友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

【銀座】フルーツ食べ放題!スペシャルフルーツビュッフェ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GINZA PLACE3階にある「RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)」では、2017年4月18日(火)から「スペシャルフルーツビュッフェ」を毎月開催。盛りだくさんの旬の果物がおかわり自由!贅沢すぎるフルーツビュッフェをいち早く体験レポートします!

Date2017/04/17

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
トキメキ女子
エリア
銀座

旬のフルーツ10種前後が食べ放題!女子が喜ぶ「フルーツビュッフェ」でビタミンチャージ♪

RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)



こんにちは、スイーツライターの「はなとも」です!

銀座のど真ん中で、旬のフルーツを中心にしたメニューが楽しめるカフェとして、2016年9月にオープンした「RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)」。

そんなこちらのカフェでは、2017年4月18日(火)より毎月1~2回のペースで「スペシャルフルーツビュッフェ」がスタート。

今回、ビュッフェ開催前のメディア先行試食会に参加する機会がありましたので、その様子をレポートしたいと思います!


RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)



銀座4丁目交差点に立つ「GINZA PLACE」の3階にある「RAMO FRUTAS CAFE」は、大きなガラス窓から銀座の大通りを一望できる、広々とした開放感あふれる空間です。

2人掛けのテーブル席がメインの店内は、自然光がたっぷりと入り、気持ちの良い時間を過ごせそう。

女性同士はもちろん、カップルのデートなど、さまざまなシーンで利用でき、カジュアルなスタイルでフルーツや食事、スイーツを楽しむことができます。


RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)



センターテーブルには、東京・中野にある創業70年の老舗フルーツ店「フタバフルーツ」監修による、その時期に一番美味しいフルーツがずらりと並ぶフルーツバーを設置。

みずみずしいフルーツがずらりと並ぶその光景は、“美容と健康”に敏感な女性にうれしい!


RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)



約10種類前後あるフルーツの中でも、4月は「静岡産紅ほっぺ」「福岡産あまおう」「熊本産デコポン」がおすすめ!

甘さと酸味のバランスが取れた、素材本来の味を堪能できます。


RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)



この日はほかに、キウイやパイナップル、りんご、グレープフルーツなどのカットフルーツが勢ぞろい!


トッピングやドレッシングを自由にカスタマイズできる「DIYサラダバー」も注目!

RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)



さらに、こちらでは自分好みのトッピングで食べられる「DIYサラダバー」も用意されています。


RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)



トッピングは、きゅうり、トマト、コーン、雑穀&ミックスビーンズ、フライドオニオン、ピーカンナッツ、ドライクランベリー、ヨーグルトの中から、好きな具材をチョイス可能。


RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)



ドレッシングは「林檎ドレッシング」「SPICYコブドレッシング」「シーザードレッシング」の3種から選ぶことができ、カスタマイズできるのがうれしいですね。


RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)



グラスデザートは全3種類!

マンゴーの濃厚な味わいが楽しめる「フルーツパンナコッタ・マンゴ」、甘酸っぱいキウイが際立つ「フルーツパンナコッタ・キウイ」のほか、「オーガニック・チョコレートムース」が楽しめます。


デトックスによさそうなフレッシュジュースやフルーツウォーターも♪

RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)



HUROM社製のスロージューサーを使ったフレッシュジュースもありました。

水を一切使わず、果物を余すことなく絞り切ることで、フルーツそのままの旨味や栄養素を直に味わうことができます。


RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)



今月は、とろっとした飲み口で濃厚な味わいの「マンゴー」と、酸味が強いさっぱりとした「ルビーグレープフルーツ」の2種!


RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)



カフェでは、数種類のフレッシュフルーツ入り「フルーツウォーター」も好きなだけ自由に飲めます。

ビタミンなど果物の栄養素が溶け込んだ水は、さっぱりとして、ほのかに果物の甘みも感じられて美味!


パスタやサンドイッチなど食事メニューも本格派で大満足♡

RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)



こちらのビュッフェ、フルーツだけではありません。パスタやサンドイッチなど、どの食事も美味しいのがうれしいかぎり。

野菜本来の美味しさを堪能できる「鶏肉と彩り野菜のレモンペッパーグリル」(右)、フルーツのような甘さのトマトを使った「いろいろパスタの菜園風トマトソース」。


RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)



RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)



こちらは、生ハムの塩気と林檎の甘酸っぱさが絶妙の「生ハムと林檎のライ麦オープンサンド」。


RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)



RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)



スモークサーモンの塩気と、クリームチーズによく似たクレームエペスのなめらかさが良く合う「サーモンとアボカドのライ麦サンドウィッチ」はピンチョス風に!


RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)



RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)



「RAMO FRUTAS CAFÉ」のスペシャルフルーツビュッフェは、友達同士や子供連れ、カップルのデートでも楽しめる人気スポットになること間違いなし!

“美と健康”をテーマにしたスペシャルフルーツビュッフェにぜひ足を運んでみてくださいね!


RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)



■フルーツビュッフェ概要
開催日:2017年4月18日(火)、5月11日(木)、30日(火)※以降、毎月1~2回開催予定(開催日はGINZA PLACE公式サイトやFacebookにて告知)
開催時間:10:00~14:00(90分制/12:30最終入場)
料金:大人3,000円、学生2,500円(要学生証) 、子供(3~12歳)1,000円(すべて税込)
席数:52席
予約方法:RAMO FRUTAS CAFE店頭または電話(03-5537-5506)にて(受付時間10:00~21:00)※予約は10:00入店分のみ受付(その他の時間帯は先着順)

⇒ビュッフェ詳細データはこちら



RAMO FRUTAS CAFE(ラモフルータスカフェ)
住所:東京都中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE 3F
電話番号:03-5537-5506
営業時間:10:00~21:00(LO 20:30)
定休日:無休
最寄り駅:銀座




はなとも

◆取材・執筆/はなとも

スイーツコンシェルジュ・スイーツライター。
スイーツをこよなく愛するスイーツ男子。食べ歩きが趣味で、1日に5~6軒を食べ歩ける鉄の胃袋を持ち、何時間でも並べる気力と根性が最大の武器!

[Twitter] https://twitter.com/hanatomo84

[Instagram] https://www.instagram.com/HANATOMO84/




※2017年4月17日現在の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。






あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える