イメージ

【渋谷】大きいだけじゃない!?本屋「MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店」が半日遊べる5つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

約100万冊の品ぞろえを誇る「MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店」は、渋谷にある大型書店のなかでも実に頼りになる存在。でも、この店が支持される理由は本の多さだけじゃないって知っていますか? 今度の休日は大好きな本に囲まれてゆっくり過ごしたい。そんな本好き女子のために、このお店ならではの、数時間から半日でも快適に過ごせる5つの理由をご紹介します。

Date2017/03/05

私のスタイル
トキメキ女子
エリア
渋谷

【理由1】大型書店ならでは。約100万冊の中から目当ての一冊をスムーズに探せる!

MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

▲混雑時に心強い、10以上のレジが並ぶL字型のメインレジカウンター。


「MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店」は、140年の歴史を持つ老舗「丸善」と、専門書の品ぞろえに定評のある「ジュンク堂書店」のコラボ書店。

そのため、マンガや雑誌からレアな専門書まで幅広く網羅し、種類も豊富です。

同店があるのは東急百貨店本店の7階。ワンフロアを丸々使ったその広さは、およそ1,000坪!約100万冊もの書籍が並んでいます。


MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

▲どこにどんな本があり、自分がどこにいるか、ひとめでわかる案内図。


そんなに広くて本がたくさんあったら、ほしい本を探すのが大変なのでは?と不安に思うかもしれませんが、心配はご無用。

通路には数メートルおきに、書棚の分類と現在位置を示すフロア案内が貼られているため、たとえ方向オンチな女子だったとしても、お目当ての書棚へスムーズにたどり着けるんです♪


MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

▲書籍検索コーナーは2つ。両方ともエスカレーター脇にあります。


探している本の分類がわからない場合や、著者やタイトルで探したい場合は、検索機の利用が便利。在庫状況や本のありかがプリントアウトできます。フロア案内もここに置いてありますよ。


【理由2】ベンチに座って気になった本をじっくり確認できる!

MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

▲女子なら押さえておきたい美容・ダイエット関連の棚。

MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

▲グラフィックやパッケージといったデザイン関連も多くあります。


どこの書店にも必ず置いてある雑誌や、さまざまな分野の実用書も、「こんなに種類あったの!?」と驚くほどの充実ぶり。

ほかでは気に入るものが見つけられなかった人も、ココでなら見つけられるかも♡

またレシピやホビー関連など、捨てずに読み返されることが多い人気雑誌類は、最新号だけでなくバックナンバーの一部も置いてあります。本好きには嬉しい配慮ですね♪


MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

▲国語辞典や類語辞典といった辞書類も選び放題。まさに“知の森”です。

MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

▲奥までびっしり棚を埋めているのは、すべて楽譜!


芸術のエリアには、画家別に分類された美術評論が並ぶほか、可愛いイラスト集や動物、絶景をテーマにした写真集もたくさん♪

小さな書店ではあまり見かけない楽譜も、クラシックからアニメソングまでそろっています。


MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

▲通路脇にはベンチがあり、腰をおろしてどの本を購入すべきか吟味することが可能。


これだけ種類が多いと、「どれを買うか迷っちゃう!」と嬉しい悲鳴をあげたくなりますよね。そんなときは通路脇にあるベンチに座って、どれにするかじっくり考えましょう。

ベンチは各書棚の横に設置されているので、移動せずその場でゆっくり検討できます。落ち着いて考えられるから、後悔しない買い物ができるはず♡


【理由3】読書しながらスペシャリティコーヒーと美味しいスイーツを堪能!

MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

▲書棚のすぐ横にある「萩原珈琲店」が提供するのは、香り高いコーヒーと静かな空間。


歩き疲れたときって、おいしい珈琲や甘いものがほしくなりますよね。夢中で本を選んで疲れちゃったら、フロアの端にある「萩原珈琲店」へ行ってみて。

間仕切りにグリーンを置いただけの超シンプル&オープンな店は、壁際に伸びる長いカウンター席がメイン。

気軽に入れる雰囲気でありながら、書店内なのでとっても静か。買い物中の休憩だけでなく、読書に集中したい人にもおすすめです。ただ、購入前の商品は持ち込めないのでご注意を。


MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

▲「六甲カシミアチーズケーキ」(180円)と「モカブレンド」(400円)。


メニューは神戸の洋菓子店「ボックサン」のケーキ3種類と、ジュースやお茶などのドリンク類。

おすすめはチーズケーキと、炭火焙煎の元祖といわれる神戸のカフェ「萩原珈琲」のコーヒーです。

「六甲カシミアチーズケーキ」は、「ボックサン」の人気商品。ネーミングどおりのなめらかでソフトな舌ざわりは感動モノで、香り高いコーヒーともよく合います♡


【理由4】本だけじゃない!おしゃれな雑貨&文房具に朝ドラDVDまであり!

MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

▲メインレジカウンターの横は、文具や雑貨を扱う「STATIONERY & GIFT」。


「MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店」は、文具・雑貨の売り場も大きな魅力。

小さな書店では、ペンやノートなどの一般文具が申し訳程度に置かれている程度ですが、ココは違います。


MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

▲おしゃれなデザインの雑貨など、ギフトに良さそうな文具もあります。

MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

▲キャラクターグッズから和テイストの小物までそろっています。


一般文具だけでなく、高級万年筆や印鑑、革小物やおしゃれ雑貨、キャラクター用品など、品ぞろえはさまざま。専門店にひけを取りません。

売り場の一角にはお香や書画用品の老舗「鳩居堂」もあり、上質な和紙を使ったのし袋なども気軽に買えます。急な冠婚葬祭に重宝しますよ。


MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

▲DVDやキャラクターグッズなどNHKの関連商品が揃う「NHKスクエア」。


NHK関連の商品を集めた「NHKスクエア」は、テレビっ子なら確実にテンションが上がるマニアックなスペース。

朝の連続テレビ小説や大河ドラマ、「プロフェッショナル 仕事の流儀」などの人気番組のDVDやブルーレイ、語学講座のCDなどがなんと約2,500タイトル。

そのほか、語学番組のテキストや「どーもくん」などのキャラクターグッズもあります♪


【理由5】多様なフェアが充実!思いがけない世界に出会えて自分磨きにつながるかも?


同店で開催されているさまざまな切り口のフェアも、楽しみのひとつ。各エリアで工夫に富んだフェアが行われているから、普段は行かないエリアもぶらついてみて。

思いがけず、好奇心を刺激するものに出会えるかもしれません。


MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

▲理工エリアで見かけたフェアの棚。科学の面白さを伝える100冊の本が集結していました。


MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

▲芸術エリアにあったワゴンには、落語関連の書籍が平積みに。


百貨店内の書店ということもあり、フェアで扱う商品は書籍に限りません。

紅茶メーカー主催のフェアでは茶葉を、種苗メーカーによるフェアでは花や野菜の種を販売するそう。

書店に出かけたのに、本以外のものを買って帰ることになるかも。そして、そんな予定外の買い物が、きっと世界を広げるきっかけになりますよ。


まとめ

本自体の魅力と、大型書店のスケールを最大限に活かした、創意工夫にあふれる売り場は、ワンフロアでさまざまな楽しみが満喫できるワンダーランド♪

じっくり見て探して楽しめば、半日はあっという間に過ぎてしまいます。週末のお出かけリストに入れておいて。


MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店
住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1 東急百貨店本店7階
TEL:03-5456-2111
営業時間:10:00~21:00 ※「萩原珈琲」のL.O.は20:30
定休日:東急百貨店本店に準ずる
最寄り駅:渋谷




取材・文/佐々木志野


※2017年3月5日現在の情報です。内容や価格は変更になる場合があります。




あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える