友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

【吉祥寺】夜10時以降も注文OK!フルーツタルト、お手頃ワインも楽しめる女子会向け夜カフェ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遅い時間の集合でも、終電ギリギリまで気の合う仲間と思いっきり喋りたい!そんな願いを叶えるお店が、吉祥寺エリアには目白押し。お酒やフードメニューが充実しているお店で、ぶっちゃけトークも飛び出すディープな深夜女子会はいかが?

Date2017/03/29

誰と行く
友達・仲間
いつ行く
仕事帰り
私のスタイル
トキメキ女子
カテゴリ
カフェ食・グルメ
エリア
吉祥寺


ディープな女子会

遅い時間の集合でも、終電ギリギリまで気の合う仲間と思いっきり喋りたい!そんな願いを叶えるお店が、吉祥寺エリアには目白押し。お酒やフードメニューが充実しているお店で、ぶっちゃけトークも飛び出すディープな深夜女子会はいかが?


旬の食材にグルメな女子も満足度MAX♪/デンズカフェ

デンズカフェ

▲オープンキッチンを囲むカウンター席に、個室やシャンデリアが輝くソファー席も。秘密のガールズトークに花が咲きそう!


吉祥寺駅から徒歩5分の「デンズカフェ」は、旬な食材を使った創作料理が中心。美味しい料理を味わいながら女子会を楽しみたい、グルメな女子にピッタリです。

デンズカフェ

▲こだわり卵を使った「だし巻き玉子」は、女子会の開始とともにオーダー!


2006年の開店当初から評判なのが、ふわっふわでジュワ~っとダシが溢れる「だし巻き玉子」(820円)。三重県野呂で厳選された卵を使った一品は、同店の名物料理。

デンズカフェ

▲ホットな「炊き餃子」を囲めば、ガールズトークも白熱しちゃう!?


今注目の博多発「炊き餃子」(810円、3~4人分)は、濃厚な豚骨スープでいただく鶏肉の水餃子。コクのあるスープがたっぷり染み込んだ餃子はリピート必至。〆にオススメの「ちゃんぽん麺」を頼めば、大満足間違いなし!

デンズカフェ

▲「お刺身豪華10種盛り」は皆でシェア!


「お刺身豪華10種盛り」(2,138円)は、築地直送鮮魚を豪快に盛り付けた贅沢な一品。お魚がなくなり次第終了してしまうので、早めにオーダーを。

メッセージ入りスイーツも気軽にリクエストできるとか。ハッピーな報告をしたい時、ちょっとしたお祝いをしたい時にサプライズを仕掛けてみては?


デンズカフェ

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-5三松第3ビルB1
電話番号:0422-28-7550
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:無休




お手頃価格でタパスとワインを堪能♪/Café RIGOLETTO

Café RIGOLETTO

▲オープンキッチンにワインセラー、暖炉まであるスペシャルな空間なら気分もUP!


「今夜サクッと女子会がしたい」という時は、お手頃価格で楽しめる「Café RIGOLETTO(カフェ リゴレット)」へ。広々とした店内で、薪窯で焼き上げるモチモチピッツァや自家製パスタを堪能してみて。

Café RIGOLETTO

▲少しずつ様々な味を楽しめる「タパス」は、女子会の席を華やかにしてくれます。


気軽に楽しめる「タパス」は、324円と540円の均一価格。ワインはボトル2,500円からとリーズナブルなので、「今夜はお財布を気にせず思いきり食べたい!」、そんな女子会でもバッチリです。

Café RIGOLETTO

▲自家製の生麺で楽しむパスタは、何種類もオーダーしてシェア!


人気の「ボンゴレ」(1,080円)は、オリジナルブレンドのデュラムセモリナ粉を使った手打ちパスタ。香り豊かで、アサリのさっぱりとしたコクと良く絡むとたまりません!

今夜すぐに女子会したい、緊急召集をかけたいという時は、気軽に行けるお店が一番!夕飯を食べながら、近況報告をしてもいいかも。


Café RIGOLETTO

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-25 吉祥寺第二マーブルビル1・2F
電話 : 0422-28-7676
営業時間:11:00~25:00(L.O.24:30) ※2017年4月1日より変更
定休日:無休




ロフトのソファーでまったり♪アートな空間で楽しむ女子会ナイト/CAFE ZENON

CAFE ZENON

▲全面ガラス張りの外観が目印の「CAFE ZENON」


定期的に女子会ができる場所を探しているなら、「CAFE ZENON」がオススメ。

店内には漫画をモチーフにした様々なクリエーターの作品が並び、ギャラリー気分も味わえるカフェ。 展示はほぼ毎月入れ替わるので、いつ訪れても新鮮な気持ちで楽しめちゃいます。

CAFE ZENON

▲女性に人気のロフト席は、誰にも邪魔されない空間でゆっくり過ごしたい派にオススメ。


アルコール類は80種類と豊富なので、お酒を片手にディープな女子会ができそう。自家製シロップを使ったオリジナルカクテルや、エスプレッソにラムとチョコレートソースを加えた「カフェモカ・ド・ラム」(680円)は、お酒が苦手な女子も楽しめるのドリンクです。

CAFE ZENON

▲「具沢山 ガドガドサラダ」は旨辛ピーナッツソースがポイント。

CAFE ZENON

▲豪快に海老がのった「エンジェルシュリンプと魚介のそぼろパスタ」。

エビ、イカ、トマト、コーン、アボカドなど豊富な具材が楽しめる「具沢山 ガドガドサラダ」(950円)や「エンジェルシュリンプと魚介のそぼろパスタ」(980円)は、カラフルでSNS映えするフォトジェニックメニュー。盛り上がった女子会風景を写真にも残しちゃいましょう。


CAFE ZENON

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-11-3
電話番号:0422-29-0711
営業時間:11:00~24:00 (L.O.23:00 ※ドリンクは23:30まで)
定休日:年末年始




誰かの部屋のようなリラックス空間で、しっぽり恋バナ!?/イルカッフェ

イルカッフェ

▲まるでリビング!隠れ家のような温かな雰囲気の店内。


東急デパートにほど近いビルの一室にある「イルカッフェ」は、気の置けない親友と、お家女子会のように時間を気にせずガールズトークできるお店。

イルカッフェ

▲「菜の花と生ハムのパスタ」は、醤油ベースのペペロンチーノ。


菜の花、生ハム、ゆで卵が加わった「菜の花と生ハムのパスタ」(900円)は、野菜をたっぷり使った彩り豊かな一品。

一緒にグラスワインをオーダーすれば、恋バナが盛り上がるはず。

イルカッフェ

▲「レッツエンジョイ東京限定コース」は、スパークリングワイン、前菜、サラダ、メイン、スイーツなどが楽しめちゃう。


4名以上で女子会をするなら、「レッツエンジョイ東京限定コース」(2,400円、ドリンク別・4名~・要予約)がオススメ。

野菜もお肉もバランス良く堪能できるメニューは、お洒落な女子会を演出してくれます。

イルカッフェ

▲「しお桜ロール」は、春の香りが感じられる一品。


桜葉を混ぜ込んだ生地の中に、桜花の塩漬けクリームが入った「季節のスイーツ・しお桜ロール」(450円、※期間限定。4月中旬まで)は、ほんのりした塩気がアクセントの爽やかなケーキ。女子会の終わりは、華やかなスイーツで飾ってみて。


イルカッフェ

★【読者特典】電話予約の際「レッツエンジョイ東京を見た」で、通常のコースよりお得な「レッツエンジョイ東京限定コース」(2,400円、ドリンク別、4名~)が予約可。

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-2 若松ビル3F
電話:0422-20-1306
営業時間:11:30~23:00(L.O.22:00 ※ドリンクは22:30まで)
定休日:不定休




平日なら飲み放題が1,080円!たっぷり飲みながら語り尽くしたい!/AB café

AB café

▲吉祥寺駅から徒歩3分。地下1Fのお洒落な空間。


お酒が大好きなメンバーで集まる女子会なら、迷わず「AB café」へ。 1,080円でたっぷり飲み放題を楽しみながら、ボリューム満点の料理がいただけます。

AB café

▲自家製のボロネーゼをご飯に混ぜ、ふんわり卵をのせた「AB Café特製オムライス」

AB café

▲「豚キムチーズどんぶり」は、どんぶりメニューの中でも1番人気!


「AB Café特製オムライス」(1,200円)や「豚キムチーズどんぶり」(900円)は、同店人気のツートップ。しっかりご飯を食べながら友人との時間も楽しみたい夜にオススメです。

AB café

▲人気のタルトはフルーツがどっさり!


「フルーツタルト」(600円)は、ベリーとバナナが贅沢にのせられた一品。ケーキから溢れる大盛りのフレッシュフルーツが嬉しい!お酒の後のガールズトークも弾みますよ。


AB café

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-2ミッシェル開発公社第二ビルB1F
電話番号:0422-23-3778
営業時間:12:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:不定休




まとめ

せっかく女子会をするなら、時間を気にせず過ごしたいもの。ぜひ、深夜のディープなガールズトークを楽しんでくださいね!



取材・文/ユッキー


※2017年3月29日の情報です。商品・サービス内容は変更になる場合があります。
※価格は全て税込み金額です。




●もっと女子会を楽しみたいアナタにオススメ!「東京女子会」はコチラ



あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える