子どもと一緒のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

話題のグルメバーガーやベイクショップも!子連れママも行ける自由が丘のおしゃれカフェ3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもを連れて気軽に入れるカフェといえば、どこにでもあるチェーンのお店になりがち。「たまには開放感あふれるお洒落な空間でリフレッシュしたい!」と願うハンサムママのために、おしゃれタウン・自由が丘で芸能人もこっそり通う、本物志向のカフェ3店を厳選してご紹介します♪

Date2016/12/10

私のスタイル
おしゃれママ
カテゴリ
カフェランチ
エリア
自由が丘


BAREBURGER JIYUGAOKA

子どもを連れて気軽に入れるカフェといえば、どこにでもあるチェーンのお店になりがち。「たまには開放感あふれるお洒落な空間でリフレッシュしたい!」と願うハンサムママのために、おしゃれタウン・自由が丘で芸能人もこっそり通う、本物志向のカフェ3店を厳選してご紹介します♪


人気ライフスタイルショップが手がけるおしゃれカフェレストラン/TODAY’S SPECIAL KITCHEN

TODAY’S SPECIAL KITCHEN

▲白を基調とした開放感あふれる広々としたカフェレストランスペース。


自由が丘で大人気のライフスタイルショップが展開するカフェ「TODAY’S SPECIAL KITCHEN」。

1階と2階の売り場を抜けて、らせん階段を昇ると、目の前に開放感いっぱいの気持ちのいいカフェレストランスペースが広がります。

大きな窓からは心地よい光が射しこみ、自由が丘の街を見下ろせる眺望と、白を基調としたシンプルな空間がお出迎え。

子連れママにうれしいのが、店内は座席間のスペースが広くとられていて、ゆったりと子どもやほかのママたちとのおしゃべりが楽しめるところ。また、全席禁煙なのも安心です。


TODAY’S SPECIAL KITCHEN

▲北の大地の食材を生かした料理が楽しめる「十勝の恵みプレート」(1,800円/税抜)。


料理は、旅先で出会ったさまざまな土地の豊かな食材を取り入れたメニューが並びます。

現在人気のメニューは、北海道・十勝の滋味あふれる食材をふんだんに使った料理が天然木のプレートで楽しめる「十勝の恵みプレート」(期間限定メニュー)。

自家製シャルキュトリー(パテカン・牛レバームース)、キッシュ、ごぼうのバルサミコマリネ、マッシュポテト、リボンサラダ、じっくり長期熟成された北海道・共働学舎のカマンベールチーズが彩りを添えます。

ランチタイムには、「十勝ハーブ牛のカレーとお野菜のプレート」などの季節のプレート(1,400円~/税抜)や、「リングイネ 旬のお野菜とアンチョビのソース」などの季節のパスタ(1,200円~/税抜)も楽しめます(※メニュー内容、金額は時季により異なります)。


TODAY’S SPECIAL KITCHEN

▲「レモンクリームパイ」(500円)は、ミントマシュマロとヘーゼルナッツの組合せがコクとさわやかさを演出。

食後はやっぱりデザートも楽しみたい!というママも、お手製のスイーツが充実しているのでご安心を。

旬のフレッシュフルーツを散りばめた「バターミルクパンケーキ」や、自家製バニラアイスを添えた「旬フルーツのタルトパイ」など、どれも美味しそうなスイーツの数々に、ママもうっとり♡

慌ただしい日常を忘れて、時間を気にせずのんびりくつろげますよ。


TODAY’S SPECIAL KITCHEN
住所:東京都目黒区自由が丘2-17-8 3F
電話:03-5729-7160
営業時間:11:00~23:30(LO 23:00)
定休日:不定休
お子様対応:キッズメニュー/無 個室/無 子ども用イス/無 子ども用食器/無 最寄り駅:自由が丘




NY発オーガニックグルメバーガーの人気店!体に優しいうえに美味さ満点の本格派/BAREBURGER JIYUGAOKA

BAREBURGER JIYUGAOKA

▲ナチュラルな木目のインテリアが基調のお店。店内はバリアフリーなのでベビーカー利用もOK。


2009年にニューヨークで1号店がオープンして以来、エコの追求と食材の安全性にこだわる独自のスタイルが、本場アメリカでオーガニックをこよなく愛する人々に人気を呼んでいる「BAREBURGER」。

そんな北米で話題のお店が、自由が丘に日本一号店「BAREBURGER JIYUGAOKA」をオープン。感度の高いナチュラル志向のママたちの間で注目を集めています。

BAREBURGER JIYUGAOKA

▲お好みでトッピングを自由に変えられるハンバーガー。もちろん素材すべてがオーガニック!

パテに使われている牛肉は、ホルモン剤や農薬を極力使わず、広い牧草地に放し飼いで育てられたオーガニックビーフ。まさに店名の「BARE(ベア)=ありのまま」のようなナチュラルな生育環境です。

バンズは保存料不使用、揚げ物に使う油は非遺伝子組み換えのキャノーラ油、野菜はすべて無農薬の有機のみという徹底ぶり。これなら子どもに安心してハンバーガーを食べさせられますね♪

オーガニックビーフの他にもチキンやターキー、日本限定の尾崎牛のプレミアムバーガーなども味わうことができます♪

さらにサラダやフレンチフライなどサイドディッシュのほか、オーガニックワインやオーガニックソーダなど体に優しいドリンクメニューも充実。特にニューヨークでも人気の高い4種類のシェイクもおすすめです。


BAREBURGER JIYUGAOKA

▲「グリズリー」セット(980円)は、キッズ用チーズバーガーとフレンチフライ、バニラアイスにドリンクもセットに。

そして、こちらのお店ではキッズ用バーガーなど2種類のキッズメニューを用意しているのも特徴。

チーズバーガーがメインの「グリズリー」(980円)、フライドレモンチキンナゲットがメインの「パンダ」(980円)の2種類のセットは、どちらにもフレンチフライとバニラアイス、ドリンク(リンゴorオレンジorミルク)がついてくるので、食いしん坊のキッズも大満足間違いなし♡

子どもに安全なものを食べさせつつ、自分も美容と健康にこだわりたいママにとっても、「BAREBURGER」は強い味方です!


BAREBURGER JIYUGAOKA
住所:東京都目黒区自由が丘2-16-10 メイプルファーム内
電話:03-3724-5820
営業時間:11:30~21:00(LO 20:30)
定休日:なし
お子様対応:キッズメニュー/有 子ども用イス/有 個室/無 子ども用食器/有 オムツ交換台/有
最寄り駅:自由が丘




キラキラ輝く宝石のような“ベイク”に囲まれて最高の時間を!/JIYUGAOKA BAKESHOP

JIYUGAOKA BAKESHOP

▲ニューヨーク・ブルックリンそのままのモダンな店内。風が心地いいテラス席もあり。

ペストリーとベーカリー、カフェが融合したベイクショップの「JIYUGAOKA BAKESHOP」。

インテリアショップ「IDEE」の4階に構えるお店は、ニューヨーク・ブルックリンのイメージで、モダンとヴィンテージが融合したオシャレな空間です。


JIYUGAOKA BAKESHOP

▲旬の野菜を使った「季節のキッシュ」712円。外はサックサクのパイ生地で、これ1つでも食べ応え満点。

すべてのメニューの基本にあるのも、NYスタイル。決して飾らず、本場の味を大切にしているそう。

ショーケースには、どれにしようか迷ってしまうほど、ずらりと並んだパンやペストリー。リピーターやファンが多いのもうなずけます♪

イートインでは、パスタやサンドウィッチ、サラダ、スープなどのメニューも充実しています。


JIYUGAOKA BAKESHOP

▲見た目もかわいい「バターミルクビスケット」(プレーン、ブルーベリー、バナナ)302円~。

お店を訪れたら絶対食べたいのが、可愛さあふれるキュートな「バターミルクビスケット」。バターの風味が広がる濃厚な風味は子どもたちにも大人気です。

朝は8:30からオープンしているので、休みの日に子どもといっしょに、ちょっと贅沢なブレックファーストを楽しむのもいいかも♡


JIYUGAOKA BAKESHOP
住所:東京都目黒区自由が丘2-16-29 IDEE SHOP Jiyugaoka 4F
電話:03-3723-2040
営業時間:月-木8:30~20:00(フード 9:30~20:00)、金土日祝8:30~22:00(フード 9:30~21:00)
定休日:不定休
お子様対応:ベビーカー入店/不可 キッズメニュー/無 個室/無 子ども用イス/無 子ども用食器/無 授乳室/有(別の階) オムツ交換台/有(別の階)
最寄り駅:自由が丘




<まとめ>

今回は、自由が丘にいながら自由が丘にいながら、本場の味や雰囲気を味わえる、本物志向のおしゃれカフェ3店をご紹介しました!

子どもと一緒にいろんな雰囲気を楽しみながら、ママのリラックスタイムを満喫してみてください♪



取材・文:広瀬美佳子

※2016年12月10日現在の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。



この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える