イメージ

一人焼肉の次は「セルフ焼肉」!自販機で肉を買う進化系焼肉を体験してきたよ【やつい×うどんが主食】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お笑いコンビ・エレキコミックのやついいちろうさんと、某口コミサイトの超人気レビュアーのうどんが主食さんが、東京で話題のグルメを食べ歩くこの企画。今回は、巷でひそかに人気を集めているという、注文から後片付けまですべて自分でやる「セルフ焼肉」を体験してきましたよ!

Date2016/12/27

カテゴリ
食・グルメ
エリア
高円寺


お笑いコンビ・エレキコミックのやついいちろうさんと、某口コミサイトの超人気レビュアーのうどんが主食さんが、東京で話題のグルメを食べ歩くこの企画。

今回は、巷でひそかに人気を集めているという、注文から後片付けまですべて自分でやる「セルフ焼肉」を体験してきましたよ!


今、密かにブーム!? 完全「セルフ式」の焼肉店って?


レッツエンジョイ東京の銭湯連載でおなじみの芸人、エレキコミックのやついいちろうさんと、某口コミサイトの人気レビュアーのうどんが主食さんが、今東京で話題のグルメをご紹介!

今回は「焼肉界のサードウェーブ!?」として、今ジワジワと注目されている「セルフ焼肉」の専門店、高円寺にある「焼肉じょんじょん」に伺ってきました!


▲お店の入口にある「セルフ焼肉」の提灯が目印。

やつい:今回ご紹介するのは、高円寺にある「焼肉じょんじょん」さん。

うどん:こちらは今、食通で知られる芸人のアンジャッシュ渡部さんの著書や、テレビでも紹介されている「セルフ焼肉」で話題のお店ですね。

やつい:「セルフ焼肉」ってなんですか? 焼肉って、もともと自分で焼くものじゃないですか。

うどん:その真相を確かめるべく、早速お店に入りましょう!


▲店内はすべて座敷のテーブル席。全部で12卓、60席ほどの広さ。

やつい:中は一見、普通の焼肉屋さんのようですね。

うどん:客席を見ただけでは、特徴はあまりよくわからないかもしれませんが、壁にヒントが貼ってありますよ。


▲店内の壁に貼ってあるのが「セルフ焼肉」のシステム。まずはこちらをチェック!

やつい:あ、なんか壁に何か貼ってありますね。えーと、なになに…「みんなでワイワイお座敷BBQスタイル」。って、お店なのにBBQやるんですか!?

うどん:そう、こちらのお店は、お肉やお酒の購入から食後の片づけまで、すべてお客さんがやるという、BBQのような焼肉が楽しめます。つまり「セルフ方式」の焼肉店なんですよ。

やつい:なるほど、だから「セルフ焼肉」なんですか。でも「セルフ」って聞くと、なんか楽しそうですね!

うどん:まずは、お肉の食券を買いますよ!


▲注文は券売機で食券を購入するシステム。なんかちょっと楽しい。

やつい:この券売機で食券を買うんですね。じゃあ、まずは人気No.1と書いてある「ミックス盛り(赤身とホルモン)」(2,000円/二~三人前)を頼みましょうか。

うどん:その下にある「特上厚切り牛タン」(1,500円)も美味しそう。どちらも、やっぱり値段がリーズナブルですね。


▲お一人様用(1,200円)もあり。気兼ねなく注文できます。

やつい:見てください、この「ミックス盛り」、お一人様用もありますよ。二人前の方が一人あたり1,000円でお得だけど、一人でも気軽に美味しい焼肉が食べられるのはいいですね。

うどん:僕、実は事務所がここのすぐ近くなので、今度は一人で来ようかな。


▲お肉は注文が入り次第、スタッフが手切りして提供してくれます。

うどん:実はこちらのお店は、恵比寿で人気のカウンター焼肉店「おおにし」の姉妹店。その関係もあって、同じ仕入先から銘柄やランクにこだわらず、その時にいい状態の和牛を仕入れられるんだそうです。

やつい:じゃあ、味はお墨付きなんですね! セルフで値段が安いと聞くと、味は二の次なのかなって不安に思っちゃいますが、それなら心配無用ですね!


食器の用意やご飯をよそうのもセルフ!徹底した人件費削減で安さを実現

▲皿洗いの人件費を浮かせるため、食器はすべてプラスチックなど使い捨て。

うどん:お肉が来るまでの間に、お皿とかご飯、飲み物の準備をしておかないとですね。

やつい:そこもセルフなんですか!?

うどん:そうなんです。このお店は、いろんな作業をお客さんに協力してもらうことで、スタッフの人件費を最小限に抑えて、リーズナブルな価格を実現してるんです。

やつい:なるほど、美味しいお肉を安く食べられる秘密は、そこにあるんですね。

うどん:人件費を抑えるために、基本的にお店は店長さん一人、忙しい時はバイトさんと二人で切り盛りしてるそうですよ。

やつい:マジですか!? 結構お店広いですよ…。じゃあ、みんなで協力して、店長さんを助けてあげないとですね!


▲ご飯は何杯食べても100円。自分で“焼肉丼”を作る常連もいるとか!

うどん:ちなみに、ご飯はなんと1グループにつき、何杯食べても100円です(笑)

やつい:1グループでどんだけ食べても100円って、それほとんどタダじゃないですか!

うどん:最初はホントにタダだったらしいですが、さすがにそれは…、ってことで100円に値上げしたそうです。

やつい:値上げしても1グループ100円って、まだ安すぎでしょ! 10人以上で来ても、ご飯代は100円ってことですよね!? せめて1人100円にした方がいいんじゃないですかねえ。。


▲ドリンクは自販機で購入。ビールなどお酒のほか、ソフトドリンクもあります。

うどん:ドリンクももちろん、セルフですよ。

やつい:飲食店に来て、自販機でドリンクを買うって、なんか新鮮(笑) しかも、ビールやチューハイ、ハイボールは全部1缶300円、ジュース類も200円なので、普通にお店で飲むよりはるかに安いですね!


▲クーラーBOXの中には、ドリンクがギッシリ! どれもキンキンに冷えてます。

うどん:2時間制の飲み放題プラン(1,500円)だと、各テーブルの横に置かれたクーラーBOXの中にあるドリンクが飲み放題になるらしいですよ。なくなったら補充もしてくれるそう。

やつい:すごい!クーラーBOXから自由に取り出して飲む、まさにBBQスタイルで楽しいっすね!


▲メニューには、ボリューム満点の「BBQコース」(2,500円/4名~)もあり。



セルフ焼肉と侮るなかれ!肉のクオリティとボリュームは圧巻!

▲この日は赤身がカタサンカク、ミスジ、シンシン。ホルモンがマルチョウ、シマチョウ、ギアラ、ハツ。

やつい:「ミックス盛り」きました! おお~!! ボリュームがハンパないっすね!!

うどん:一皿で400g以上もあるそうですよ。希少部位の赤身肉も含め、全部で7~8種類が楽しめて2,000円はお得すぎですね!

やつい:二人で来て、このミックス盛りとご飯、ビール各1本で、もうお腹いっぱいになっちゃうんじゃないですか!? これで割り勘したら、一人1,400円ですよ。安っ!!

うどん:もっと食べてあげないと、これじゃお店も元が取れないですね(笑)


▲「厚切り牛タン」(1,500円)は、舌の根元のやわらかい“タンモト”を提供。

▲見よ、このボリューム感!これで一人2,000円もしないという奇跡。

▲希少部位の赤身肉は絶品!鮮度抜群のホルモンも美味しいですよ!

やつい:お肉、ウマっ!! 一皿2,000円のレベルじゃないですよ、コレ!

うどん:事務所から近くてこの味とコスパなら、僕もここに通うしかないですね。

やつい:うどんさんの厳しい舌にも満足いただけたようで、よかったです!




流行りの“塊肉”もセルフ価格で食べられる!!

▲この日は、ハラミの上質な部分を塊肉(三~四人前)として提供。

▲この肉の塊が2,000円で食べられるって、最高かよ!

▲広げると、この大きさ! やついさんの顔の長さの2倍以上あります!

うどん:おまけで、グループで来たらぜひ頼んでおきたいのが、この「塊肉」!

やつい:なんですか、この破壊力抜群のお肉は!?

うどん:部位は、その日の入荷次第で変わるそうですが、今話題の「塊肉」も提供しているそうです。今日はハラミ。

やつい:こんなデカいハラミ、初めて見ましたよ! これもお得な値段で楽しめるんですか?

うどん:これも大体250gで2,000円だそうです。普通のお店なら倍ぐらいの値段になるんじゃないですかね。

やつい:ホント、このお店は採算取れてるのか心配になっちゃいますね(苦笑) でもこれが出てきたら、みんなテンション上がりますね!


▲さすがに大きすぎて鉄板に乗らないので、適当なサイズにカット。

▲まだ半分も乗せてないのに、鉄板のほとんどを占領する勢い!

▲こんな大きい肉にかぶりつけるなんて、シアワセ!

やつい:このハラミも、抜群にウマいっすね~!

うどん:自分で好きな大きさにカットして食べられるのも魅力。肉をガッツリ頬張りたい人におすすめですね!


食後は自分で食器類を片づけて、ごちそうさまでした!

▲店内に設置されたゴミ箱コーナーで、ゴミを分別して捨てて、セルフ焼肉終了!

やつい:いや~、お腹がいっぱいで、はち切れそう! 美味しゅうございました。これだけ食べまくっても、一人3,000円程度なんてウソみたいですね!

うどん:今日は取材でかなりたくさん食べましたけど、普通なら1,500~2,000円ぐらいあれば十分食べられそうですね。

やつい:セルフ焼肉、恐れ入りました! ぜひ、みなさんも行ってみてくださいね!



セルフ焼肉専門 焼肉じょんじょん
住所:東京都杉並区高円寺北3-17-1 オークヒル高円寺1F
TEL:03-5364-9210
営業時間:17:00~翌2:00(LO 1:00)、土日祝16:00~24:00(LO 23:00)
定休日:無休 ※2016年12/30(金)~2017年1/4(水)は休み
最寄り駅:高円寺





やついいちろう
お笑いコンビ「エレキコミック」のボケ担当。無類の銭湯、温泉、サウナ好きで、都内で訪れた銭湯は100以上。

12月28日(水)には、エレキコミックと片桐仁によるお笑いユニット「エレ片」が両国国技館でスペシャルイベントを開催!

「エレ片IN両国国技館」HPはこちら⇒http://elekata.info/
<Twitter>⇒https://twitter.com/Yatsuiichiro


うどんが主食
某グルメ口コミサイトのトップレビュアーの一人。大好きなうどんに限らず、和食からラーメン、中華、イタリアン、フレンチまで、日本全国を食べ歩く。食通芸能人にも一目置かれる、注目のブロガー。
<Twitter>⇒https://twitter.com/alwaysudon
<instagram>⇒https://www.instagram.com/alwaysudon/



撮影:遠藤 潤

※2016年12月27日時点の情報です。
※価格はすべて税込です。







この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える