子どもと一緒のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

【リピ食べ】とろ~りクリームぎっしり!“禁断”のシュークリーム都内5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

濃厚なクリームがとろ~りとろけるシュークリーム。今回は、クリームがぎっしりつまった、都内のオススメ「シュークリーム」を厳選してご紹介。おやつにも手土産にもぴったりなものは、大人も子どもも夢中になること間違いなし!

Date2017/03/04


シュークリーム

濃厚なクリームがとろ~りとろけるシュークリーム。今回は、クリームがぎっしりつまった、都内のオススメ「シュークリーム」を厳選してご紹介。おやつにも手土産にもぴったりなものは、大人も子どもも夢中になること間違いなし!


サクサクの生地から溢れる濃厚クリームにうっとり/丸の内『パティスリー・サダハル・アオキ・パリ』。

パリの閑静な住宅街に店を構え、パリジェンヌたちをも虜にしている『パティスリー・サダハル・アオキ・パリ』。日本の食材を活かした伝統的なフランス菓子は、グルメな女子に大人気!


パティスリー・サダハル・アオキ・パリ

▲日本人パティシエ青木定治氏による魅惑のスイーツが楽しめる『パティスリー・サダハル・アオキ・パリ』


スイーツファンの間で“殿堂入り”との呼び声が高い「シュー ア ラ クレーム」。一つ一つ丁寧に作られたシュークリームは、甘すぎないのにコクがあると大絶賛!


シュー ア ラ クレーム

▲「シュー ア ラ クレーム」(520円)は、リッチなカスタードが溢れる一品。その風味は、まるで夢心地♪


フランス産の小麦粉と発酵バターを使用したシュークリームは、上品な風味が特徴。スイーツの専門家も太鼓判を押す濃厚クリームとサクサク生地は、是非味わってみて。

こだわり溢れるシュークリームは、日頃お世話になっている人への手土産としても最適。グルメなママはお見逃しなく!


パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 丸の内店


住所:千代田区丸の内3−4−1 新国際ビル1階
電話番号:03-5293-2800
営業時間:11:00~20:00
最寄駅:有楽町、日比谷




絶品カスタードがずっしり!ホテルスイーツの決定版/恵比寿『ペストリーブティック ウェスティン』

厳選素材を最高の技術で仕上げた商品が人気の『ペストリーブティック ウェスティン』。シンプルで贅沢な、スイーツの定番が揃っています。


ロイヤルパークホテル

▲恵比寿ガーデンプレイスにある、ウェスティンホテル東京。1階の『ペストリーブティック ウェスティン』には人気スイーツがズラリ。


スイーツ好きが大注目する「シュークリーム」は、ホイップした生クリームの空気を一度抜き、カスタードクリームと合わせるこだわり製法。


ロイヤルパークホテル

▲「シュークリーム」(560円)は、クリームの密度120%!


みっちり詰め込まれたクリームは、濃厚さも密度もMAX!ホテルメイドの上品な甘さは、ずっと食べていたくなるほど、軽やかでまろやか。

テイクアウトすれば、自宅でもホテル気分で優雅に過ごせそう。ちょっぴりリッチなシュークリームは、独り占めしたくなるかも!?


ペストリーブティック ウェスティン


住所:東京都目黒区三田1−4−1ウェスティンホテル東京1F
電話番号:03-5423-7778
営業時間:8:30~21:00
定休日:なし
最寄駅:恵比寿




四角いシュークリーム!?フランス最高の味を召し上がれ♪/中目黒『パティスリー カカエット・パリ』

パリを代表する5つ星ホテル、プラザ・アテネの製菓部門で活躍したフランス人オーナーシェフが手がける『パティスリー カカエット・パリ』。一つ一つ丁寧に仕上げるスイーツは、超本格派ばかり!


パティスリー カカエット・パリ

▲パリ最高峰の味を届ける『パティスリー カカエット・パリ』。フランスの空気を感じてみて。


大人気の「シューキューブ・ヴァニーユ」は、なんと四角いシュークリーム。サクサクのシュー生地の中には、濃厚なカスタードクリームと、さっぱりとした生クリームが凝縮されています。


パティスリー カカエット・パリ

▲「シューキューブ・ヴァニーユ」(425円)は、見た目からユニークなシュークリーム!おしゃれ度はピカイチ。


カスタードと生クリームの味もしっかりしつつ、2種類のクリームが組み合わさるとさらに豊かな風味に。定番のシュークリームが、グッと洗練された一品に変わるのを楽しんで。

ママ会の手土産にすれば、斬新な見た目と美味しさにお友達もビックリ!一目置かれること間違いなしです。


パティスリー カカエット・パリ


住所:東京都目黒区東山1−9−6
電話番号:03-5722-3920
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
最寄駅:中目黒




イチゴとクリームがギュギュッ!フォトジェニックなシュークリーム/表参道『HUGO&VICTOR(ユーゴ アンド ヴィクトール)』

表参道ヒルズ内にあるパリの有名ショコラティエ、『HUGO&VICTOR(ユーゴ アンド ヴィクトール)』。チョコレートやマカロン、ケーキなども絶品と評判のお店。


ユーゴ アンド ヴィクトール

▲落ち着いた雰囲気の『HUGO&VICTOR(ユーゴ アンド ヴィクトール)』。イートインスペースで、ママ友とのティータイムも素敵。


バニラビーンズをふんだんに使用したカスタードクリームと、旬のイチゴが入った「シューフレーズ」は、とっても贅沢なシュークリーム。


ユーゴ アンド ヴィクトール

▲イチゴが鮮やかな「シュー フレーズ」(756円)、芸術的な見た目も楽しんで。


中には甘酸っぱいイチゴジャムと、ほんのり甘くしっとりしたフィナンシェが。一口一口噛み締めるごとに味わい深くなる、まさにワンランク上のセレブなシュークリーム。


ユーゴ アンド ヴィクトール

▲「シューフレーズ」の中には、アクセントのイチゴジャムも!グルメなママも唸る、大人の味。


ちょっぴり刺激的な大人のシュークリームは、自分へのとっておきのご褒美にしてみては?


HUGO&VICTOR(ユーゴ アンド ヴィクトール)


住所:東京都渋谷区神宮前4−12−10 表参道ヒルズ本館1階
電話番号:03-6434-0912
営業時間:11:00〜21:00(L.O 20:30)日11:00〜20:00(L.O 19:30)
定休日:施設に準ずる
最寄駅:表参道




手のひらいっぱいの巨大シューに感動!/池袋『シュクリムシュクリ』

池袋駅の西口改札横にある『シュクリムシュクリ』は、数種類ある食感のシュー生地と、季節ごとに変わるクリームが人気のシュークリーム専門店。


シュクリムシュクリ

▲駅の改札近くにある『シュクリムシュクリ』は、いつも行列が絶えない人気店。


期間限定のシュークリーム「シューグランデ ストロベリー&生クリーム」は、直径13センチと驚きのサイズ!

手のひらから溢れるほど特大シュークリームは、イチゴ好きな子どもと分けながらワイワイ一緒に食べたい一品です。


シューグランデ ストロベリー&生クリーム

▲「シューグランデ ストロベリー&生クリーム」(1,400円)は、2017年4月30日までの限定商品!


フレッシュで甘いクリームもたっぷりな「シューグランデ」は、子連れのホームパーティーでみんなを笑顔にしてくれるはず。

定番の「シューシュクリ」も、トロトロのカスタードクリームがぎっしり詰まった大満足の一品。


シューシュクリ

▲定番商品「シューシュクリ」(290円)は、何度食べても飽きが来ない名品!


香ばしくてふんわりしたシュー生地、モチモチのシュー生地、クリスピーなマカロン生地が3層に重なりあった新食感シュークリームは、大人も子どもも楽しめちゃいます。


シュクリムシュクリ


住所:東京都豊島区南池袋1−28−2 JR池袋駅
電話番号:03-3980-8610
営業時間:10:00~22:00
定休日:なし
最寄駅:池袋
※「シューグランデ」(1,400円)は、2017年4月30日までの限定販売




取材・文/ユッキー


※2017年3月4日の情報です。商品、サービス内容は変更になる場合があります。
※価格は全て税込み金額です。





◆あわせてチェックしたい特集はこちら

>>> 都内で子連れでもゆっくりランチを楽しめるレストラン

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える