子どもと一緒のスポット・イベントおでかけ記事

博物館かと思いきや水族館・動物園・植物園の要素が含まれる アッ!と驚く不思議な無料施設。 桜新町に...

Date2016/12/17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ
エンタメ・体験
エリア
経堂千歳船橋
博物館かと思いきや水族館・動物園・植物園の要素が含まれる アッ!と驚く不思議な無料施設。  桜新町に

博物館かと思いきや水族館・動物園・植物園の要素が含まれる
アッ!と驚く不思議な無料施設。

桜新町にある東京農業大学「食と農」の博物館には
古くから受け継がれる農業器具の展示のほか、
クリオネや尾羽が6メートルもあるオナガドリの剥製、
酒類、酒器の紹介など幅広いが展示されています。

子どもたちが最初に飛びついたのがクリオネの展示。
フワフワと円柱形の水槽を泳ぎ回るクリオネが可愛らしいと
しばらく眺めていました。

博物館裏に温室「バイオリウム」があったので入ってみると、
バオバブやコーヒー、バニラの木など珍しい植物育てられていました。
近くで眺めていると、子どもたちが「アッ!!」と指さす木の上に
何と30センチほどのイグアナが横たわっていてビックリ。

そして今度は背後から「キッキッ」と高い声がするので
恐る恐る振り返ると
檻の中を飛び跳ね回るワオキツネ猿たちがいて
またまたビックリしました。

博物館内のカフェには
地球上で最もビタミンCを含む植物と言われているカムカムのジュースや
エミューの卵で作られた生どら焼きをはじめ、
パスタやピラフなどのランチメニューもありましたので
次回はもう少しゆっくり展示を楽しみたいと思います。

今回紹介したスポット

学校法人東京農業大学「食と農」の博物館

TEL.03-5477-4033

  • 東京都世田谷区上用賀2丁目4-28
  • [夏時間] 4月~11月 10:00~17:00 [冬時間] 12月~3月 10:00~16:30 ※入館は閉館の30分前まで
  • ・月曜日(月曜が祝日の場合は火曜) ・毎月最終火曜日 ・大学が定めた休日

場所経堂

Nori

Noriさん

東京在住14年

プロフィール

元国際線CA。ソムリエと野菜ソムリエの資格を持つ三児の母。(社)CAネットワークCAN会員。

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える