子どもと一緒のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

(PR)【世界名作劇場レストラン】パトラッシュやラスカルのキャラメニューにママは胸キュン、子どもは大喜び!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「世界名作劇場」、覚えていますか? ラスカルやパトラッシュという名前を出せばピンと来ますよね。ママたちの胸をキュンとさせたキャラクターたちのテーマレストランが、昨年リニューアルしたアリオ橋本にあるんです。そんな話題盛りだくさんのアリオ橋本をレポートします!

Date2017/03/27

私のスタイル
おしゃれママ
エリア
橋本


「世界名作劇場」、覚えていますか? ラスカルやパトラッシュという名前を出せばピンと来ますよね。ママたちの胸をキュンとさせたキャラクターたちのテーマレストランが、昨年リニューアルしたアリオ橋本にあるんです。そんな話題盛りだくさんのアリオ橋本をレポートします!


全国でここだけ! 世界名作劇場レストランで、パトラッシュやラスカルなど、キュートなキャラメニューに胸キュン♥

アリオ橋本店

▲世界名作劇場 週替わりプレート(1,296円)。ライスはパトラッシュ/ラスカル/アメデオ/ノーマル(白米)から選べる


『あらいぐまラスカル』や『母をたずねて三千里』、『フランダースの犬』などでお馴染みのアニメ「世界名作劇場」シリーズをテーマにしたレストラン「世界名作劇場 Fan Fun Kitchen」は、ママはキュンキュン&子どもも絶対大好きなキャラクターがいっぱいの、日本唯一のコンセプトレストランです。

メニューの一番人気は「週替わりプレート」。ラスカル、アメデオ、パトラッシュの顔をかたどった、かわいいキャラライス付きです。上の写真のパトラッシュ、茶色い部分はおかかなのですが、目や鼻は何でできていると思います? 実はこれ、食用の竹炭を使った黒いマヨネーズなんです! 食べてしまうのがもったいないほどキュートだけど、耳からぱくりといただきましょう♪


アリオ橋本店

▲アメデオの野菜チキンカレー(1,188円)

アリオ橋本店

▲ラスカルのしましまオムレツ(1,296円)


アリオ橋本店

▲インテリアはアニメの世界観をモチーフにしている。店の中央にはラスカルが暮らす大きな木が


アリオ橋本店

▲壁に描かれたラスカルは、最近プロのアニメーターによって描き加えられたもの


インテリアも見どころの1つ。世界観に浸れる内装だけでなく、店内のあちこちでキャラクターのイラストを見つけることができます。これらは「世界名作劇場」を手掛けたアニメ制作会社に所属するプロのアニメーターが直筆したもの。今後も描き加えられていくそうなので、来るたびに新しいキャラに会えるかも!?

懐かしさに大人の方がはしゃいでしまいそうだけど、こんなかわいいお店でキャラクターの料理を目の前にしたら、子どもも大喜び間違いなし。親子で同じものを楽しめるなんてステキですよね。

そして、取材したレッツ編集部からとっておきの情報を教えちゃいます。レジカウンターの下に、思わず声を出してしまうくらいかわいいラスカルがいるので、ぜひチェックしてみて♪

©NIPPON ANIMATION CO., LTD.

キャラクター カフェ&レストラン
世界名作劇場 Fan Fun Kitchen

場所:アリオモール2階
電話:042-703-0985
営業時間:11:00-22:00 L.O. 21:30


子どもたちも思わず大興奮! 通路から天井、壁まで、フロア全体が遊び場になったキッズタウン

アリオ橋本店

▲壁には色とりどりのグリッドアートがほどこされていて、絶好の撮影スポットに


今やキッズコーナーに遊具があるのは当たり前。「アリオ橋本」に新しく誕生した「キッズタウン」はフロア全体が遊び場になっています。例えば、廊下に描かれた線をたどってフォトスポットを巡ってみたり、壁や天井に描かれたグリッドアートに隠されたリンゴを探してみたり、親子一緒に遊べる楽しい仕掛けがいっぱいです。

滑り台やスポンジ遊具が楽しめる遊び場を中心に、ゲームセンターや鉄道模型を運転できる体験型の模型店など、子どもが喜ぶショップも並んでいるので、ママが買物を満喫している間パパと子どもはここで遊んでいてもらう、なんて賢い使い方も。


パーティールーム、小上り、テラス席まで、リニューアルして居心地よく生まれ変わったフードコート「@dining」で家族の時間を満喫

アリオ橋本店

▲開放感いっぱいのフードコート「@dining」。奥に見えるのは「E'PRONTO」


フードコートは開放感のあるガラス張りの店内と屋外ガーデンパークとが一体化した、おしゃれなダイニングスペース「@dining」にリニューアル。日差しが気持ち良いテラス席や、子ども連れでものんびりできる和室風の小上がり(@family)など、さまざまな席種があって、家族みんなでのランチやショッピング中の休憩など、その時々に合わせた使い方ができてとっても便利! この日の小上りでは小さい子供を連れたママたちがスイーツを食べながら楽しそうにおしゃべりしていました。


アリオ橋本店

▲フードコート「@dining」の有料パーティールーム。スクリーンを下ろせば個室になる

<パーティールームもあります!>

「@dining」には有料のパーティールームもあります。※1日3部制、1部1,000円(税別)
フードコートで販売されている食べ物や飲み物を持ち寄って、お誕生日パーティーやママ友ランチ会はいかが?個室になるから。まわりを気にせず子ども達ものびのび過ごせるはず。



アリオ橋本店

▲E'PRONTOのホットサンドイッチ(500円~)はボリューム満点


「@dining」に新しくオープンしたカフェ「E'PRONTO(エプロント)」。ファミリーなら晴れた日のテラス席で食べる、ボリューム満点なホットサンドイッチが定番になりそう♪ テラスの前には屋外ガーデンパークが広がっているから、子どもが遊ぶ姿を見ながら食事ができて安心です。


★大人だけの楽しみもご紹介

アリオ橋本店

▲晴れた日にテラス席で飲むビールは最高!

実は「E'PRONTO」でおすすめしたいのはビール! 樽生職人が注ぐ3種の美味しい樽生ビールが楽しめます。日本一の美味しさを目指したというホットドッグは、天然酵母のパンがもちもちで美味。ビールに合います!
E'PRONTOのホットドッグ(380円~)と生ビール(480円~)。


E'PRONTO

場所:アリオモール1階 フードコート @dining内
電話:042-770- 0076
営業時間:10:00-22:00 L.O. 21:30


食卓がワンランクアップ♪地域最大級の食の専門店ゾーン「@food」も誕生

アリオ橋本店

▲「@food」内の一角を占める「サンクゼール/久世福商店」はご覧のとおり、食材の宝庫


1階イトーヨーカドーの隣に誕生した食の専門店ゾーン「@food」には、地方の名産品や地場商品を展開する店舗や、おしゃれなキッチン雑貨専門店など、料理が楽しくなるショップが集結しています。注目は日本全国のおいしい物を集めたセレクトショップ2つのブランドを兼ね備えたWショップ「サンクゼール/久世福商店」。


アリオ橋本店

▲「サンクゼール」で人気のパスタソース

パスタソースだけでも驚くほど種類豊富!迷ったらスタッフに相談してみましょう。おすすめ商品だけでなく、クラッカーのディップにしたり、スープにしたりと、パスタソースのさまざまな活用方法も教えてくれました。味付けに変化をつけてくれるこんなお店、近所にあったら本当に助かりますよね。

アリオ橋本店

▲調味料がつくれる○○の素シリーズ(700円~)

「久世福商店」で見つけたこちらは、自分で作る調味料。例えば「ぽん酢の素」なら、ビンの中にあらかじめ和風だし、昆布、レモングラス、みかんの皮などの素材が入っているので、あとは醤油と酢を注ぐだけ。素材の量が調整できるから、家族の好みに合わせて「わが家のぽん酢」を作ってみては?


サンクゼール・久世福商店

場所:アリオモール1階 食の専門店ゾーン@food内
電話:042-703- 5850
営業時間:10:00~21:00


家族みんなで楽しめるサービスやグルメが充実したアリオ橋本には、こんな店が近所にあったら嬉くなってしまうような魅力がいっぱいです!ぜひ、足を運んでみて♪

アリオ橋本

住所:神奈川県相模原市緑区大山町1番22号
電話:042-779-3311
定休 日:不定休

アリオ橋本店

※2017年3月27日の情報です。価格やメニュー内容は変更になる場合があります。
※価格は税込 みとなります。



(情報提供:アリオ橋本)

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える