イメージ

鎌倉に行ったら食べておきたい、グルメ&スイーツ4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都心からさほど遠くもないのに、訪れるたびにどこか「小旅行気分」が味わえる街「鎌倉」。お寺や景勝地で景観を楽しむのもいいけど、グルメやスイーツの宝庫でもあるのはご存じでしょうか。今回は、鎌倉に足を運んだら食べておきたいカフェグルメやスイーツをまとめてご紹介♪

Date2016/11/29

カテゴリ
食・グルメ


都心からさほど遠くもないのに、訪れるたびにどこか「小旅行気分」が味わえる街「鎌倉」。お寺や景勝地で景観を楽しむのもいいけど、グルメやスイーツの宝庫でもあるのはご存じでしょうか。今回は、鎌倉に足を運んだら食べておきたいカフェグルメやスイーツをまとめてご紹介♪


古民家カフェ『WanderKitchen』チキンコリバタカレー


鎌倉駅からほど近い住宅街にあるエスニックカフェ「WanderKitchen(ワンダーキッチン)」。築40年の古民家を改装したどこか家庭的な雰囲気の隠れ家カフェでは、アジアや南米、ヨーロッパなど各国の家庭料理が味わえます。

このお店で是非食べておきたいのが「チキンコリバタカレー」。南インドでよく食べられている、ココナッツミルクをベースにしたチキンカレーで、何種類ものスパイスが複雑に絡み合い、奥深く、まろやか。計算し尽くされたバランスがヤミツキになるカレーです。






海の景色もご馳走!炭火焼ハンバーガー店『good mellows』


江ノ電長谷駅からほど近い、炭火ハンバーガー専門店「good mellows」。洋楽が流れ、店内は海の家のような開放感で、海が一望できるテラス席もあります。

名物は注文を受けてからパテを炭火焼きする、こだわりのハンバーガー。肉の脂が炭火に落ち、その煙で燻された牛肉100%のパテは、肉汁とうま味がギュッと閉じ込められた濃厚な味で絶品!さらに、地元のパン屋さんにお願いして、半年もの試行錯誤を重ねて仕上げたハードタイプのバンズは、じっくり噛みしめるほどに味わい深く、鎌倉に行くなら是非食べておきたい逸品です。






フレンチトーストを料理と一緒に味わうNYスタイルのブランチを楽しめる「BRUNCH KITCHEN 鎌倉」


肉料理や魚料理から、煮込み料理、サラダなど女性に人気のヘルシーなメニューも豊富にそろう「BRUNCH KITCHEN 鎌倉」。

看板メニューのフレンチトーストは、特注ブリオッシュに一晩漬けこみ、鉄板やオーブンでじっくり焼き上げた逸品。肉や魚料理はもちろんサラダなどと組み合わせたNYスタイルのブランチが楽しめるのが特徴。ちょっと遅めに行って、ここでブランチしてから散策するのもオススメです。

●この店舗を紹介している記事を読む
>>>【鎌倉】スローな時間が流れるデートスポット5選





食べ歩きするなら絶対押さえておきたい大人気のワッフル「わっふる21」


鶴岡会館手前のビルにあるのは小さなワッフル専門店「わっふる21」。新鮮な卵を使用したカスタードや上質な生クリームと、ふわっふわの生地の組み合わせが絶品!鎌倉で大人気のワッフル専門店で、休日は行列ができることもあるのだとか。

女性に一番人気のチーズクリーム(1個280円)や、男性に人気のラムレーズンフレッシュ(1個280円)をはじめ、抹茶やチョコレートなど、常時8種類のメニューが揃う。どこか昔懐かしい優しい味わいのワッフルはサイズも手頃で、鎌倉の食べ歩きにぴったりのスイーツ。


●この店舗を紹介している記事を読む
>>>鎌倉でゆるり街歩き&絶品スイーツ食べ歩きデート





※2016年11月現在の情報です。料金や内容は変更になる場合があります。






同じエリアの人気記事

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える