イメージ

【進化系抹茶スイーツ3選】京都で話題の「枡入り抹茶ティラミス」が東京・銀座で食べられる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

抹茶好き女子たちの間で今、SNSを中心に流行っているのが「進化系抹茶スイーツ」。京都で話題の「枡入り抹茶ティラミス」が東京にも登場するなど、この春、新たな抹茶スイーツが都内を席巻しそう。ブームに乗り遅れないように、今すぐチェックして!

Date2017/03/16


SNSで話題の枡入り抹茶スイーツ!「濃厚マスカルポーネ×抹茶」で日本庭園を表現/SALON GINZA SABOU

SALON GINZA SABOU

▲日本とヨーロッパの融合を感じるおしゃれな店内。


上質な日常と新しいジャパニーズスタイルを提案する「SALON GINZA SABOU(サロン ギンザ サボウ)」。「ファッションと同じくらい食べることが好きな人へ」がコンセプトの、ファッションブランドプロデュースのレストランです。


SALON GINZA SABOU

▲洗練されたスタイリッシュな空間で、特別なティータイムを。


こちらでは、食事はもちろん、世界が注目する奈良の茶農園「ティーファーム井ノ倉」のお茶に合うトラディショナルなスイーツから、コーヒーにもよく合うスイーツまで、幅広い甘味を楽しめます。


SALON GINZA SABOU

▲アートのようなビジュアルは、女子ならキュンとしちゃうはず♡


そんなこちらのお店でご紹介する抹茶スイーツが「茶房パフェ-日本庭園風-」(1,100円)。

パフェというネーミングの想像を上回る、枡入りのスイーツとは斬新です。香りよい抹茶と濃厚なマスカルポーネチーズ、栗の渋皮煮、本蕨餅といった素材を贅沢に使用し、枡の中に美しい日本庭園を描いています。

枡の中には、食感を楽しめるパールチョコやライスパフ入り。五感フル活用で楽しめる進化系の抹茶スイーツです。



SALON GINZA SABOU(サロン ギンザ サボウ)

住所:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座B2F
電話番号:03-6264-5320
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:00)※テイクアウトは7:30~
定休日:東急プラザ銀座の休みに準ずる
最寄駅:銀座




創業160余年の老舗による「抹茶×モンブラン」のマリアージュ/寿月堂 銀座 歌舞伎座店

寿月堂 銀座 歌舞伎座店

▲洗練された大人の空間は、建築家の隈研吾氏による設計。


安政元年の創業以来、160年余りの歴史を誇る「丸山海苔店」が手がける「寿月堂 銀座 歌舞伎座店」。

「老舗は常に新しい」をコンセプトに、日本の食文化を世界へ広げるために芸術の都、パリに支店をオープンするなど、進化し続けています。


寿月堂 銀座 歌舞伎座店

▲美しい景色を眺めながら食べるスイーツは格別。


屋上庭園が望める、竹に囲まれた銀座 歌舞伎座店の喫茶スペースでは、お茶やお菓子、軽食やワインが楽しめると、幅広い年齢層でにぎわっています。


寿月堂 銀座 歌舞伎座店

▲濃厚な味わいの抹茶モンブランは、ドリンク付きセットで楽しめます。


今回は、数ある抹茶メニューの中でも、抹茶×モンブランを組み合わせた、その名も「濃厚 抹茶モンブランセット」をピックアップ。

モンブランといえば、栗本来のブラウンな色合いがメジャーですが、この抹茶モンブランはグリーンの鮮やかさが目を引きます。この色合いをモンブランペーストで表現できるのは、高級抹茶を使用しているからこそ。

こちらの抹茶モンブランは、ドリンク付きセット(1,550円)で味わえるのはもちろん、テイクアウトもできるので手土産にもおすすめですよ!



寿月堂 銀座 歌舞伎座店

住所:東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー5F
電話番号:03-6278-7626
営業時間:10:00〜19:00
定休日:無休
最寄駅:東銀座




インスタグラムでも大注目の「オーガニック抹茶マスカルポーネパンケーキ」/Urth Caffé 表参道

Urth Caffé 表参道

▲カジュアルな雰囲気のカフェは、ゆったりくつろげそう。


お店で提供されるコーヒーは、すべて厳しいチェックのもと、選ばれた本物のオーガニックばかり。飲む人にも、そして地球にも優しいアメリカ発のコーヒーショップ「Urth Caffé(アースカフェ) 表参道」。


Urth Caffé 表参道

▲暖かい季節には、表参道とは思えない開放感抜群のテラス席も快適。


オーガニックコーヒーショップに抹茶?と思うかもしれませんが、日本の抹茶は海外のカフェでも「グリーンティー」として、ラテやタピオカ入りのドリンク「ボバ」として愛されているそう。


Urth Caffé 表参道

▲マスカルポーネチーズを使った、とろとろの抹茶ソースがたっぷり♪


同店で使用されている抹茶は、アメリカ本社のオーナーが自ら日本に足を運び、厳選された高品質なもの。その抹茶を贅沢に使用した「オーガニック抹茶マスカルポーネパンケーキ」(1,620円)こそ、最強の進化系抹茶スイーツ間違いなし!

メレンゲと抹茶を混ぜ込んだふわとろの生地に、マスカルポーネを贅沢に使用した抹茶ソースと黒蜜のマリアージュはまさに絶品。抹茶好きな女子なら絶対に食べておきたい逸品ですよ!



Urth Caffé 表参道

住所:東京都渋谷区神宮前4-9-8 SO-CAL LINK OMOTESANDO
電話番号:03-6447-4771
営業時間:10:00〜20:00(L.O.19:00)
定休日:無休
最寄駅:表参道




まとめ

王道の抹茶スイーツもいいけど、ちょっと変わり種の進化系も見逃せません!

今回ご紹介したお店が人気が出て行列してしまう前に、いろんな進化系抹茶スイーツをぜひ食べ比べてみて。




ワタナベ ユウミ

取材・執筆/ワタナベ ユウミ
福岡・東京を拠点に、TV・ラジオ・ネット番組から雑誌・書籍、WEBまで媒体を問わずに活動中。グルメやファッション、サブカルチャーに行政関係のライティングまでジャンルの幅広さが強みの、 ”よく食べ、よく書く”をモットーにしたジャンルレスライター。

Twitter:@gracyaan


(編集:河瀬璃菜/フードクリエイティブファクトリー






あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える