イメージ

【自由が丘】あの有名スイーツ店3軒に聞いた人気スイーツランキングBEST3!ママ会のおもたせはコレで決まり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ママ同士の集まりに何を持っていけばいい?」のお悩みは、スイーツ激戦区・自由が丘で解決! 自由が丘の中でも大人気のスイーツ店3店舗に、売れ筋トップ3を教えていただきました。味はもちろん、スイーツのビジュアルやパッケージの可愛さなど、ママ会の話題の中心になること間違いなしの、褒められ手土産リストをご紹介します。

Date2016/12/22

私のスタイル
おしゃれママ
エリア
自由が丘


モンサンクレール

「ママ同士の集まりに何を持っていけばいい?」のお悩みは、スイーツ激戦区・自由が丘で解決! 自由が丘の中でも大人気のスイーツ店3店舗に、売れ筋トップ3を教えていただきました。

味はもちろん、スイーツのビジュアルやパッケージの可愛さなど、ママ会の話題の中心になること間違いなしの、褒められ手土産リストをご紹介します。


ママ会の主役に!? 世界的パティシエが手がけるアートのようなプチガトー/モンサンクレール

モンサンクレール

▲連日大盛況の店内。焼き菓子からショコラまで多種多様なスイーツがそろいます。


日本を代表するパティシエの一人、辻口博啓氏が最初に立ち上げたのが、ここ自由が丘にある「モンサンクレール」。

ショーケースに並べられた華やかなプチガトーは、思わず全部食べてみたくなってしまいますが、おもたせで買うならお店の人気商品は必ず押さえておきたいもの。

世界でもトップクラスの実力を誇るスターパティシエの味を手土産にすれば、ママ会も盛り上がるはず!


モンサンクレール


【1位】「セラヴィ」580円

ホワイトチョコレートムースの中に、フランボワーズとショコラのムースが美しい層が隠れたケーキ。

底に敷いたフィヤンティーヌ(薄焼きクレープのようなものを砕いたもの)のサクサクした食感がアクセントに。

やさしい甘味とさわやかな酸味が、絶妙なハーモニーを奏でる逸品です。


モンサンクレール


【2位】「アムール」700円

甘酸っぱいフランボワーズのジュレと、さわやかなライチのムースを、真っ赤なタイベリー(ラズベリー×ブラックベリーの交配種)のムースで包んだケーキ。

幾重にも重なる美味しさと、可愛いビジュアルは、感度の高いママにも好評間違いなし!


モンサンクレール


【3位】「ブロンテ」630円

イタリア・シチリア島のブロンテ村で、2年に一度しか収穫されないという希少なピスタチオを使用。

ピスタチオムースの芳醇な香りや濃厚な味わいに、まろやかな甘さのミルクチョコレートムースが溶け合います。

口の中で続く余韻も心地よい、洗練されたプチガトーは、スイーツにうるさいママも納得の味です。


モンサンクレール
住所:東京都目黒区自由が丘2-22-4
TEL:03-3718-5200
営業時間:11:00~19:00(サロンはLO 17:30)※12/31(土)は11:00~18:00
定休日:水(臨時休業あり)※2017年1/1(日・祝)~5(木)は休業
最寄り駅:自由が丘




素材に妥協しないシンプルなベイク系スイーツが人気!/ブルームス 自由が丘本店

ブルームス 自由が丘本店

▲自由が丘駅南口から徒歩約3分と好立地。本店とは別に、北口改札前にも「自由が丘駅前店」あり。


タルトや焼き菓子に定評がある「ブルームス」。素材の味や技術がストレートに出やすいベイク系スイーツだからこそ、材料は厳選したものを使用しています。

塩はお菓子に深い旨味をプラスするフランス・ブルターニュ地方のゲラント産、バターは上質で風味のよいものをお菓子によって3種を使い分け。

こちらの人気は、フルーツをふんだんに使ったベイクや、焼き菓子セット。

徹底した素材選びと、丁寧な仕事ぶりが光るお菓子だからこそ、お子様からママまで安心して食べられます♪


ブルームス 自由が丘本店


【1位】「りんごのクランブルタルト」3,510円(ホール)

皮つきりんごをアーモンドクリームで焼き込み、トップにはほのかにシナモンが香る、サクサクしたクランブルを乗せて焼き上げた自慢の味。

丁寧にしっかりと生地を深く焼き込むことにより、粉とバターの香りを引き出しているから美味しさが際立ちます。

※当日午前中までに要予約。


ブルームス 自由が丘本店


【2位】「レモンケーキ」3,402円(8個入り)

イタリア・シチリア産のレモン、フランス・ゲランドの塩、風味豊かな発酵バターなどを使ったレモンケーキ。

レモンのみずみずしい香りと酸味が心地よく、レモン好きのママにはぜひ試していただきたい逸品です。

個包装なので、ママ会などで配りやすいのもいいですね♪


ブルームス


【3位】焼き菓子セット「アニー」1,760円

プレーンとショコラアマンドのディアマン(フランス語でダイアモンドを意味するクッキー)、洋酒漬けにしたフルーツがたっぷり入ったケイクフルーツ、発酵バターとラム酒が芳醇な味わいの薄焼きガレット、しっとりした口当たりのマドレーヌ入り。

いろんな種類があるので、選ぶ楽しみもありますよ!


ブルームス 自由が丘本店
住所:東京都世田谷区奥沢5-26-2
TEL:03-3725-0705
営業時間:11:00~18:00
定休日:月、2017年1/1(日・祝)~3(火)
最寄り駅:自由が丘




ヘルシーでおいしい!新感覚の豆スイーツが感度の高いママにも好評!/フェーヴ 自由が丘店

フェーヴ 自由が丘店

▲店名は、フランス語の「フェーヴ」から。ソラマメやしあわせという意味や願いが込められています。


最初に紹介した「モンサンクレール」のパティシエ、辻口博啓氏が手がける、豆スイーツブランドの「フェーヴ 自由が丘店」。

栄養豊富な豆を繊細なスイーツのように美味しく、サプリメント感覚で手軽に味わってもらいたいという辻口シェフの想いと、クリエイティブな発想に満ちた、全く新しいスイーツです。

おしゃれな個包装パッケージで、持ち運びにも便利なので、集まるママたちの人数に合わせて数を調整できるのもいいですね。

人気のBEST3はスイーツ系からしょっぱいものまで、幅広くランクインしています。


フェーヴ 自由が丘店


【1位】「カシュー×フランボワーズ」400円

甘酸っぱい木イチゴのパウダーで、カシューナッツを色鮮やかにコーティングした、女心をくすぐる色使いにも注目。

甘みが凝縮された濃厚なドライパインと交互に食べると、止まらないおいしさです。


フェーヴ 自由が丘店


【2位】「フェーヴミックス プチ」800円( 5袋入り)

「落花生×深煎りきなこ」「ソラマメ×紫いもバニラ」など5種類の定番人気商品を、かわいらしいミニ封筒入りの少量サイズにして詰め合わせたセット。ボックス入りなので、ちょっとしたギフトに重宝します。

人気の味を一度に楽しめるので、お得感も満載! ママたちみんなでいろいろな味をちょっとずつ食べれば、話も弾みそうですね。


フェーヴ 自由が丘店


【3位】「ソラマメ×焼きモロコシ醤油」380円

香ばしい焦がし醤油が食欲をそそる、焼きとうもろこしをイメージしたソラマメ。

フリーズドライのとうもろこしも一緒に楽しめば、まるで気分は屋台気分!? 甘いものが苦手なママにも喜ばれますよ。


フェーヴ 自由が丘本店
住所:東京都目黒区自由が丘1-29-14 Jフロントビル1F
TEL:03-6421-4825
営業時間:10:00~20:00 ※12/31(土)、2017年1/1(日・祝)のみ10:00~18:00
定休日:無休
最寄り駅:自由が丘




<まとめ>

自由が丘には、手土産にもらってうれしい有名店のスイーツがいっぱい! 洋菓子から焼き菓子、さらには新感覚の豆スイーツまでジャンルも多彩なので、ママたちの好みに合わせてセレクトできますよ。

おいしいスイーツがあれば、ママ会も一層盛り上がりそうですね♡



取材・文:岡井美絹子

※2016年12月20日現在の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。



この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える