子どもと一緒のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

【保存版】自由が丘スイーツフォレスト活用術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自由が丘で人気のスポットといえば、日本初のスイーツテーマパーク『自由が丘スイーツフォレスト』。2003年のオープンから二度のリニューアルを経て、さらに、スイーツ好きの聖地としてパワーアップ!デートはもちろん、ママ友とのランチや子どものお誕生日会まで、その活用法は多様。今回は、様々なシーンでスイーツの殿堂を楽しみつくすアイデアをご紹介します。

Date2017/02/11

いつ行く
記念日
私のスタイル
おしゃれママ
エリア
自由が丘


自由が丘スイーツフォレスト

自由が丘で人気のスポットといえば、日本初のスイーツテーマパーク『自由が丘スイーツフォレスト』。2003年のオープンから二度のリニューアルを経て、さらに、スイーツ好きの聖地としてパワーアップ!デートはもちろん、ママ友とのランチや子どものお誕生日会まで、その活用法は多様。今回は、様々なシーンでスイーツの殿堂を楽しみつくすアイデアをご紹介します。


【活用術1】気分は乙女!?ママ仲間でスペシャルな女子会を/『ル スフレ』

ケーキのオブジェがかわいい『自由が丘スイーツフォレスト』。いつまでも乙女ゴコロを忘れないママたちが集まるには、絶好の場所と言えそう。


『自由が丘スイーツフォレスト』

▲ケーキのオブジェにママも胸キュン!早速『自由が丘スイーツフォレスト』の中へ。


「たまには女同士、ゆっくりおしゃべりと食事を楽しみたい!」、そんなママ友女子会で訪れたいのが、スフレ専門店の『ル スフレ』。

こちらのスフレは『自由が丘スイーツフォレスト』限定メニューのため、プチ贅沢を味わいたママたちにはぴったり!


『ル スフレ』

▲“神様の作るスフレ”と呼ばれる、永井シェフのスフレが味わえる『ル スフレ』


『ル スフレ』

▲「スフレ&グラタンセット」(2,592円)には、お好みのデザートスフレもついてきちゃう♪


フードコート形式で楽しめる『自由が丘スイーツフォレスト』の中で、『ル スフレ』は唯一、席に座ってオーダーができるお店。きちんとしたレストラン気分でゆったりと過ごせば、ママ友との会話も充実しちゃうかも!

セットメニューを注文すれば、席の予約もOK。有意義なランチを楽しみたい時にはピッタリですね。


『ベリーベリー』

▲家族へのお土産には、「苺物語ドーナツギフト」(1,620円)がオススメ。


楽しい時間を過ごしたら、ママモードに戻って、家族に本格スイーツのお土産はいかが。苺スイーツ専門店『ベリーベリー』の「苺物語ドーナツギフト」は、大人も子どもも大好きなシンプルリッチなスイーツ。家族に喜ばれること間違いなしです。


【活用術2】お得なメンズデーに、スイーツ好きの旦那さまとデート♪/『メルシークレープ』

有名パティシエの人気スイーツが充実しているのも魅力の一つ。甘党男子の旦那さまとなら、恋人気分に戻ったデートが楽しめそう!


『自由が丘スイーツフォレスト』

▲スイーツ大好き夫婦は、『自由が丘スイーツフォレスト』デートがピッタリ。


久しぶりのデートを楽しむなら、大人のクレープ専門店『メルシークレープ』へ。

洋菓子界の先駆者の1人『マルメゾン』の大山シェフがプロデュースしたクレープは、ナイフとフォークでいただく気品あふれるスイーツ。


メルシークレープ

▲『自由が丘スイーツフォレスト』限定の大人クレープが味わえる『メルシークレープ』で、久しぶりのデートを楽しんで。

メルシークレープ

▲2人きりだからこそ、お酒と一緒にクレープを味わうのが大人カップル。久しぶりに恋人時代に戻ってみては!?

ケーキ同様、上質な材料で作った本格派のクレープは、大人のデートにぴったり!お酒も飲めるので、たまには夫婦水入らずでリラックスタイムなんていかがでしょう。


『自由が丘スイーツフォレスト』

▲見た目も爽やかな『HONG KONG SWEETS 果香』の「九龍(クーロン)」(443円)。スイーツ好きの旦那さまも大満足!


毎月第1金曜日の「メンズデー」には、男性向けの特典が充実。

『メルシークレープ』では、お好みのクレープとドリンクのセットが一律1,080円と通常よりお得に楽しめるほか、『HONG KONG SWEETS 果香』ではフルーツと寒天のナチュラルスイーツ「九龍」が1.5倍増量になるサービスも。スイーツ男子なら見逃せませんね!


『自由が丘スイーツフォレスト』

▲エントランスには、ワンちゃんのための水飲み場も完備。お散歩がてら夫婦デートも素敵かも♪


テラス席ならペットもOKなので、お散歩をしながらスイーツデートと楽しむのも◎。夫婦でゆっくり語らう充実した時間を過ごしてみませんか。


【活用術3】キュートなケーキで、子どものお誕生日をお祝い!/『イリナ』

子どもの誕生日には、素敵な思い出を作ってあげたいのが親心。そんな時こそ、スイーツのテーマパーク『自由が丘スイーツフォレスト』を活用しない手はありません!カラフルなバースデーケーキを囲んで、お友達や家族でにぎやかにお祝いしましょう。


『ロールタワー』

▲『イリナ』の「ロールタワー」はサプライズケーキにもってこい!(8段・ミニロールケーキ135個、32,886円、※ケーキの段数(個数)によって値段が変わります。3日前までに要予約。)


一番人気は、見た目が華やかで取り分けやすい『イリナ』の「ロールタワー」(4段・ミニロールケーキ25個、5,897円)。メッセージ入りのキャンディプレート(216円、6段以上は無料サービス)を添えれば、さらにプレミア感アップ!


『自由が丘スイーツフォレスト』

▲子どもが大好きないちごスイーツも充実!お誕生日の席にズラリと並べれば、グッと華やかになりそう。


自由が丘スイーツフォレスト

▲館内に一歩足を踏み入れれば、まるでお菓子の国に迷い込んだよう!非日常の空間に、子どもたちも大喜び間違いなし♪

自由が丘スイーツフォレスト

▲お誕生日を盛り上げるグッズは無料でレンタル可。スイーツキャンドルなどは、お友だちへのお返しやお土産に購入しても◎。

自由が丘スイーツフォレスト

▲中央の半個室スペースなら、周囲を気にせず賑やかにお誕生日を楽しめそう!平日の午前中が狙い目とのこと。

自由が丘スイーツフォレスト

▲館内には、子どもたちが楽しめるおもちゃもあちこちに点在。小さな子どもも、一日中飽きずに楽しめちゃう♪

『自由が丘スイーツフォレスト』

▲毎月開催される子ども向けワークショップもチェック。お誕生日会の後に皆で参加すれば、子どもにとっても忘れられない1日になりそう!


月に一回程度、絵本の読み聞かせやスイーツづくり体験などの子ども向けワークショップも開催。親子で体験できるイベントもあるので、好奇心旺盛な子どもはもちろん、思い出を増やしたいママはぜひ参加してみて。

ほかにも、子育て中のママとパパを応援する“ママスタッフ”の声を活かした企画や、男性用化粧室にも「おむつ替えシート」を設置するなど、ママも楽しめるような様々な工夫をしているそう。

母として、妻として、そして女性として頑張るあなたにピッタリなスポット。自由が丘の人気スポット、ぜひ様々なシーンで活用してみて。


自由が丘スイーツフォレスト

住所:東京都目黒区緑が丘2-25-7 ラ・クール自由が丘1~3階
電話:03-5731-6600
営業時間:10:00~20:00(エリアにより異なる)
定休日:元旦をのぞき年中無休




取材・文/吉戸三貴

※2017年2月11日の情報です。価格やイベント内容は変更になる場合があります。
※価格は全て税込み価格です。




あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える