友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

桜アフタヌーンティーで春のティータイム♡極上桜スイーツが楽しめる都内ホテル3選【2017年版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春スイーツのトピックといえば、いちごとともに外せないのが桜スイーツ!そこで今回は、東京都内のホテルで楽しめる桜アフタヌーンティー3選をお届けします。桜のシーズンだけのスペシャルなアフタヌーンティーで、優雅な春のひとときを過ごしてみませんか?

Date2017/03/08

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
トキメキ女子
エリア
新日本橋目白


桜アフタヌーンティー

春スイーツのトピックといえば、いちごとともに外せないのが桜スイーツ!そこで今回は、東京都内のホテルで楽しめる桜アフタヌーンティー3選をお届けします。桜のシーズンだけのスペシャルなアフタヌーンティーで、優雅な春のひとときを過ごしてみませんか?



「春の宴」がテーマ!雅なスイーツと浜離宮の桜を楽しむ/コンラッド東京

コンラッド東京桜アフタヌーンティー

▲「春の宴」をテーマにしたコンラッド東京の桜アフタヌーンティー3,950円(税サ別)。

コンラッド東京からは、「春の宴」をテーマにした桜アフタヌーンティーが登場! 桜色とグリーンの色合いが印象的なプレートは、食べるのがもったいないほどのかわいさです。このキュートなビジュアルは、思わず写真を撮って友達にシェアしたくなっちゃいますよね。

お楽しみのスイーツは、桜のエクレア、白桃とラズベリーのムース、桜最中、抹茶の焼きドーナツ、ずんだトライフルの全5種。 そのほかにも、桜チップのスモークチキンと新玉葱のキッシュやよもぎのスコーンなど、春らしい一品がプレートを華やかに飾ります。


コンラッド東京桜アフタヌーンティー

▲こちらは、デラックスアフタヌーンティー6,100円(税サ別)。グラスシャンパーニュ1杯に加え、約30種の紅茶から好きなドリンクを好きな分だけ選べる!


コンラッド東京桜アフタヌーンティー

▲桜アフタヌーンティーが味わえるのは28階の「トゥエンティエイト」。東京湾を一望する開放的なラウンジで、優雅なひとときを過ごせそう♪

そしてコンラッド東京といえば、見逃せないのが東京湾と浜離宮恩賜庭園を見渡すロケーション。桜アフタヌーンティーが開催される28階のバー&ラウンジ「トゥエンティエイト」からも浜離宮の桜が楽しめるとあって、この時期人気が集中しそう!

今年のお花見は、浜離宮の桜を愛でるスペシャルシートで、桜アフタヌーンティーとともに贅沢なひとときを楽しんでみては?


コンラッド東京

桜アフタヌーンティー開催概要
住所:東京都港区東新橋1-9-1
TEL:03-6388-8745
開催期間:2017年3月1日(水)~4月23日(日)
開催時間:13:30~16:30(土・日・祝日は 11:00~16:30) ※2時間制
会場:28階 トゥエンティエイト
料金:3,950円(税サ別)




東京の街並み一望♡最上階フロアで味わう桜アフタヌーンティー/マンダリン オリエンタル 東京

マンダリン オリエンタル 東京桜アフタヌーンティー

▲マンダリン オリエンタル 東京の「レジェンダリーアフタヌーンティー“桜”」平日4,200円(税サ別)。

マンダリン オリエンタル 東京からは、和のエッセンスを取り入れた「レジェンダリーアフタヌーンティー“桜”」が到着。

注目の桜スイーツは、塩味のある甘さを表現したという桜もちや最高級抹茶と桜のペーストを使ったマカロン、桜と苺のモンブランなどがラインナップ。

サーモンと胡瓜のオープンサンドイッチ、春野菜のアボカドのデニッシュ、プロシュートとドライフルーツタルトなど、サンドウィッチトレイのメニューも充実しているので、こちらも楽しみですね!

マンダリン オリエンタル 東京

▲会場はここ!「オリエンタルラウンジ」の夕暮れどきの美しい景色。アフタヌーンティー開催時間帯である日中の景色も、また格別ですよ!

アフタヌーンティーの会場となるのは、東京の街並みを大パノラマで眼下にのぞむ38階の「オリエンタルラウンジ」。見た目にもキュートなアフタヌーンティーとともに、窓の外に広がる景色が午後のひとときをより盛り上げてくれそうです。

マンダリン オリエンタル 東京桜アフタヌーンティー

▲1階グルメショップで購入できるこの季節だけの桜スイーツ。最高級抹茶と桜のペーストのマカロン500円、「モンピンク」桜の餡を絞ったモンブラン700円、ロゼシャンパンのジュレと桜のムースのヴェリーヌ880円、桜の花の塩漬けと桜のリキュールで香りをつけたパウンドケーキ2,500円(すべて税別)。

アフタヌーンティーを楽しんだあとは、1階にある「グルメショップ by マンダリン オリエンタル 東京」もチェック。

こちらのショップでは、アフタヌーンティーで提供されているマカロンやパウンドケーキなどの桜スイーツが購入できるとあって、毎年大人気なのだそう。

憧れホテルの桜スイーツを自宅でも楽しめるなんて、うれしいですよね。この季節だけの限定桜スイーツなので、こちらもお見逃しなく!


マンダリン オリエンタル 東京

桜アフタヌーンティー開催概要
住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1
TEL:0120-806-823
開催期間:2017年3月16日(木)~4月30日(日)
開催時間:12:00~17:30
会場:38階 オリエンタルラウンジ
料金:平日4,200円(税サ別)
※土日祝はアップグレードした「ゴールデンファン アフタヌーンティー“桜”」 4,800円(税サ別)となります。




桜スイーツと約20種の紅茶を思う存分楽しんで/ホテル椿山荘東京

ホテル椿山荘東京桜アフタヌーンティー

▲桜アフタヌーンティー3,800円(サ別)は、庭園を望む会場「ル・ジャルダン」で。自然を感じながらの優雅なティータイムを!

春をイメージしたメニューが楽しめる、ホテル椿山荘東京の桜アフタヌーンティー。

桜とイチゴのゼリーや桜餡と米粉ロールケーキなどのスイーツはもちろん、菜の花と梅のサンドイッチや空豆とエビのタルトフランべ、よもぎのスコーンなど、春一色に彩られたメニューが3段スタンドに並びます。


ホテル椿山荘東京桜アフタヌーンティー

▲スコーンは、桜、よもぎ、プレーンの3種類が味わえる。


ホテル椿山荘東京桜アフタヌーンティー

▲菜の花と梅のサンドウィッチ、空豆とエビのタルトフランべなど、春を感じるサンドウィッチのメニュー。

約20種類の茶葉から選べる紅茶も、優雅なティータイムを演出してくれそう!何回でもオーダーできるので、「スイーツのときはこれ、スコーンにはこれ」とフレーバーを変えながら味わえるのもうれしいポイント。かわいい茶器にも、テンションがあがります♡



ホテル椿山荘東京

▲由緒ある史跡が点在するホテル椿山荘東京の庭園。アフタヌーンティーと一緒に庭園散策も楽しみたい!

また、ホテル椿山荘東京を訪れる楽しみのひとつといえば、都内とは思えないさながら森のような庭園を思い浮かべる人も多いのでは?四季折々美しい表情を見せてくれる庭園ですが、桜の季節は格別なもの。

美味しい桜アフタヌーンティーと約20種120本の桜が順に咲く庭園散策を満喫すれば、癒される春の一日が過ごせそうですね!



ホテル椿山荘東京

桜アフタヌーンティー開催概要
住所:東京都文京区関口 2-10-8
TEL:03-3943-0920
開催時間:12:00~18:00
開催期間:2017年2月11日(土)~4月9日(日)
会場:ホテル3階 ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」
料金:3,800円(サ別)
※土日祝日は予約不可。当日9:30~ウェイティングリストにて受付。
※3月21日(火)~3月24日(金)は12:00~14:00のお席を電話とWEBにて受付。
※3月27日(月)~4月7日(金)はWEB予約のみ。




※2017年3月8日の情報です。価格やイベント内容は変更になる場合があります。




あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える