イメージ

【渋谷】神泉のホルモン焼肉「三百屋」が安ウマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット中だけど、焼肉が食べたい…そんな女子の願いをかなえてくれるのが「ホルモン焼き」。部位によってはお肉よりも低カロリーで、栄養価も高い、しかも値段も比較的安いホルモンは、ヘルシー志向の女子の味方です♪ 今回は、渋谷のホルモン専門店「三百屋」さんで、新鮮で上質なホルモンをリーズナブルに楽しめるフルコースでご紹介します♡

Date2017/01/09

私のスタイル
トキメキ女子
カテゴリ
食・グルメ
エリア
神泉渋谷

知る人ぞ知るホルモンの名店「神泉ホルモン 三百屋」へ突撃!

神泉ホルモン 三百屋


冬の季節でも、つい食事のカロリーを気にしてしまうのが乙女心。

でも「たまには、焼肉を思う存分食べたーい!」と願う人は多いはず!(筆者もその一人です)

そこで、今回はお肉よりも部位によってはヘルシーで、栄養価も高いホルモンの専門店をご紹介します♡


神泉ホルモン 三百屋


今回ご紹介するのは、JR渋谷駅から徒歩13分、京王井の頭線神泉駅から徒歩4分の場所にある、ホルモン専門店「神泉ホルモン 三百屋」。

2006年にオープンし、今年で10年目を迎えたこちらのお店は、東京・芝浦の食肉市場に毎日足を運び、厳選された牛・豚のホルモンが楽しめる、知る人ぞ知るホルモンの名店です。

こぎれいな外観は、女性でも気軽に入れます。平日休日問わず、店内はお客さんで大盛況!

それでは、さっそく絶品ホルモンの数々をご紹介していきたいと思います!


神泉ホルモン 三百屋


今回はメニューを見つつ、店長の野村さんに相談しながら、数あるメニューの中でもイチオシのホルモンと一品料理を注文します。

オーダーを終えてワクワクしていると、まず目の前に現れたのは三百屋名物、お通しの山盛りキャベツ!

野菜を欲する女子にとって、こんなに惜しみなくキャベツをご提供いただけるなんて、とてもありがたいですね♪


神泉ホルモン 三百屋


そして、最初に運ばれてきたのは、「サガリ刺し」(1,200円)。

赤身肉と思われがちなサガリですが、こちらも立派なホルモン。牛の横隔膜の一部分で、やわらかな食感が魅力の部位です。

そのサガリを刺身でいただけるという、新鮮だからこそ実現できる食べ方です!


神泉ホルモン 三百屋


お醤油につけて、口に運ぶとその柔らかさに驚きます!

内臓特有の臭みはまったく感じられず、甘さのある旨味が口の中にふわっと広がり、とろけるようにすぐにいなくなってしまいます…。

ホルモンを生で食べることにためらいがある方も、ぜひ一度チャレンジしていただきたい逸品です!


圧巻の厚み!まずは食べておきたい「厚切りハラミ」

神泉ホルモン 三百屋


神泉ホルモン 三百屋


七輪が登場し、まず最初に現れたのは、「厚切りハラミ」(1,600円)。これがまた、なんともフォトジェニックな厚み!!!

サシが綺麗に見えるカットも美しい! 見た目が赤身肉に近いため、一見正肉と思われがちですが、こちらもれっきとしたホルモン。サガリに近い、横隔膜の一部分です。

赤身よりもカロリーが低いため、女性にも嬉しい部位なんです。


神泉ホルモン 三百屋


さっそく、網にオンして焼いていきます!


神泉ホルモン 三百屋


脂が多いので、したたる肉汁で豪快に火が上がります。


神泉ホルモン 三百屋


ちょうどよい焼き加減になったところで、野村店長がお肉をカットしてくれました。

ホルモンは焼き加減が難しいこともあり、プロがフォローしてくれると助かりますね♡


神泉ホルモン 三百屋


カット後、断面にも軽く火を入れて…

店長の「OKです!」の一言で、いよいよ実食です! 塩かワサビ、お好みで選んでいただきます!

……甘いっ! 塩をつけていただくと、ハラミの甘みがより引き立ちます。ジューシーな肉汁もたまりませんね!


ツヤツヤと輝く美しさ!フレッシュなホルモンの味わい深さに驚愕!

神泉ホルモン 三百屋


続いては、牛豚合わせて、常時25種類以上のホルモンが揃うという、驚きのラインナップの中から、「おまかせ6点」(2,100円)をお願いしました。

こちらは、初めての方にもおすすめという、ホルモンの盛り合わせ。

この日は、牛ホルモン、シビレ、ドーナツ、コプチャン、ヤン、ナンコツの6種類。聞きなれない部位もあり、胸が躍ります。


神泉ホルモン 三百屋


ひとえにホルモンと言っても、その形状はさまざま。まずは、より素材の味を楽しめる塩ベースの3種類から!

トップバッターはホルモンの代表的なメニュー、牛ホルモン(シマチョウ)をいただきます!


神泉ホルモン 三百屋


牛ホルモンを焼く時のポイントは、まず皮を下にして焼くこと!

写真ぐらいに、皮に網目がついたらOK! 逆の面も焼き色がつくまでしっかり焼いてください。 端のほうが少しこんがりするまで焼いたら、食べ時です!

お店おすすめの「酢胡椒」につけていただくと…脂っぽいと思いがちのホルモンの印象がまったく変わります!!!

お酢×ホルモンが、こんなにもサッパリするのかと驚愕!

プリプリした食感と脂の甘みが、お酢とのマリアージュを奏でます。酢胡椒、恐るべし…!


神泉ホルモン 三百屋


続いては、牛の胸腺「シビレ」。

「シビレもしっかりと焼いてくださいね!」と野村店長。


神泉ホルモン 三百屋


身がぐっと縮まって、端が少しこんがりしたらOK。ホルモンの中でも特に味が濃厚だというシビレ、一口食べるとその意味がしっかりわかります。

甘みのあるまったりとした味わいに、これまた酢胡椒が合います!


神泉ホルモン 三百屋


そして、見た目の面白さのある「ドーナツ」。

どんな部位なのか、名前からはまったく想像ができませんが、その正体は、なんど豚の喉仏!

軟骨ならではの、コリッとした食感が魅力なんだそうです。


神泉ホルモン 三百屋


さっそく焼いてみると、みるみるうちにシワシワに縮んでいきます。さらにくるんっと丸まって、少し焦げ目がついたら食べごろです!

このスライスの薄さだからこそ、こんなにも絶妙にこんがり焼けるのだとか。

カットの仕方にまでこだわるという、専門店ならではの職人技が光りますね。


神泉ホルモン 三百屋


焼き上がったら、ネギたっぷりのゴマ油でいただきます!

チップスのように、カリカリとスナック感覚で楽しめるのが、なんとも新鮮です!


神泉ホルモン 三百屋


ホルモンを堪能していると、常連さんであろうお隣の方が、「ここにきたら、生マッコリだよね!」とおっしゃっていたので、私もすかさず「マッコリ 二合徳利360ml」(680円)を注文。

この生マッコリが、甘くてとってもフルーティー! これは女子好みのお酒ですね。ホルモンの脂っぽさを一気にすっきりとさせる、おすすめの一杯です。


神泉ホルモン 三百屋


塩ベースのホルモンを満喫したら、ここからは、特製の焼肉ダレベースのホルモンへ。

最初に登場したのは、牛の小腸「コプチャン」です。


神泉ホルモン 三百屋


こちらも先ほどのシマチョウ同様、脂が多い部位。火が入ると、ジワジワと小さく丸くなっていきます。

ぷっくりしたシルエットが、なんだか可愛いホルモンです。


神泉ホルモン 三百屋


焼き上がったら、ネギをたっぷりまとわせて特製の焼肉ダレでいただきます!

表面がパリッとしていながら、中はジューシーでふわふわ。でも、ちゃんと歯ごたえもあって食感も楽しめます。


神泉ホルモン 三百屋


お次は「ヤン」。

個人的に耳馴染みのない部位だったので、店長に質問してみると「牛には胃袋が4つあるんですけど、そのうちの第二胃袋と第三胃袋をつなぐ部分です!」とのこと。


神泉ホルモン 三百屋


神泉ホルモン 三百屋


ヤンも外側がカリッと香ばしくなるまで、じっくり焼くのがおすすめ。網の上で熱を加えると、徐々に丸まっていきます。

表面がパリッとしていながら、中はジューシーでふわふわ。でも、ちゃんと歯ごたえもあって食感も楽しめます。


神泉ホルモン 三百屋


そして、6点盛りの最後に食べたのが「ナンコツ」!


神泉ホルモン 三百屋


軟骨というだけあって、網に映える立体感あるシルエット。

焼き色がつくまで、はやる気持ちを押さえてぐっと我慢です…。


神泉ホルモン 三百屋


しっかりと焼き上がったところで、ネギと一緒にいただきます!

ナンコツ特有のコリっとした食感は、やみつきになること間違いなし!

ぷりっとした他のホルモンと、コリコリした食感のナンコツと、それぞれ交互にずっと食べ続ける無限ループに入りたい…そんな幸せな気持ちにさせてくれます♡


見た目はまるで鴨肉!「ハツ」は身を折り畳んでサッと焼くだけでOK

神泉ホルモン 三百屋


盛り合わせを堪能し、うっとりしているところへ、「ほかにも珍しいモノがあるんですよ」と、野村店長が持ってきてくださったのが、こちらの「ハツ」。

一見、鴨肉かと思う、そのビジュアルにこちらも興味津々です!


神泉ホルモン 三百屋


「それでは焼きますね」と、店長が網に乗せると、なんとハツがきれいに折り畳まれているではありませんか!

店長曰く「脂身に軽く火を入れる程度でいいんです」とのこと。


神泉ホルモン 三百屋


脂身に軽く網目がついたら、ひっくり返して広げます。反対側をサッと焼いたら、ちょうどいい頃合いとのこと。

ネギを中にくるくると巻いて、ゴマ油につけて食べると、ハツの食感と身の甘みが絶品!

ハツをこのような形で食べたのは初めてですが、写真でもおわかりいただけるように、ほとんどレア!

新鮮なホルモンだからこそできる、究極の逸品でした。


2階の「三百屋 お弐階」はデートや女子会にもぴったりのおしゃれ焼肉店!

神泉ホルモン 三百屋


ちなみに、今回、取材させていただいたスペースは1階の店舗。

2階は「三百屋 お弐階」として、ホルモンをコースでいただける空間になっています。


神泉ホルモン 三百屋


神泉ホルモン 三百屋


個室やカウンター席などがあり、デートや女子会など、シーンに合わせて利用することができます。


神泉ホルモン 三百屋


2階のメニューは「大将のおまかせコース」(5,400円)のみで、1階の人気メニューを少しずつ、ゆっくりと召し上がれます。

今回は特別に、とある日の「三百屋 お弐階」のメニューを一部ご紹介させていただきます!(仕入れ状況や時期によって、メニューの内容は異なるとのこと)


神泉ホルモン 三百屋


その日イチオシのホルモンが厳選された「刺身の盛り合わせ」や、


神泉ホルモン 三百屋


日替わりでおすすめの部位の焼き物が5〜6種ほど盛られた「塩焼盛」、


神泉ホルモン 三百屋


厚切りのホルモンがゴージャスに盛られた「厚物、上物」、


神泉ホルモン 三百屋


そして、ホルモンを特製ダレに漬けた「たれ焼き」、などなど。

この他にも、「三百屋 お弐階」特製のコースメニューを楽しむことができます。料理はおまかせなので、会話に集中することができて、デートや女子会に人気なのもうなずけますね!


今回、さまざまな部位のホルモンをいただきましたが、どれも本当に絶品でした!

その理由は、ホルモンの新鮮さはもちろんのこと、自家製ダレやカット方法など、ホルモンを知り尽くす専門店ならではのワザがあるからこそ!

「今まで食べていたホルモンとは何だったのか…」と、感動すること間違いなしです!


美味しい上に、お肉よりもヘルシーに楽しめるホルモンを、シーンに合わせてぜひ堪能してみてください♡


神泉ホルモン 三百屋
住所:東京都渋谷区神泉町12-4
TEL:03-3477-1129
営業時間:18:00~翌3:00(LO 2:00)、土日17:00~翌3:00(LO 2:00)、祝17:00~24:00(LO 23:00)
定休日:不定休
最寄り駅:神泉




ワタナベ ユウミ

取材・執筆/ワタナベ ユウミ

福岡・東京を拠点に、TV・ラジオ・ネット番組から雑誌・書籍、WEBまで媒体を問わずに活動中。グルメやファッション、サブカルチャーに行政関係のライティングまでジャンルの幅広さが強みの”よく食べ、よく書く”をモットーにしたジャンルレスライター。
Twitterアカウント(@gracyaan) はこちら



(編集:河瀬璃菜/フードクリエイティブファクトリー




※2017年1月9日現在の情報です。価格やメニューの内容は変更になる場合があります。

※価格はすべて税込価格です。



あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える