イメージ

1月7日はおかゆを食べよう!七草粥ほか、都内の絶品粥を食べ比べ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月7日に七草粥を食べる風習は日本ならではのもの。縁起の良い春の七草が入った粥を、その年の無病息災を願って食べると同時に、お正月のご馳走で疲れた胃を休めるという意味があるそうです。今回はそんな日本の風習である、七草粥を食べられるお店をはじめ、香港風、進化系など都内で見つけたオトナ女子にオススメの絶品粥を紹介します。

Date2017/01/04

カテゴリ
食・グルメ
エリア
新宿錦糸町


お粥

1月7日に七草粥を食べる風習は日本ならではのもの。縁起の良い春の七草が入った粥を、その年の無病息災を願って食べると同時に、お正月のご馳走で疲れた胃を休めるという意味があるそうです。今回はそんな日本の風習である、七草粥を食べられるお店をはじめ、香港風、進化系など都内で見つけたオトナ女子にオススメの絶品粥を紹介します。


アクセス良好!気軽に入りやすいお粥専門店/粥餐庁 新宿京王モール店

粥餐庁

▲すべてカウンター席の店内。忙しい時でも素早く滋養のあるお粥を頂けます。


たくさんの美味しいお店が並ぶ、新宿南口 地下街1号京王モールエリアの一角にある『粥餐庁(カユサンチン) 京王モール店』は、お昼時には行列が絶えない人気店。


粥餐庁

▲春の七草に消化を助ける大根入り。ほくほく大根と七草のお粥。780円


冬の寒さで冷えた体をじんわり温める優しいお粥にほっこり。女性に嬉しいヘルシー&リーズナブルなお粥です。


粥餐庁

▲大葉みょうがと梅の香りが人気。さっぱり蒸し鶏とみょうがの梅味のおかゆ。650円


写真の「さっぱり蒸し鶏とみょうがの梅味のおかゆ」は175Kcalと低カロリーなのも嬉しいところ。ちょっとボリュームが足りなければ、肉まん(260円)とのセットはいかが?1月7日は数量限定で七草粥もメニューに加わります。お正月で疲れた胃を美味しいお粥で休めてあげてくださいね。テイクアウトもOKです!


粥餐庁 新宿京王モール店

住所:東京都新宿区西新宿1 南口地下街1号 京王モールエリアA
TEL:03-5339-1335
営業時間:月~金 7:00~10:00、11:00~23:00 (L.O. 22:20)、土日祝 11:00~22:30(L.O. 22:00)
定休日:年中無休(新宿京王モールの休館日は除く)
最寄り駅:新宿駅




お粥もスイーツも!欲張りなオトナ女子は両方楽しむ!/粥茶館 糖朝 東京ミッドタウン店

粥茶館 糖朝 東京ミッドタウン店

▲東京ミッドタウンという好立地。ファーストフードのようにカジュアルにお粥を楽しめます。


香港スイーツブームの火付け役としてもお馴染みの『糖朝』が、新スタイルで出店しているお粥・スイーツの専門店『粥茶館』。テイクアウトOK、気軽に入れてメニューも豊富なのが嬉しいですね。オトナ女子を魅了している人気メニューは、濃厚な旨味の「贅沢なお粥」と店内で焼き上げる特製エッグタルト。


粥茶館 糖朝 東京ミッドタウン店

▲3時間かけて炊き上げたお粥にエビ、ホタテ、鶏肉などのトッピングが入った五目粥。864円


出汁が効いて濃厚だけど優しい味に思わずほっこりします。じんわりと体に染み入る美味しさを堪能して。


粥茶館 糖朝 東京ミッドタウン店

▲今月のお勧め粥。1月はカニの旨味と風味が味わえるカニ肉入りの塩見あんかけをトッピングしたカニあんかけ粥。864円


ボリュームがあってしかもヘルシー!カロリーを気にせずいただけるなんて高ポイント!メインのお食事にサイドメニュー1品とドリンクがついたセットメニュー(1,080円)もお得です。

さらに1月7日は特別に“七草粥”の販売もありますよ。オシャレな店内で、お腹の中から体を整えてみては。


粥茶館 糖朝 東京ミッドタウン店

住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア B1F
電話:03-5785-2638
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:1月1日
最寄り駅:六本木駅




見た目はカフェ!朝7時からオープンしてるお粥屋専門店/ももがゆ家

ももがゆ家

▲一見してお粥屋店とは思えない、白を基調としたカフェの様な外観。


九段下にあるお粥専門店『ももがゆ家』。キレイで清潔感がある店内では、豊富なメニューのお粥をいただけるとあって、女性からの人気も高いお店です。


ももがゆ家

▲美容や疲労回復に効果があり女性からの人気も高い、参鶏湯のお粥。700円


お粥は白米か五穀米が選べるので、その日の気分に合わせてチョイスして。野菜と鶏の旨味たっぷりの食べやすいスープがベースのお粥による、いい香りが食欲をそそります。


ももがゆ家

▲パクチーと肉味噌のお粥。甘辛い肉味噌にパクチーの香りが後を引いて、パクチー好きにはたまりません。740円


女性がくつろぎやすい、落ち着いた雰囲気の店内でいただくお粥に、心も体もホッと一息つけそう。そしてお粥と共に人気なのがスムージー。お粥+スムージーの組合せなんてちょっと不思議な感じだけれど、美味しく、体も元気になれるので、是非試してみて。

今年は1月6日、7日限定で七草粥の販売もあるそうなので、こちらもお見逃しなく!


ももがゆ家

住所:東京都千代田区神田神保町3-4-29 九段下SSTビル1F
TEL:03-6261-2884
営業時間:8:00~22:00(L.O.21:30)土日祝10:00~19:00(L.O.18:30)
定休日:無休
最寄り駅:九段下駅




11種類のおかゆを提供しているおかゆ専門店/CAYU des ROIS亀沢店

CAYU des ROIS亀沢店

▲スタイリッシュで落ち着いた雰囲気の店内は、朝8時~オープンなので、朝御飯も可能!


錦糸町駅北口から徒歩8分ほどにある『CAYU des ROIS亀沢店』は、ヘルシーでボリューミー、疲れた身体にはもってこいのおかゆが食べられると評判が高いお店。


CAYU des ROIS亀沢店

▲クリーミーなホウレン草のお粥に厚みのあるベーコンをトッピング。ヘルシーな進化系粥「POPEYE」。 780円


バーみたいな洗練された店内でいただけるのは、全国各地から選び抜いた国産米を使用し、干し貝柱や塩などを加え煮込み、毎日4時間以上かけて作っているというこだわりのお粥。こちらでは、牛、豚、鶏、きのこなど、数種類の出汁を具に合わせて使い分けているのが特徴です。


CAYU des ROIS亀沢店

▲定番お粥のメニュー「KAISEN」(1,200円)。海老、ホタテ、しいたけなど、 あらゆる具材から旨みがあふれ出す自慢のお粥。


バラエティに富んだラインナップはどれを食べようか迷ってしまうほど。普通のお粥とは一味違う、グルメなお粥を味わって。


CAYU des ROIS亀沢店

住所:東京都墨田区亀沢4-17-17 I.T.Oビル1F
電話:03-3829-3406
営業時間:8:00~22:00(L.O.21:30)/土日祝 8:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:不定休
最寄り駅:錦糸町駅




本場香港の味が楽しめる!/中華粥 香港ロジ 渋谷桜丘町店

香港ロジ 渋谷桜丘町店

▲赤い看板と大きく書かれた「粥」の文字が、目印!


渋谷駅南口。明治通りを並木橋方面に進行した道沿いのビルに佇む中国粥専門店 「香港ロジ」。香港の屋台を想像させる店内と各種お粥は現地に来たかと思うほど。本場の空気感が漂う中、香港出身のシェフによる本格お粥が楽しめます。


香港ロジ 渋谷桜丘町店

▲ホタテとエビを使った贅沢なホタテ蝦粥。930円


アツアツのお粥はとろ~っとして舌触りも滑らか。風味が効いて塩加減も調度良く、胃袋にじんわり優しくしみこんでいきます。


香港ロジ 渋谷桜丘町店

▲本場香港の正油焼きそば+(鶏肉粥、豚肉粥、レタス粥)の中から1品選べるセットメニュー。1,000円


焼きそばとお粥のコンビネーションは、ちょっと重いかなと思うかもしれませんが、不思議とサラリといただけちゃうんです。薬膳たっぷりのお粥で、食べ終わる頃には体もぽかぽかに。渋谷という好立地も手伝って、飲み会後にもぴったりなお店といえそうです。


中華粥 香港ロジ 渋谷桜丘町店

住所:東京都渋谷区桜丘町2-3堀ビル1F
TEL:03-3464-1866
営業時間:11:00~15:00、17:00~23:15
定休日:土曜日
最寄り駅:渋谷駅




今回ご紹介したお粥店は、お正月に疲れた胃を回復させるのにぴったりのお店ばかり。健康と美に関心を持つ女性なら、お粥による「ホッ」とするひと時で体をいたわりたいもの。今年も健康で楽しい一年を送れるよう、無病息災を願って七草粥をいただきましょう!




取材・文/竹治昭宏
※2017年1月4日時点の情報です。価格やイベント内容は変更になる場合があります。
※価格は全て税込み価格です。




あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える