子どもと一緒のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

【お台場ランチ】ハワイorコリアン?子連れでゆったり異国気分を味わえる店3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもメインの生活であれこれ忙しいママだから、たまには都会の喧騒や日々の忙しさから解放されて、気分をリフレッシュしたいもの。そこで今回は、ファミリー向けの施設やアミューズメントスポットが充実していて子連れに嬉しいお台場から、味も雰囲気も本場のそのもの、海外旅行気分を子どもと一緒に楽しめるランチのお店をご紹介します。

Date2017/03/29

私のスタイル
おしゃれママ
カテゴリ
カフェ食・グルメ


Queen’s Bath Resort


ママだってリゾート気分を味わいたい♪極上のハワイアン空間で心身ともにリフレッシュを!/Queen’s Bath Resort (クイーンズバスリゾート)

Queen’s Bath Resort

▲日差しがたっぷりと入る明るい店内は、ゆったりした雰囲気でハワイの空気を感じます。


アクアシティお台場内にあるハワイアンリゾートレストラン「Queen’s Bath Resort (クイーンズバスリゾート)」。

本場ハワイのカフェのようなゆったりとした雰囲気にシェフのこだわりが詰まったハワイアンフード、キッズフレンドリーなサービスが好評で、感度の高いママたちに人気のお店です。

レインボーブリッジや東京湾を一望できる解放感あふれる空間は、日頃の忙しさを忘れさせてくれるリゾート空間。それでいて館内には、ベビーベッドや授乳コーナー、おむつ販売、ベビーカー貸出の設備が整っており、ママにとってもやさしいレストランなんです。

広々とした通路はベビーカーでの入店もラクチン。赤ちゃん連れのママも気兼ねなく過ごせますよ。

ランチのイチオシは、ハワイのローカルフード、ロコモコとハワイアンフードが一度に楽しめる「ランチセット」(1,980円)。

Queen’s Bath Resort

▲ハワイアン気分に浸れること間違いなしの充実ランチです。


やわらかさと肉汁にこだわったオリジナルハンバーグを、特製グレービーソースで食すクイーンズロコモコと、ガーリックシュリンプやロミロミサーモン、ミックスリーフサラダの前菜3種盛り合わせに加え、スイーツ好きなママにもうれしい2種盛りデザートのセットです。

約12種類のソフトドリンクが飲み放題のドリンクバーまでついていて、大満足の内容ですね。

また、「ママと同じ味を食べたい!」というお子さんのために、子ども用の「KID'Sロコモコ」(734円)も用意されています。

Queen’s Bath Resort

▲小学生までのお子さまにおすすめの子ども用のランチ。


子どもが好きなコーンやトマトで、栄養バランスや彩りにも気を配ったKID'Sロコモコなら、ペロリと完食間違いなしかも?サービスドリンクもついて、とってもお得ですよ。

南国が恋しくなったら、フードも雰囲気も存分に満喫できる「Queen’s Bath Resort」で、つかの間のトリップ体験を楽しんでみて。

Queen’s Bath Resort (クイーンズバスリゾート)

住所:東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場6F
電話番号:03-3599-2601
営業時間:11:00~15:30(14:30LO)、17:00~23:00(21:30LO)
定休日:施設に準ずる
最寄駅:台場駅/東京テレポート駅
お子様対応:ベビーカー入店/可 キッズメニュー/有 子ども用イス/有 子ども用食器/有 ソファー席/有 個室/無




元気をチャージしたいママにぴったり♪本場韓国の味が楽しめるパワフルフードに舌鼓!/東京李朝園 お台場店

東京李朝園 お台場店

▲バーコーナーには、食べ放題の自家製キムチ、ナムル、サラダがずらりと並ぶ。


大阪で20年以上の歴史を持つ韓国料理店の東京支店、「東京李朝園 お台場店」。

K-POPが流れる気どらないカジュアルな雰囲気は、まさに本国にある街の食堂といった風情で、韓国旅行気分を満喫できそう!

ベビーカーのまま入店できるほか、テーブル席には子ども用の椅子をセットしてくれるので、子連れのママも心配ありません。

同店のランチでダントツの人気を誇るのが、「自分で作るオリジナルビビンパ」(1,080円、税別)。

東京李朝園 お台場店c

▲お替わり自由、ナムル、キムチ、サラダからお好みの具材をご飯にのせて。


自由にチョイスできる具材も豊富に用意されており、ナムルはゴボウやホウレンソウなど5種類、キムチはオーソドックスな白菜以外にも、珍しい割り干し大根やセロリなど6種類もあり、いろんな味を楽しめますよ♪

サラダもミモザやそら豆、スナックエンドウなど、さまざまな野菜をたくさん食べられるので、野菜不足を解消したいママにもぴったり!

ご飯のおこげも楽しみたい方は、プラス100円で石焼ビビンパに変更できるのも、うれしいポイントです。

韓国料理というと、辛いものが苦手な子どもとは一緒に来られないかなと諦めるママも多いかもしれませんが、同店なら「お子様プレート 」(880円、税別)があるので大丈夫!

東京李朝園 お台場店

▲小学生以下の子どもがオーダー可。


ウインナーやサラダ、韓国のりをトッピングしたご飯、チョコパイ、ジュースがセットになったまったく辛くないランチのため、韓国料理好きなママも安心してお子さんと訪れることができます。

ランチは遅めの16:30ラストオーダーなので、ランチタイムを逃してしまったときにも頼りになりますよ。

東京李朝園 お台場店

住所: 東京都江東区青海1-3-15 ヴィーナスフォート2F
電話番号:03-6426-0964
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:不定休(ヴィーナスフォートに準ずる)
最寄駅:青海駅
お子様対応:ベビーカー入店/可 キッズメニュー/有 子ども用イス/有 子ども用食器/有 ソファー席/ 無 個室/無




本場イタリアのカジュアルレストラン気分で、ママもおしゃれにイタリアンを♪/カフェ ラ・ボエムお台場

カフェ ラ・ボエムお台場

▲レインボーブリッジや東京タワーも望める、スタイリッシュなオーシャンビュー席。


中世のヨーロッパをイメージさせる優雅なインテリアの中で、カジュアルにイタリアンをいただける「カフェ ラ・ボエムお台場店」。

カップルのデートにもぴったりのおしゃれな雰囲気のレストランですが、子連れママも気後れすることはありません。ゆったりとした席間の店内はベビーカーのまま入店できますし、子ども慣れしたスタッフもいるので、安心して食事を楽しむことができます。

キッズ専用メニューはないものの、子どもも好きなパスタの種類が豊富で、もちろんママとシェアするのもOK。子ども向けに辛味を抜いてほしいなど、味付けの調整にも応じてもらえるので、使い勝手も抜群。

同店で特に人気が高く、子どもとシェアもしやすいメニューが「ローストビーフDON」(平日1,200円、土日祝1,400円 ※平日はサラダ、デザート、ドリンク付き)です。

カフェ ラ・ボエムお台場

▲ご飯が見えないくらいに盛り付けられた、ボリューム満点のローストビーフが大迫力!


さらに2月からランチメニューに加わった「ハンバーグプレート」(平日1,000円 ※サラダ、デザート、ドリンク付)も、ボリューム満点で食べやすく、子どもとシェアするのにぴったりの人気メニュー。

カフェ ラ・ボエムお台場

▲一口頬張れば肉汁がジュワッと弾けるハンバーグに、目玉焼きの黄身をからめて食べるとたまりません!


本場イタリアのちょっとカジュアルなレストランに来た気分に浸れる、ラ・ボエムお台場。

「ローストビーフDON」と「ハンバーグプレート」は、ラ・ボエムお台場店限定メニューなので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

カフェ ラ・ボエムお台場

住所: 東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場4F
電話番号:03-3599-4801
営業時間:11:30~24:00(L.O.23:30)
定休日:施設に準ずる
最寄駅: 台場駅/東京テレポート駅
ベビーカー入店/可 キッズメニュー/無 子ども用イス/有 子ども用食器/有 ソファー席/有 個室/無




まとめ

お台場はファミリー向けの施設がたくさんあり、子どもと一緒にお出かけするのも楽しいエリア。

さらには東京にいながらハワイのリゾートや、韓国の食堂に来たかのような異国情緒に浸れるランチスポットもあるなんて、うれしい驚きですね。

つかの間の旅行気分を満喫すれば、明日からもキラキラ輝くママでいられそう!


取材・文/岡井美絹子

※2017年3月29日の情報です。価格やメニュー内容は変更になる場合があります。








あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える