子どもと一緒のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

【日持ちOK】帰省の手土産にも♪東京のベイクショップで見つけた可愛すぎる焼き菓子3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

帰省や新年会など人が集まる機会の多いこの時期、手土産に頭を悩ませている人も多いのでは?今回は手土産に詳しい文筆家の甲斐みのりさんに、日持ちもして、見た目も可愛いオススメの焼き菓子を教えてもらいました。買い物の時間まで楽しい可愛いベイクショップなら、子どもとのお散歩がてら訪ねるのにも◎。早速チェックしてみて!

Date2016/12/26

私のスタイル
おしゃれママ
カテゴリ
手土産
エリア
国立学芸大学


ベイクショップの手土産

帰省や新年会など人が集まる機会の多いこの時期、手土産に頭を悩ませている人も多いのでは?今回は手土産に詳しい文筆家の甲斐みのりさんに、日持ちもして、見た目も可愛いオススメの焼き菓子を教えてもらいました。買い物の時間まで楽しい可愛いベイクショップなら、子どもとのお散歩がてら訪ねるのにも◎。早速チェックしてみて!


家族で過ごす時間を育む幸福のクッキー【菓子工房ルスルス/鳥のかたちクッキー】


「菓子工房ルスルス」は、浅草、東麻布、松屋銀座に店を構える洋菓子店。選ぶのも楽しくもらって嬉しい手土産にぴったりの焼き菓子や、作りたてをほおばりたい、シュークリームやプリンや季節のフルーツを使ったケーキなどが並んでいます。


菓子工房ルスルス

▲趣ある日本家屋の一軒家で、イートインスペースも併設しています。


3店舗ある中で、今回おすすめしたいのが、浅草店。浅草駅からは少し距離があるけれど、お店までの道のりは、観光客で賑わう名所に、長く続く老舗など、昔ながらの東京の町並みを通るので、小さなお子さんと一緒に、ちょっとした東京観光気分を楽しめます。

そろそろひと休みしたいなあ……と感じるところでお店に辿り着く距離感もちょうどいい。まずは疲れも吹き飛ぶ甘いケーキでひと息ついてから、ゆっくり手土産選びとまいりましょう。


菓子工房ルスルス

▲贈り物にぴったりの缶入りクッキーは、他にもいくつか種類があります。


クッキー、マドレーヌ、パウンドケーキなど、様々ある焼き菓子の中から、手土産におすすめしたいのが、「鳥のかたちクッキー」(19枚入・1,620円)。文庫本ほどの小さな缶の中に、レモンと抹茶風味のアイシングクッキーが、ぎっしりと詰まっています。

蓋を開けるとまず現れるのが、色とりどりのペーパー。これを敷き紙にして、千鳥やツバメやペンギン…いろいろな鳥のかたちのクッキーをちょこんとのせれば、お茶の時間も特別なものに。鳥は幸せな家庭の象徴とも言われるように、普段は離れて暮らす家族との豊かな時間を、クッキーたちが育んでくれるはず。


菓子工房ルスルス 浅草店

住所:東京都台東区浅草3-31-7
電話: 03-6240-6601
営業時間:12:00~20:00
定休日:月曜日、火曜日
最寄駅:浅草駅

今回紹介した商品
商品名:「鳥のかたちクッキー」 19枚入・1,728円
日持ち:約2週間




お家型ボックスがキュートなさっくりサブレ【Maison romi-unie/メゾンセット2】


菓子研究家・いがらしろみさんが手がける、焼き菓子とジャムの店「メゾン ロミ・ユニ」。店内のアトリエで手作りされるサブレやスコーンにパウンドケーキ。そして鎌倉にある姉妹店「ロミ・ユニ コンフィチュール」のジャムやフルーツシロップ、焼き菓子に合うお茶やコーヒーなどが取り揃い、どれにしようか手土産を選ぶ気持ちが浮き立ちます。


メゾン ロミ・ユニ

▲学芸大学駅西口から徒歩3分の場所。アクセスもよいので気軽に足を運べそうです。


メゾン ロミ・ユニのお菓子は、全てがとびきりおいしい上に、ラベルやギフトボックスなどのパッケージデザインが愛らしく、差し出す自分も受け取る相手も、互いに特別な喜びを感じられるものばかり。

食感や口どけが異なり、季節ごとに種類が変わるサブレは1枚から、バターの風味たっぷりのパウンドケーキは1カットからと、個別売りもしてもらえるので、贈り物を求めるだけでなく、帰ってからゆっくり味わいたい、子どもたちと自分用のおやつ選びも楽しみの一つです。


メゾンセット2

▲パッケージも可愛い「メゾンセット2」(20枚入・2,200円)


贈る相手の顔を思い浮かべて、焼き菓子やジャムを組み合わせるのもいいけれど、オススメはあらかじめギフト用にセットされた「メゾンセット2」(20枚入・2,200円)。

お家の形の箱に、ショートブレッド、レモン・クッキー、バター・ガレットなど、季節ごとに変わる人気のサブレが6種類入ったギフトセットは、和やかに過ごすお茶の時間に華を添える気の利いた手土産。中身を食べ終えた後のお家の箱は、子どもたちの遊び道具としても活躍しそう♪


メゾン ロミ・ユニ

住所:東京都目黒区鷹番3-7-17
電話: 03-6666-5131
営業時間:11:00~20:00
定休日:無休(年末年始を除く)
最寄駅:学芸大学駅

今回紹介した商品
商品名:「メゾンセット2」 20枚入・2,200円
日持ち:約2週間




お腹も心も満たされる、ごはんのようなクッキーセット【foodmood/クッキーBOX】


体に優しい材料にこだわり、噛むたびじんわり口福を感じて、お腹も心も満たされる。“ごはんのようなおやつの店”『foodmood(フードムード)』は、料理家・なかしましほさんのお店です。

『フードムード』があるのは、国立駅から富士見通りに沿って15分ほど歩いたところ。少し距離はあるけれど、雑貨屋さんにカフェ、道々いろいろなお店があって、景色に変化をもたらしてくれるから、お店までの道のりもお散歩気分で楽しめます。小さな子どもを連れたママは、国立駅から店のすぐ近くまでバスで行けるのでご安心を。


Food mood

▲併設の工房で作られるおやつは、店内のカフェスペースで味わうことも♪いつも“おいしい笑顔”が溢れています。


今はスタッフと共に店を切り盛りするなかしましほさんが、まだ一人でお菓子を作っていた時代から、『フードムード』の顔であるのが、愛らしい箱にぎゅっと焼き菓子が詰まった「クッキーBOX(6種のクッキー詰め合わせ)」(2,484円)。粉の風味が力強く香り、穏やかな後味。安心素材で作られたお菓子は、子どものおやつにもぴったりなので、ママ友への手土産にもオススメです。


Food mood

▲「クッキーBOX(2,484円)」左上から時計周りにウインタージンジャークッキー、青のりとカシューナッツのクラッカー、ごまみそスティック、レモンとココナツのクッキー、チョコグラノーラ、ピーナツバタークッキー


クッキーの種類は、定番と限定の組合せで季節ごとに変わり、6種類の内、ウィンタージンジャークッキーとごまみそスティックは今だけの期間限定のお菓子です。

めがねに時計に人の横顔…、ちょっと気の抜けたイラストが描かれるクッキーBOXは、普段は黄色のパッケージですが、1月いっぱいまでは限定の赤色に。クッキーBOXは1日に作れる数に限りがあるため、電話で予約をしておくと安心です。

通信販売や発送はしておらず、お店での対面販売のみ。だからこそ貴重な『フードムード』のおやつたち。お店までの道のりもお土産話しとして手渡してくださいね。


foodmood(フードムード)

住所:東京都国立市西2-19-2
電話: 042-573-0244
営業時間:10:00~17:00(ラストオーダー 16:30)
定休日:日曜日、月曜日
最寄駅:国立駅

今回紹介した商品
商品名:「クッキーBOX(6種のクッキー詰め合わせ)」2,484円
日持ち:約2週間




甲斐みのりさん

甲斐みのりさん

文筆家。旅、散歩、お菓子、手土産、クラシックホテル、雑貨や暮らしなどを主な題材に執筆。まち歩きや手土産講座の講師もつとめる。著書は『全国かわいいおみやげ』『地元パン手帖』など30冊以上。

公式Twitterはこちら




セレクト:甲斐みのり

※2016年12月26日現在の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。
※価格は全て税込み価格です。




あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える