができるんです。

小説や新書、専門誌や絵本など、さまざまなジャンルの本を約3500冊を常備。普段は買わないけれど気になる…!という本も、思う存分読み漁ることができます。


BOOK AND BED TOKYO

▲より集中して“泊まれる本屋”を体験できる「BUNK」タイプ。© R-STORE2015

BOOK AND BED TOKYO

▲本をあしらったインテリアもかわいい!© R-STORE2017



部屋タイプは、本棚の中で眠れる「BOOKSHRLF」(1泊3,500円~)と、本棚とは別の部屋にあるドミトリー「BUNK」(1泊3,500円~)の2つを用意。さらに、部屋の大きさが違う「COMPACT」と「STANDARD」から選ぶことができます。どのベッドにもブラックライトが完備されていますよ。

ベッドはもちろん、座り心地のいいソファーや、ゆったりくつろげるロビースペースなど、館内のいたるところで読書ができます。館内はWi-Fi完備なのも助かりますね。日中に思い切り遊んで、夜は本を読みつつ眠る…。そんな充実した時間を楽しめることうけあいです。


BOOK AND BED TOKYO

住所:東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル7階
最寄り駅:池袋
素泊まり最低料金:3,500円




取材・文/石部千晶(六識)


※2017年4月24日時点の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。




あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える