イメージ

【紀尾井町】ビルの谷間に穴場カフェを発見!洋館が見えるテラスで優雅にティータイム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京メトロ各駅で配布中のフリーペーパー『TOKYO TREND RANKING4月号』では、紀尾井町に注目。表紙の撮影場所は、パティスリー「ラ・プレシューズ」。紀尾井町のアイコンでもある「赤坂プリンス クラシックハウス」を臨むテラスで、優雅なティータイムはいかが?

Date2017/03/25

エリア
赤坂見附永田町


TTR COVERSTORY

東京メトロ各駅で配布中のフリーペーパー『TOKYO TREND RANKING4月号』では、紀尾井町に注目。表紙の撮影場所は、パティスリー「ラ・プレシューズ」。紀尾井町のアイコン「赤坂プリンス クラシックハウス」を臨むテラスで、優雅なティータイムはいかが?


TTR COVERSTORY


紀尾井町の名所を一望できるテラスでとっておきのティータイム♪

ラ・プレシューズ


フランス語で“大切なもの”を意味する「ラ・プレシューズ」。2016年に誕生した東京ガーデンテラス紀尾井町の4Fに位置するパティスリーです。

目の前には東京都指定有形文化財「赤坂プリンス クラシックハウス」があり、近代的なビル郡と1930年建築の洋館という、新旧入り混じった紀尾井町ならではの風景が楽しめるスポットなのです。


ラ・プレシューズ



ラ・プレシューズ



テラスだけでなく、一面ガラス張りの店内も明るく開放感に満ちています。ショーケースには、季節感を大切にしたケーキがズラリ。色とりどりのケーキは、見ているだけでトキメキますね♪


ラ・プレシューズ



ラ・プレシューズ



春のおすすめは、口当たりの軽い生クリームが旬のイチゴを引き立てる「ショートケーキ」(648円)。今回の撮影で佐藤エリさんがいただいているのも、このケーキです。


ラ・プレシューズ



ショーケースに並んでいるケーキから選べる「ケーキセット」は、ドリンク付きで1,080円。

また、2名でシェアする1日15食限定の「ティースタンド」(3,888円)は、プチ贅沢したいときにぴったり。ケーキ、焼き菓子、パン、ドリンクがセットになっていて、優雅なひとときが過ごせます。


ラ・プレシューズ



周辺には桜の時期はお花見が楽しめる弁慶壕や迎賓館など、自然と歴史を味わえるスポットがいっぱいです。

ケーキとお茶を楽しんだ後は、都会のオアシス・紀尾井町で、春の息吹を感じる散策におでかけてみては?




ラ・プレシューズ紀尾井町店

住所:東京都千代田区紀尾井町1-2 東京ガーデンテラス紀尾井町4F
電話:03-6268-9755
営業時間:月-金8:00~21:00(L.O.20:00)、土日祝8:00~20:00(L.O.19:00)
定休日:無休(施設休館日除く)
最寄り駅:永田町、赤坂見附




>>>東京ガーデンテラス紀尾井町の情報はこちら
>>>この周辺のお花見スポット[赤坂・六本木・外苑前]をチェック!

>>>お花見特集2017




<<4月号のレッツレポーターはこの人!>>

佐藤エリさん

佐藤エリさん
スペインとロシアの血を引く父と、日本人の母を両親に持つ注目のモデル。雑誌『non-no』専属モデルとして活躍しながら、テレビにも多数出演中。3月25日開催の「TOKYO GIRLS COLLECTION 2017 S/S」にも出演。
Instagram



TTR COVER



スタイリング/徳永貴士 ヘアメイク/髭田みえ

ニット14,000円(ラブレス/ギルドプライム渋谷TEL03-6419-3091)、パンツ17,000円(ギルドプライム/ラブレス青山TEL03-3401-2301)、その他スタイリスト私物

※2017年3月25日の情報です。内容は変更になる場合があります。




あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える