友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

注目の日本ワインを飲むならココ♪幻の一本から500種以上常備まで~品揃えがスゴい都内のお店5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いまワイン好きから熱い視線を集めている「日本ワイン」。国内だけでなく世界中からも注目されているのだとか!そこで今回は、ブーム拡大中の日本ワインが飲めて食事も美味しい東京都内のお店を5店ご紹介します。

Date2017/03/01

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
無敵女子
カテゴリ
食・グルメ
エリア
湯島新富町


日本ワイン

いまワイン好きから熱い視線を集めている「日本ワイン」。国内だけでなく世界中からも注目されているのだとか!そこで今回は、ブーム拡大中の日本ワインが飲めて食事も美味しい東京都内のお店を5店ご紹介します。


絶品焼き鳥と日本ワインに舌鼓!ワイン初心者でも安心/日本ワイン専門店湯島6vinスタンド

日本ワイン専門店湯島6vinスタンド

▲カウンターとテーブル席のある、居心地のいい店内。


湯島駅6番出口を出てすぐにある「日本ワイン専門店湯島6vinスタンド」。日本ワイン好きの店主が経営するコンパクトなお店で、扱う日本ワインの数は常時約100種類。ワイナリーから直接仕入れをしているので、リーズナブルにいただけるのも魅力です。


日本ワイン専門店湯島6vinスタンド

▲日本ワインはグラス500円~、ボトルは2,980円~ご用意。ボトルワインは、ワインセラーから自由に選ぶことができますよ!


特におすすめは、こなれた渋みと酸味のバランスがいい「イニシャルカベルネソーヴィニオン 上山収穫2014」(グラス790円、ボトル4,500円)と、世界でも高い人気を誇る「ソルルケト甲州2016」(グラス500円、ボトル2,980円)。『日本ではピノ・ノワールは作れない』という定説を覆した「ドメーヌQ ピノ・ノワール2015」(グラス890円、ボトル4,980円)も外せません。

何を飲もうか迷ったときは、店主に相談すれば、好みやお料理、食事のタイミングに合ったワインを提案してくれますよ。

日本ワイン専門店湯島6vinスタンド

▲焼き鳥「5本コース」(1,300円)と、フルーツのように甘くてジューシーな「国産トマトの甲州ワインシロップ漬け」(690円)。優しい味わいの「鳥のスープ」はサービスでいただけます!

お料理は、炭火で丁寧に焼き上げる、日本ワインとの相性抜群の「焼き鳥」が一押し。「5本コース」を頼めば、飲んでいるワインに合う部位を、店主がセレクトしてくれますよ。

ワイン好きも満足&ワイン初心者でも安心のお店で、日本ワインとお料理のマリアージュを存分に楽しんでみては!

日本ワイン専門店湯島6vinスタンド
住所:東京都台東区上野1-7-3 カワナミビル1F
電話番号:03-6803-2456
営業時間:月~土17:00~23:0((LO) 日・祝 16:00~23:00(LO)
定休日:不定休
最寄り駅:湯島



新鮮なシーフードと日本ワインで乾杯!/Seafood&Japanese Wine CASVAL-キャスバル- 両国店

キャスバル

▲横綱通りに現れる、緑の看板が目印!

日本ワインが常時100種類以上揃う、日本ワイン専門のバル「Seafood&Japanese Wine CASVAL-キャスバル- 両国店」。手軽に飲める定番商品から、都内ではめったに飲むことができない希少なものまで、幅広いラインナップが自慢です。


キャスバル

▲グラスは1杯410円~、ボトル2,678円~とリーズナブル。

キャスバル

▲ワインとの相性抜群な「牛肉の赤ワイン煮込み」1ポンド1,490円。

ぜひ飲んでみたいのは、勝沼産100%の甲州種で醸した「シャンモリ甲州特別仕立」(ボトル3,758円)。勝沼町の自然が思わず脳裏に浮かんで来るような、華やかな香りと柔らかな味わいです。赤ワインが好みなら、たっぷりの果実味と深い余韻が特長的な「安心院ワイン 赤リザーブ」が◎。牛肉の赤ワイン煮込みやチーズとの相性抜群です。

キャスバル

▲人気NO1の「スチームドJPオイスター」(7個734円)。季節によって、旬な地域の国産牡蠣がいただけます。

お寿司屋を経営しているグループ店なので、築地直送の新鮮な魚介を使用したシーフード料理がリーズナブルにいただけます。プリプリジューシーな牡蠣や、身のしまったお魚に、ついついワインも進みそう。

カジュアルに日本ワインを楽しむことができますよ!

Seafood&Japanese Wine CASVAL-キャスバル- 両国店
住所:東京都墨田区両国3-23-7 1F
電話番号:03-5625-0558
営業時間:月~土・祝前日11:00~翌4:00 日・祝日11:00~24:00
定休日:無休
最寄り駅:両国



和食×日本ワインを満喫!和な雰囲気の隠れ家バー/ワイン蔵 BANKAN

ワイン蔵 BANKAN

▲1階にはカウンター席を、2階にはテーブル席を用意。

和風の一軒家を改築したお店で、ゆったりと日本ワインを堪能できる「ワイン蔵 BANKAN」。北海道から九州まで、日本各地から店主が厳選した、100種類以上の日本ワインが並びます。

ワイン蔵 BANKAN

▲日本ワインに合わせた和風の建物からは、粋な雰囲気が漂います。


ワイン蔵 BANKAN

▲日替わりのグラスワインは約10種類ほどを用意。希少なワインに出会えることも!

注目したいのが、鳥取産の「北条ワイン ヴィンテージメルロ‘13」(ボトル4,800円)。 日本ワインでは珍しい、しっかりしたボディの正統派メルローです。また、「共栄堂ワイン K16_FY_DD」(ボトル4,800円)は、日本の自然派ワインが好きな人におすすめ。海外のワインにはない、身体に染み渡るような優しい味わいを楽しめます。

ワイン蔵 BANKAN

▲注文を受けてから切り落としてくれる「長野県 高山村 TONYAさんの生ハム」(レギュラー1,180円ハーフ680円)。

長野県高山村の有名な葡萄農家、佐藤明夫さんが手掛ける「長野県 高山村 TONYAさんの生ハム」は、どんなワインと合わせても◎。鼻を抜けるナッツの香りや、脂のとろける甘さが絶妙で、虜になってしまう人が続出なのだとか。

和食や、国内のおもしろい食材を使った料理もあるので、日本ワインと合わせて味わってみてくださいね。

ワイン蔵 BANKAN
住所:東京都中野区中野3-35-8
電話番号:03-6454-1846
営業時間:18:00~翌2:00(フード翌1:00LO・ドリンク翌1:30LO)
定休日:日曜
最寄り駅:中野



日本ワインの数は充実の500種類!ワインショップ併設のワインバー/Jip WINEBAR&WINESHOP

Jip WINEBAR&WINESHOP

▲シックでおしゃれなお店。あたたかい季節は入り口が開放されてオープンな空間に。


国産ワインをもっと沢山の人に楽しんで欲しいという思いから始まったワインバー&ワインショップ「Jip WINEBAR&WINESHOP」。ワインショップを併設していることもあり、なんと全国120社以上のワイナリーから500種類以上の日本ワインがラインナップ!



Jip WINEBAR&WINESHOP

▲週ごとに内容が変わるグラスワイン500円~は、常時20種類以上。スパークリング、赤、白、ロゼから、好きな種類をチョイスして。


店内でいただけるボトルは2,800円~。ショップで購入したワインにプラス1,800円で店内で飲むことも可能です。

また、日本ワイン初心者には、3種類のワインを約50ccずつ飲み比べができる「テイスティングセット」(日~木曜限定・1050円)がおすすめですよ。



Jip WINEBAR&WINESHOP

▲本日のカルパッチョ800円~。前菜やおつまみ、メイン料理やパスタまで、ワインに合う料理が豊富です。

ワイナリーの方がお店に来るイベントも不定期で開催しているのだとか。ワイナリーのお話を直接聞ける貴重な機会なので、興味がある人はイベントに合わせて訪れるのもいいですね!

Jip WINEBAR&WINESHOP 本店
住所:東京都 新宿区新宿2−7−1
電話番号:03-6380-1178
営業時間:火~木17:00~23:00(ドリンク22:30LO) 金17:00~24:00(ドリンク23:30LO)土16:00~24:00(ドリンク23:30LO) 日・祝日16:00~22:00(ドリンク21:30LO)
定休日:月(月曜祝日の場合は営業)
最寄り駅:新宿三丁目、新宿御苑



酒販店直営の隠れ家的バルで、和食とワインのほっこりディナー「蔵葡-Kurabuu-」

蔵葡

▲優しいライトの灯りに包まれた、木の温もりあふれるあたたかなお店。


「蔵葡-Kurabuu-」は、酒販店「いまでや」直営の隠れ家バル。「日本のお酒と日本の食」をコンセプトに、日本ワインや日本酒、和をベースにした体に優しい創作料理をいただくことができます。日本ワインの種類は約200種類!圧倒的な品ぞろえで、日本各地の珍しいワインも味わえるのが嬉しいですね。 



Jip WINEBAR&WINESHOP

▲店内にワインがずらりと並びます。どれを飲もうか、見ているだけでワクワクしそう!


一押しは、全国でも数件しか取り扱いのない幻のワイン「ドメーヌ ミエ・イケノ 月香シャルドネ」(グラス1880円、ボトル9900円)。深夜にぶどうを収穫し醸造することで、豊かなアロマと綺麗な酸味をたたえているのだとか。

また、ぶどう農家が手掛ける「キスヴィン甲州2015」もおすすめ。透明感がありレモンや植物的な青い香りを持つ、爽やかな味わいを満喫できますよ。



Jip WINEBAR&WINESHOP

▲「ドメーヌ ミエ・イケノ 月香シャルドネ」と合わせて食べたい「鶏ササミのフリット~春野菜焼き~」(980円)。ササミの柔らかさとカリっと揚げた衣との食感が楽しい一皿です。


Jip WINEBAR&WINESHOP

▲「キスヴィン甲州2015」は、「蛤と菜の花の黄身煮」(880円)との相性抜群。毎日丁寧にとっている繊細な出汁にほっこり。

和食を中心にしたお料理は、日本酒だけでなく日本ワインと合うものばかり。野菜やお魚をつかった料理も多く、ゆったり和やかな食事ができそうです。もちろん、お肉料理や、締めのカレーやうどんなども用意されていますよ。

日本の魅力を再確認できるお料理とワインのペアリングを堪能してくださいね!

蔵葡-Kurabuu-
住所:東京都中央区築地1-5-11 築地KBビル 1F
電話番号:03-6264-1759
営業時間:17:00~23:30
定休日:日・祝



まとめ

日本ワインがいただける店は都内にもたくさん。お店ごとに個性豊かなワインやお料理が揃うので、今週はココ、来週はココと巡ってみるのもおもしろそうです!日本ワインの魅力に思いっきり酔いしれてくださいね。

取材・文:石部千晶(六識)
※2017年3月1日時点の情報です。価格やメニュー内容は変更になる場合があります。




あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える