インタビュー
Vol.
22
武井 咲さん

映画にドラマに大活躍の女優・武井咲さん。今回は意外にもアニメ『妖怪ウォッチ』の映画最新作に“出演”されるということで、プライベートなおでかけ事情から、撮影時の子役たちとの微笑ましいエピソードまで、直撃インタビュー!

銀座や浅草などにある、知る人ぞ知る路地裏の名店をいつか自分の足で開拓したい

ショッピングに食事、ドライブ、と日ごろからおでかけが大好きだという武井咲さん。
「最近は、本格的に寒くなってきたので、冬物の洋服をチェックしています。実は今年はまだあまり買えていなくて(笑)。この冬は自分の中で“白”が気分なので、それに合うものを探しています。特に冬用の帽子はニットキャップくらいしかもっていないので、ファー仕立ての上品なハットとか欲しいですね」

―ショッピングと並んで大好きだという食事。実は武井さんの食生活では最近、大きな変化があったそう。
「昔は好き嫌いがあったので外食するお店も限られていたのですが、最近それが無くなってきたので、色んなお店でその時々の美味しいものをいただいています。最近は和食屋さんに行くことが多くて、今だと茸や根菜など旬のお野菜を使ったお料理を本当に美味しく感じます。食べられるお料理が増えたので、いつか自分の足で路地裏を巡って、自分だけのお気に入りのお店を発見したいです。特に銀座浅草の方にはレトロな洋食屋さんや歴史ある老舗がたくさんあるので、いつか探検してみたいですね」

―そんな武井さんは、外食だけでなく、自宅での料理にも凝っているのだとか。
「昔から自炊はしているのですが、最近は特にハマっていますね。特に得意料理があるわけではないのですが、この前作った『里芋の煮っころがし』は身内からとても好評でした。最近行くようになった和食屋さんで食べて、すごく美味しかったのでがんばって再現してみたんですけど、うまくできてよかったです(笑)」

―2016年も残すところあとわずか。2017年へ向けて、武井さんが抱く仕事&プライベートの抱負とは?
「今年はすごく忙しくて一年があっという間だったので、来年は落ち着いて、自分がやるべき仕事をしっかりと考えてできるように、余裕のある生活を心がけたいです。映画でもドラマでも、自分の作品を一つでも多く残せるようにさらに頑張ろうと思っています。プライベートでは久しぶりに釣りがしたいですね。特にバス釣りが大好きで、海にも川にも行くんです。今年はあまり行けなかったので、暖かくなったら行きたいなと思います」

アニメと実写を織り交ぜた独自の世界。大人が見ても心に響く大事なメッセージがたくさんつまっている

―武井さんが今回出演するのは、映画『妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』。声優での出演だと思いきや、まさかの実写出演。本作は、アニメと実写の世界をおり交ぜた今までに無い作品なのだ。
「最初に聞いたときはどんな作品になるのか想像もつかなかくて、詳細を聞いて驚きました(笑)。ただ今回の私は、実写の世界でのバレエの先生役で妖怪との絡みも多くなかったので、普段の撮影と比べてもとくに違和感はありませんでした。あっ、“妖怪との絡み”って、何か変ですかね…(笑)」

―『妖怪ウォッチ』といえば、子供向けの大人気アニメ作品。本作でのお芝居は、普段とは少し違う姿勢で臨んだのだとか。
「製作自体はアニメと実写をおり交ぜた複雑なものではありますが、ストーリーはわかりやすくて楽しいものだったので、小さなお子さんにもその魅力が伝わるように、いつもよりわかりやすく、シンプルにお芝居をするように心がけました」

子役との共演が多かった武井さんは、撮影の随所で『妖怪ウォッチ』人気の凄まじさを体感したという。
「子どもたちと撮影の合間にする会話のほとんどが『妖怪ウォッチ』なんです(笑)。一週見逃したら学校での話題についていけないくらい、全員が見ているみたいで。今回一緒だった南出くん(南出凌嘉)も、私に一生懸命『妖怪ウォッチ』について話してくれましたけど、私にはほとんどわからなくて、現場では一人だけ置いて行かれている感じでした(笑)」

―『妖怪ウォッチ』ではシリーズ全編を通じ、学びや教えみたいなものがちりばめられているが、武井さん自身が今作を通じて得たものとは?
「どんなにくじけそうなときでも決して一人ではないんだよっていうことを、この作品は教えてくれているんだと思います。家族や友人など、もし自分にとって大切な人が一人で苦しんでいたら、私も仲間として力になってあげたいと改めて思わせてくれました」

―"身近に起こっている不思議なことは全部妖怪のせい"という『妖怪ウォッチ』の世界。武井さんにとって”妖怪のせい”にしたくなるようなことは?
「そういうエピソードがポンッって出てきたらいいんですけどね…(笑)。確実にあるはずなんですけど見事に忘れちゃっています。あ、もしかしたらこの“もの忘れ”こそが妖怪のせいなのかもしれないですね(笑)」



ヘンリック ヴィブスコフのトップス40,000円、スカート39,000円(ともにThe Galaxy Harmony‼ ‼ ☎06-6532-9482)

Photo:Megumi Uchiyama、Styling:Ayako Futami、Hair&Make-up:Ayumi Takeshita 、Text:Kei Osawa

PROFILE & INFORMATION

武井咲(たけい・えみ)
1993年12月25日生まれ。愛知県出身。
2006年、第11回全日本国民的美少女コンテストにおいて、モデル部門賞とマルチメディア賞をダブル受賞。翌年には雑誌『セブンティーン』の専属モデルとしてデビュー。さらに2009年のドラマ「オトメン(乙男)~夏~」で女優デビュー。2011年にはドラマ「アスコーマーチ~明日香工業高校物語~」で初主演を果たし、その後多くのドラマや映画に出演。

公式情報はコチラ→http://www.oscarpro.co.jp/talent/takei/

『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』
人気俳優が出演する実写を交えつつ、ケータやジバニャンたちの新たな冒険を描く新感覚ムービー。アニメと実写、2つの世界を行き来しながら進むストーリーは子どもも大人も楽しめる!全国東宝系にて公開中。 出演:南出凌嘉、山﨑賢人、斎藤工、武井咲ほか。配給:東宝
(c)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2016

公式情報はコチラ→http://www.eiga-yokai.jp

週末に出かけたい!おすすめ「おでかけスポット」はコチラ

2017年3月31日(金)まで東京駅一番街に、妖怪ウォッチに登場するコンビニが出現中!?

バス釣りやカヌー体験、フルーツ狩りなど季節ごとにアウトドアを満喫できるキャンプ場

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える