イメージ

【新宿から30分】ここは山奥の隠れ湯!? 秘湯すぎる「湯守の里」は都内最高の穴場温泉だった【やつい銭湯連載】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

銭湯をこよなく愛する芸人、エレキコミックのやついいちろうが毎回、東京都内のおすすめ銭湯を紹介する連載企画。第13回目は、調布市深大寺にある「深大寺天然温泉 湯守の里」へ。山奥の隠れ湯に来ているような銭湯で、パワーを感じながら風情を楽しむのもオススメですよ!

Date2017/01/26

エリア
調布

日本でも珍しい風水銭湯!?豊富な露天風呂でパワーをもらえる深大寺「湯守の里」

深大寺天然温泉 湯守の里

▲山奥の秘湯を訪れたかのような、自然あふれる露天風呂が自慢。

銭湯大好き芸人でもある僕、エレキコミックのやついいちろうが、毎回都内のおすすめの銭湯を紹介する連載企画。

第13回目となる今回は、少し足を伸ばして東京・調布市の深大寺にやって来ました。

深大寺天然温泉 湯守の里

▲今回訪れた「深大寺天然温泉 湯守の里」。小旅行気分が盛り上がる門構え。

深大寺といえば、東京の真ん中にありながら、古いお寺を中心に清流が流れる、緑豊かで風光明媚な場所。

深大寺蕎麦なんかも有名で、気軽に旅行気分を味わえるんで、僕もよく犬を連れて散歩に行ったりしてます。

と言うのも、犬が入れる店が多いし、近くにドッグランもあってかなりのペットフレンドリーな場所なんですよね。

深大寺天然温泉 湯守の里

▲加水せず、贅沢に源泉を使用している天然温泉。地下1500mから湧出しています。

そんなわけで、深大寺は元々大好きな場所なんですが、ここにはなんと天然温泉があるんです。

その名も、深大寺天然温泉「湯守の里」!

深大寺天然温泉 湯守の里

▲深い緑に包まれた露天風呂は、ここが都内ということを思わず忘れてしまうほど。

実はここ、大変珍しい温泉施設。なんと玄関が、深大寺からの龍脈を取り込む位置に建てられていて、そこから流れる気を露天風呂に流れ込むように設計されているという、日本でも珍しい風水温泉なのです。

深大寺天然温泉 湯守の里

▲こちらの岩には、赤い「朱雀」の文字がありました。

深大寺天然温泉 湯守の里

▲四神と方位の説明もバッチリ!

露天風呂には至るところに青龍、朱雀、玄武、白虎の方角を表す文字が刻まれていて、そこに座って入浴することでパワーを得られるという、まるで香港のような場所。

僕も早速、全箇所に座ってパワーを吸ってきました。

深大寺天然温泉 湯守の里

▲露天風呂では、石油のように黒い黒湯が湧いています。

深大寺天然温泉 湯守の里

▲こちらが洞窟風呂。中は電気風呂になってます。

温泉は黒湯で少し塩分があり、ポカポカ温まります。洞窟風呂なんかもあって、露天風呂の種類も豊富。全て天然温泉を使ってます。

深大寺天然温泉 湯守の里

▲開放的な露天風呂で疲れをリフレッシュできます!

深大寺天然温泉 湯守の里

▲香り風呂では、和アロマの香りでリラックス。

深大寺天然温泉 湯守の里

▲じっくり一人で入れる、五右衛門風呂もオススメ。

深大寺天然温泉 湯守の里

▲湯治場のような雰囲気の風情ある内湯も最高!

深大寺という場所の雰囲気もあり、何だか山奥の隠れ湯に来ているような風情があります。

建物もシックな上、廊下も黒の板張りで、まるで老舗旅館のよう。休憩所やお食事処も充実していて、気軽に入れる足湯も完備。

深大寺天然温泉 湯守の里

▲休憩所からつながる中庭には足湯も!

深大寺天然温泉 湯守の里

▲休憩所は実家みたいにくつろげる雰囲気。

わざわざ遠くの温泉まで行かなくても充分なほどの秘湯感を、都内から30分ほどで楽しめちゃいますよ。

ちょっと時間が出来たら少し足を伸ばして行ってみると、心も身体もスッキリすることうけあいです!!オススメ!!

今月の一風呂【湯守の里】

深大寺天然温泉 湯守の里

深大寺天然温泉 湯守の里
住所:東京都調布市深大寺元町2-12-2
TEL:042-499-7777
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休 ※ただしメンテナンスで臨時休業あり
料金:月~土<時間フリー>タオルセット・館内着付き 大人1,200円、幼児・小学生700円
<60分内利用>、タオルセット無し・館内着無し 大人800円、幼児・小学生500円
日・祝<時間フリー>タオルセット・館内着付き 大人1,200円、幼児・小学生700円
<60分内利用>タオルセット無し・館内着無し 大人900円、幼児・小学生600円
最寄り駅:調布





深大寺天然温泉 湯守の里

やついいちろう
お笑い芸人「エレキコミック」のボケ担当。無類の銭湯、温泉、サウナ好きで、かつては週2回は通っていた。都内で訪れたことのある銭湯は100を越える。銭湯以外にも音楽好きで友人も多く、お笑い界一音楽業界に顔の広い(?)芸人とも言われている。NHK Eテレ「シャキーン!」、TBSラジオ「エレ片のコント太郎」出演中。公式HP


文:やついいちろう(エレキコミック)

撮影:菊池さとる

※2017年1月26日時点の情報です。








あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える