友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

【食べ放題】東京近郊の贅沢いちごビュッフェ5選[2016年1月版]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月15日は「いちごの日」。ということで、旬を迎えるイチゴを思い切り楽しめる、イチゴの極上デザートビュッフェに出かけてみませんか? パティシエ自慢のイチゴスイーツや、フレッシュな生のイチゴを食べ比べして、春の訪れを一足先に感じてみて。

Date2017/01/15

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
無敵女子
エリア
桜木町舞浜


ストロベリービュッフェ

1月15日は「いちごの日」。ということで、旬を迎えるイチゴを思い切り楽しめる、イチゴの極上デザートビュッフェに出かけてみませんか? パティシエ自慢のイチゴスイーツや、フレッシュな生のイチゴを食べ比べして、春の訪れを一足先に感じてみて。


サーカスのような空間でイチゴスイーツ三昧@ヒルトン東京

ヒルトン東京

▲ビジュアルも味も抜群で、SNSに載せたくなるスイーツが目白押し!


新宿のヒルトン東京の『ストロベリーデザートフェア』は、昨年は3万人以上が訪れたという大人気のビュッフェ。今年は「シルク・ドゥ・フレーズ」をテーマに、ティータイムに実施。サーカスの世界観を表現したラウンジで、ポップかつ華やかなイチゴスイーツが約30種類もいただけます。

こぼれんばかりの苺が乗ったストロベリータルト「ムッシューロワイヤル」や、サーカスのテントのようなデコレーションがキュートな「ストロベリーショートケーキ」と、心が躍るラインナップ。マカロンやマフィン、さらにボールいっぱいに入った生のイチゴを好きなだけ食べられるという贅沢メニューも ♥

イチゴスイーツだけでなくしっかりご飯も楽しみたい人は、ディナータイムの『ストロベリーデザート&ディナーブッフェ』がオススメ。15種類のストロベリーデザートに、ローストビーフやシーフードなど豪華な料理が揃い、満足間違いなしですよ!


『ストロベリーデザートフェア -シルク・ドゥ・フレーズ-』
期間:開催中~2017年5月中旬
時間:14:30~17:30
料金:大人3,800円(土日祝3,920円)※税・サ別

『ストロベリーデザート&ディナーブッフェ』
時間:18:00~21:00
料金:月-木 5,000円、金-日祝 6,000円

ヒルトン東京
開催場所:「マーブルラウンジ」
電話:03-3344-5111
最寄り駅:都庁前駅/新宿西口駅/西新宿駅



まるでイチゴ畑の中でティータイムしているみたい!@ヒルトン東京ベイ

ヒルトン東京ベイ

▲切り株やワイン箱を使ったナチュラルテイストのデコレーションに胸キュン♥


舞浜のヒルトン東京ベイでは、3月26日(日)まで土日祝限定のデザートビュッフェ『Strawberry Field(ストロベリー・フィールド)』を開催。

お花やグリーンでイチゴ畑をイメージしたビュッフェ台は、あまりの可愛さに食べる前から写真を撮るのに夢中になってしまいそう! そんなビュッフェ台の上に、イチゴスイーツのほか、定番デザートや軽食など約40種類が並びます。


ヒルトン東京ベイ

▲マカロンは、ちょこんと乗った生のイチゴがアクセント。

ヒルトン東京ベイ

▲ベリーとチーズが絶妙にマッチしたチーズケーキ。


イチゴスイーツは、ホテルのペストリーシェフの自信作。イチゴとカスタードをサンドしたピンク色の「ストロベリーマカロン」や、3種のベリーをたっぷり使った「ストロベリーチーズケーキ」と、イチゴの甘酸っぱさが引き立つ仕上がり。そのほか、ストロベリークッキーや、期間限定でストロベリー味のチョコレートファウンテンもお目見えします。

デザートに加え、サンドイッチやスープなど約10種類の軽食やドリンクバーまで付いているので、オトナ女子の午後のひと時を優雅に過ごせそうです。


『ストロベリーフィールド(Strawberry Field)』
期間:開催中~2017年3月26日(日)※土日祝限定
時間:14:30~17:00
料金:大人2,800円 ※税・サ別

ヒルトン東京ベイ
開催場所:loung O(ラウンジ・オー)
電話:047-355-5000(代)レストラン部
最寄り駅:舞浜駅



生のイチゴにあの特製パンケーキも登場@ホテルニューオータニ幕張

ホテルニューオータニ幕張

▲ホテルメイドのリッチなケーキやタルトにテンションが上がるはず!


ホテルニューオータニ幕張でも、3月31日(金)まで『スイーツ&サンドウィッチビュッフェ~ホテルでいちご狩り~』を開催。
期間中は第一弾と第二弾でメニューを変更。2月28日(火)までは第一弾『ストロベリー&ショコラ』、3月1日(水)からは第二弾『ストロベリー&ポップス』で、それぞれのテーマに合わせたストロベリースイーツが楽しめます。

ホテルニューオータニ幕張

▲大粒で真っ赤なイチゴも、好きなだけ!

ホテルニューオータニ幕張

▲名物のパンケーキは必ず食べたいひと皿。


第一弾『ストロベリー&ショコラ』の注目は、イチゴそのものを堪能できる「フレッシュいちごバー」! 国産ブランドの中からパティシエが厳選した、生のイチゴが日替わりで3種類並びます。味や香り、食感の違いを食べ比べできるなんて贅沢。イチゴ本来の味を味わったら、練乳を付けて味の変化を楽しめるのも嬉しいですね!

ほかにも、ショートケーキやイチゴのタルトといった定番スイーツに加え、大人気の「ニューオータニ特製パンケーキ」もイチゴのソースをかけて味わえます。

また、1月20日(金)までは“15days(いちごデイズ)”を開催。ビュッフェが時間無制限になるなど、嬉しい特典付きなので、この期間にぜひ訪れてはいかが?


『スイーツ&サンドウィッチビュッフェ~ホテルでいちご狩り~』
期間:開催中~2017年3月31日(金)
時間:ランチ1部11:00~12:30(LO)2部13:00~14:30(LO)、ディナー1部17:30~19:00(LO)2部19:30~21:0(LO)※ディナーは、2/18まで毎週土曜のみ開催、2/24以降は毎週金土祝のみ開催
料金:ランチ大人3,600円(土日祝 大人4,200円)、ディナー大人4,200円 ※税・サ別

ホテルニューオータニ幕張
開催場所:「ザ・ラウンジ」
電話:043-299-1847
最寄り駅:海浜幕張駅




フレッシュなイチゴ6種類を食べ比べ@横浜ベイホテル東急

横浜ベイホテル東急

▲キラキラ輝くイチゴがまるで宝石のようなタルト。


横浜ベイホテル東急で毎週木・金の夜に行われるデザートビュッフェ。旬のフルーツをふんだんに使った季節ごとのスイーツが味わえるとあって、連日、女性を中心に大盛況!

中でも2月2日(木)からの『いちごジャーニー』は、大粒のイチゴがふんだんに乗ったタルトや、バラエティ豊かなグラススイーツなどがラインナップ。

横浜ベイホテル東急

▲イチゴやチョコレートなど美しいグラススイーツがずらり。

横浜ベイホテル東急

▲新鮮なイチゴを約6種類も堪能できるなんて贅沢!


イチゴ好きならたまらない、生のイチゴの食べ比べも、もちろん登場。見た目も味も違う約6銘柄のイチゴが、絶えずビュッフェ台に並びます。艶やかなイチゴを心置きなく食べる幸せを楽しみましょう!

さらにビュッフェにはスパークリングワインと赤・白ワインの飲み放題も含まれているので、お酒が好きな人や、オシャレな女子会にもオススメですよ。


『いちごジャーニー』
期間:2017年2月2日(木)~4月28日(金)の毎週木金のみ実施
時間:19:30~22:00
料金:大人5,200円 ※税・サ込

横浜ベイホテル東急
開催場所:ラウンジ「ソマーハウス」
電話:045-411-1188
最寄り駅:桜木町駅/みなとみらい駅



※終了※イチゴ尽くしのデザートを香り高い紅茶と@アフタヌーンティー・ティールーム

アフタヌーンティー

▲紅茶と良く合うイチゴスイーツをオーダー式で楽しめます。


ホテルビュッフェ以外にも、イチゴスイーツが食べ放題のお店があります。本格的な紅茶とスイーツで女性からの人気が高い「アフタヌーンティー・ティールーム」にもストロベリーデザートビュッフェが登場。

聖蹟桜ヶ丘京王S・C店を始め、10店舗限定で2月8日(水)まで、『苺づくしのスイーツオーダービュッフェ』を開催。季節限定のイチゴスイーツと定番の人気スイーツ10種、サラダ、スープ、フレンチトーストサンドといった軽食3種が食べ放題に。自慢の紅茶も8種類の中から選べ、何回でもお替りできるのが嬉しいですね。

オーダー制なので、友達や彼と会話を楽しみながら、ゆっくりとスイーツを味わうことができます。英国風の優雅なひと時を過ごしてみては。


『苺づくしのスイーツオーダービュッフェ』
期間:2017年1月16日(月)~2017年2月8日(水)の毎週月火水のみ実施
時間:120分制 ※店舗によって開始時間が異なります
料金:大人2,980円

アフタヌーンティー・ティールーム聖蹟桜ヶ丘京王S・C
電話:042-337-2456 ※予約はAfternoon Teaホームページのみ
最寄り駅:聖蹟桜ヶ丘駅
他店舗:東京スカイツリータウン・ソラマチ、マークイズみなとみらい、丸広百貨店川越店、エスパル仙台、新潟三越、グランフロント大阪、くずはモール、紙屋町シャレオ、鹿児島山形屋



※2017年1月15日の情報です。価格など内容は変更になる場合があります。






あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える