イメージ

【銀座スイーツ】いまさら聞けない!あの有名5店で注文すべきイチ押しメニューとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

常に上質な空気を纏う大人の街・銀座はスイーツの激戦区でもあります。 今回は、激戦区・銀座の中でも、憧れの有名店だけを厳選。しかも、お店イチ押しメニューに絞ってご紹介します。いまさら聞けなかった銀座の有名店の逸品はこれ!

Date2017/03/31

私のスタイル
無敵女子
エリア
日比谷有楽町


銀座スイーツ


アジア一のシェフパティシエが魅せる、皿の上の芸術/エスキス サンク

エスキスサンク

▲崩すのをためらってしまうほど美しい「シュークル トリュフ」。

多くの美食家たちの舌を唸らせる有名グランメゾン「エスキス」のデセール専門店「エスキス サンク」。

こちらでシェフパティシエをつとめる成田一世氏は、2017年2月に開催された「ASIA'S BEST 50 RESTAURANTS 2017」においてAsia's Best Pastry Chef 2017を受賞した、言わばアジアNo.1パティシエ。

そんな成田氏のセンスが光る、春のおすすめメニューは「シュークル トリュフ」(3,000円)。

飴をスプーンでコツンと割ると中から現れるのは、トリュフが香るマスカルポーネのムース、刻みトリュフ、プルーンの赤ワイン煮、コニャックのソルベ。 皿に引かれた洋梨のペースト、フレッシュなミックスハーブが高貴さと爽やかさを演出し、 黒こしょうの砂糖がけとバニラのソースのアクセントが利いています。

一見、複雑ともいえる素材の組み合わせですが、成田氏の手にかかれば見事な一体感を持った一つの作品として昇華されます。

こちらはトリュフが手に入る4月中旬までの予定なので、お急ぎください!


エスキス サンク

住所:東京都 中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座4F
電話番号:03-5537-7477
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:15)
定休日:なし




不動の人気を誇るケーキ店がオススメする、この春一押しの一品/キル フェ ボン グランメゾン銀座

キルフェボン

▲瑞々しいいちごがたっぷりのった「香川県三木町“青野いちご園”女峰のタルト」。

旬のフルーツや希少性の高いフルーツを使った、360度どの角度から見てもフォトジェニックなフルーツタルトがウリの「キル フェ ボン」。

世界中から取り寄せた高品質なフルーツを使用したタルトは種類豊富で、何度訪れても選ぶ楽しみを味わえるのもポイント高いですよね。

そんなキルフェボンがお届けする、おすすめメニューはこちらの「香川県三木町“青野いちご園”女峰のタルト」(1ピース761円・1ホール7,236円)。

酸味と甘味のバランスが良く果汁感たっぷりないちご「女峰」を、花びらのように美しく飾ったタルトは、大切に育てられた女峰が手に入る、まさに今の季節だからこそ味わえる限定商品。

構成はシンプルに、こっくりまろやかなカスタードクリームに、バターをふんだんに使用したサクサクパイ生地の食感が軽快で、女峰の濃厚な美味しさをしっかり引き立てます。

販売期間は5月までなので、食べ逃さないように要チェックです!


キル フェ ボン グランメゾン銀座

住所:東京都中央区銀座2-5-4 ファサード銀座1F/B1F
電話番号:03-5159-0605
営業時間:11:00~21:00、カフェスペース11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:無休




ゆったり寛げる大人のティーサロンで優雅に味わうチョコレートパフェ/和光アネックス ティーサロン

和光アネックス ティーサロン

▲季節を問わずオーダーできるのがうれしい人気の「チョコレートパフェ」。

銀座四丁目の交差点に位置し、銀座のランドマークとして知らない人はいないほどの専門店、和光。 その本館の隣、和光アネックスの2階にあるのが今回ご紹介する「和光アネックス ティーサロン」です。

シックな基調の明るい店内から銀座の街並みを臨むと、それだけで優雅な時間を過ごせるはず。

そんな上質な時間に華を添えてくれるスイーツが、こちらの「チョコレートパフェ」(1,944円)。

トップに飾られた花びらをかたどったチョコレートが美しいチョコレートパフェは、コクのあるチョコレートと、甘味と酸味の調和がとれたバナナフランベを濃厚なアイスクリームに合わせた大人気のメニューです。

香り高いバナナや、中に忍ばせた薄い板状のビターチョコレートがパリパリと良い歯触り。 それぞれの層ごとに食べ進めるだけでなく、層が混ざり合った状態で食べることで、食感のコントラストを楽しむのもまた、おすすめの食べ方です。

「和光ティーサロン」の真髄を体感するなら、まずは人気の看板メニューから攻めてみるのも面白いかもしれませんね♪


和光アネックス ティーサロン

住所:東京都中央区銀座4-4-8 和光アネックス2F
電話:03-5250-3100
営業時間:10:30~L.O.19:00、日・祝10:30~L.O.18:30
定休日:無休(年末年始を除く)




皿盛りデザートの先駆者が仕掛ける、春だけの限定デザート/銀座ぶどうの木

銀座ぶどうの木

▲春だけのスペシャルなデセール「春いちごのミルフィーユ」

「銀のぶどう」と言えば、東京土産の定番としてもお馴染みですよね。 実はこちらの「銀座ぶどうの木」は、「銀のぶどう」の姉妹ブランドで、アシェットデセール(皿盛りデザート)の先駆けでもあるお店として知られている名店です。

そんなデセールの名店の春限定スイーツ「春いちごのミルフィーユ」(1,944円)は、苺の赤が思わず食欲中枢を刺激する魅惑の1品。

甘酸っぱいいちごに、練乳とバニラの最高峰ブルボンバニラが利いたオリジナルのカスタードとディプロマットクリームの2種類のクリームが、サクサクパイ生地に贅沢に重なります。

3種類のベリーソースや自家製いちごシャーベットがすっきり爽やかで、最後まで美味しく食べられます。 SNS映え間違いなしの、ヴィジュアルの美しさも必見です。

こちらは5月末までとなっているので機会を逃さぬよう、お早めに!


銀座ぶどうの木

住所:東京都中央区銀座5-6-15 座STONE(ザ・ストーン)2F
電話番号:03-5537-3140
営業時間:11:00~20:00(L.O.19:15)、日曜、祝日11:00~19:00(L.O.18:15)
定休日:無休




170年以上の歴史を誇る!スイスの名店のW限定スイーツ/リンツ ショコラ カフェ 銀座店

リンツショコラカフェ銀座店

▲看板メニューが少しずつ味わえるスイーツ好きにはたまらない「リンツ・アフタヌーンショコラ」。

1845年、スイスの菓子店から始まり今や世界120カ国以上に店を構える、チョコレート専門店リンツ。 日本だけでも20店舗以上が存在するリンツですが、旗艦店である「リンツ ショコラ カフェ 銀座店」だけの限定スイーツがあるのをご存知でしょうか?

それがこの「リンツ・アフタヌーンショコラ」(2,880円)。

リンツのケーキ3種、デリース(マカロン)1種、焼き菓子3種、シャーベット2種、ミニサイズのアイスチョコレートドリンクが1枚のプレートに美しく盛られており、リンツの看板メニューを一度に楽しめる、女性のハート鷲掴み!な内容。

ちなみにこちらは銀座店限定&平日限定の、W限定メニューでもあるので、ご注意を。

さらに今なら季節限定で桜スイーツも展開しているので、その豊富なラインナップに目移り必至!魅力満載のリンツ ショコラ カフェ銀座店から、今年も目が離せません。

リンツ ショコラ カフェ 銀座店

住所:東京都中央区銀座7-6-12
電話番号:03-5537-3777
営業時間:平日11:00~22:00、土・日・祝11:00~20:00
定休日:無休(年末年始を除く)



まとめ

さて、今回ご紹介の有名店、定番から限定に至るまで様々な切り口で、お店のオススメの一品をピックアップさせていただきましたが、気になるお店はございましたか?

春の穏やかな空気の中、自分へのご褒美や大切な人との優美な時間の共有に、ぜひ銀座の有名店スイーツを!




柏木 菜々

取材・執筆/柏木 菜々

東京・愛媛を中心に食べ歩く、お酒大好きな元パティシエ。
TV・雑誌・ラジオ・WEBなど幅広いメディアで活動中。 趣味の神社巡りを取り入れた『開運グルメ』というジャンルを開拓し、日々の食べ歩き備忘録ブログを更新中。
ブログはこちら



※2017年3月31日時点の情報です。お店の情報、内容等は変更になる場合があります。




あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える