イメージ

【内覧会レポ】11/25京橋エドグランOPEN!魚金の全品250円魚介タパスや、トシ・ヨロイヅカの新業態スイーツも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月25日(土)に京橋駅直結の「京橋エドグラン」が誕生!東京駅からも近く、日本橋や銀座から徒歩10分と、抜群の立地にできた新名所です。今回はトシ・ヨロイヅカの旗艦店や、魚金の新店舗、人気ラーメン店・ソラノイロなど、話題の食エリアをレポート!仕事帰りはもちろん、休日のランチやディナーにも使える名店揃いです♪

Date2016/11/26


東京駅

11月25日(土)に京橋駅直結の「京橋エドグラン」が誕生!東京駅からも近く、日本橋や銀座から徒歩10分と、抜群の立地にできた新名所です。今回はトシ・ヨロイヅカの旗艦店や、魚金の新店舗、人気ラーメン店・ソラノイロなど、話題の食エリアをレポート!仕事帰りはもちろん、休日のランチやディナーにも使える名店揃いです♪


コールドプレスジュースも販売する人気ラーメン店/ソラノイロ トンコツ&キノコ

ソラノイロ

▲パクチースパイストンコツソバ(1,100円)。パクチーとトンコツスープ、すごく合います!



「ベジソバ」など、既存のイメージを覆す味のラーメンを送り出してきた名店「ソラノイロ」が、その名の通り「トンコツ」と「キノコ」にこだわって手がけた新店舗。

ラインナップは「江戸式とんこつ」「スパイストンコツ」「きのこベジパイタン」の3種類。化学調味料を一切使わないとんこつスープはクセがなく、女性にも優しい味わいです。

さらに、店頭にはコールドプレスジュースのスタンドもあり、通勤前の朝ごはんとして購入することも可能。朝はコールドプレスジュース、夜はビールとともにラーメンスープを使った「もち豚餃子」などのメニューをつまんだら、締めにラーメン…なんて楽しみ方もできそうです!


ソラノイロ

▲店頭にあるコールドプレスジューススタンド。平日は朝8時から19時まで営業しているそう。


ソラノイロ

▲カウンター席は奥行きがあり、足元に上着がかけられます。荷物の多い女性にうれしい心遣い。




老舗・明治屋が初めて手掛けたワインバー!/明治屋ワイン亭

明治屋ワイン亭

▲カウンター10席、テーブル18席の隠れ家的空間。壁には明治屋自慢のワインがずらり!


明治18年創業、日本におけるワイン輸入のパイオニアとして知られる「明治屋」が手掛ける直営のワインバーがこちら。

フランス・イタリア・スペインなど8か国から直輸入したワインは、定番で約120品目・600本と豊富に常備。グラスで600円~、ボトルワイン3,000円~と手の届きやすい価格帯なので、ビギナーから根っからのワイン好きまで楽しめそう。

料理はフレンチと和食をベースにし、話題の「真空調理法」を採用。気に入ったワインや食材は、隣接する明治屋京橋ビル内の「明治屋京橋ストアー」で購入することも可能です!


明治屋ワイン亭

▲ボルドー地方のボトル「シャトー・トゥール・レオニアン ブラン 2012」。コンディションやグラスにもこだわりが。


明治屋ワイン亭

▲ピクルスをスパークリングワインで漬けていたり、料理の随所にワインが使われているそう。




イタリア・マルケ州の美食をリーズナブルに/ヴィッラ ビアンキ

ヴィッラ ビアンキ

▲「名物!トリュフビステッカ」(200g2,480円/税抜)は目の前でトリュフを削ってくれます。


イタリア中部マルケ州の郷土料理と、名門ワイナリー・ウマニ・ロンキ社のワインを数多く扱う「ヴィッラ ヴィアンキ 京橋エドグラン店」。カジュアルなバール&ダイニングながら、本場のイタリアンが味わえます。価格もディナー予算3,000円とリーズナブル!

メニューは、削り立てのトリュフの香りが堪能できる「名物!トリュフビステッカ」や、モチモチ感が抜群の「パスタマンチーニ」など。がっつり食べて飲みたい気分の女子会などで重宝しそうです。


ヴィッラ ビアンキ

▲マルケ州名産のパスタ「マンチーニ」は、他ではなかなか食べられないそう。


ヴィッラ ビアンキ

▲赤と黄色が基調の明るい雰囲気の店内。半個室やカウンター席もあります。




プルプル卵&香ばしい鶏の絶品親子丼を堪能!/鶏味座

鶏味倉

▲東京軍鶏を使った「究極の親子丼」はランチ1,080円。(鶏スープ、香の物付き)


最高級備長炭で焼き上げる焼鳥や、鶏の素揚げ、丸鶏から煮出したスープで食べる水炊きの店「鶏味座」。こちらの自慢は、こだわりの卵で仕上げた「究極の親子丼」!ふわとろの卵に、ポンと乗った卵黄がなんともおいしそう♪

ランチはもちろん、夜は2時間飲み放題付きの「串焼き飲み放題コース」が一人5,000円(二名~)と、忘年会や新年会の場としても良さそうですね。お酒の種類も豊富で、特に地酒の種類は圧巻です!




初のランチも!鮮魚のアイスベッドが豪快な「魚金」新店舗/Taverna Uokin 京橋店

Taverna Uokin

▲店のシンボルとなる、築地で朝仕入れた魚介を並べたアイスベッド


都内中心に大人気の、魚金グループの新店舗「Taverna Uokin(タベルナウオキン) 京橋店」。店に入ってまず目を奪われるのが、築地から毎朝仕入れた魚介を並べ、海外のフィッシュマーケットを思わせる「アイスベッド」。アイスベッドを取り囲むカウンターは、立ち飲みスペースとなっており、ここでは陳列した魚介のタパスとドリンクをALL250円で味わえます(1,000円のチケット制)。


Taverna Uokin

▲立ち飲みスペースのメニュー。タパス・ドリンクとも全品250円!1,000円のチケットを購入するシステム(税抜)。


Taverna Uokin

▲アイスベッドに並んだ中から、気になった魚介を選んで食べることができます!



そしてもう一つの目玉が、魚金で初めてとなるランチ営業。毎日でも通えるヘルシーイタリアンをコンセプトにし、夜とはまた違った野菜中心のメニューをラインナップ。“京橋WORKERの社食”を目指しているだけあり、価格も680円(税抜)からとめちゃくちゃお得!思わず京橋で働きたくなっちゃいますね♡


Taverna Uokin

▲ランチ「15穀米のヘルシーライスと自家製サラダチキンのハニーマスタードソース」(680円/税抜)


Taverna Uokin

▲ランチ「シェフ特製オープンオムライス 完熟トマトのビーフストロガノフ風」(780円/税抜)



さらにオープニングキャンペーンとして、12月1日までは、ランチタイムのパスタランチを500円、ディナータイムは生ビール・スパークリング・赤&白ワインを何杯でも1杯90円で提供!これは急がないと!!



カフェやベーカリーも!シェフ鎧塚氏の集大成パティスリー/ToshiYoroizuka TOKYO

ToshiYoroizuka TOKYO

▲2階のサロンで提供される、エクアドルカカオ農園の濃厚ショコラ。


ToshiYoroizukaの代名詞であるカウンターデザートのサロンに、初のカフェスペースやライブキッチンを併設した「ToshiYoroizuka TOKYO(トシ・ヨロイヅカ 東京」。小田原の「一夜城ヨロイヅカ・ファーム」でしか食べられなかったパンや、畑から一貫して製造したショコラの販売もあり、まさにシェフ鎧塚俊彦氏の集大成とも言えるパティスリーです。

2階のサロンは、カウンター席のみのゆったりとした大人の空間。注文を受けてから仕上げるデザートを目と舌で味わいつつ、ワインやシャンパーニュとのマリアージュも楽しめます。


ToshiYoroizuka TOKYO

▲カウンターは18席。デザートが間近で仕上がっていく様子を眺め、会話を楽しんで。


ToshiYoroizuka TOKYO

▲デザートサロンでは、パティシエが目の前で腕をふるってくれます。



1階にはパティスリーとベーカリー、そして初のカフェスペースが。カフェスペースでは、スイーツだけでなく、パンや「猿田彦珈琲」オリジナルローストのコーヒーもいただけます。カフェメニューの「クロックムッシュ」は、たっぷりのサラダでランチや軽い夕食にもぴったり。


ToshiYoroizuka TOKYO

▲今までは小田原の店舗でしか食べられなかったパンが、購入できます!


Taverna Uokin

▲カフェメニューのクロックムッシュなど。野菜たっぷりなのもうれしい♡



1階の目玉は、持ち帰り用スイーツを仕上げる様子を間近で見られる「LIVEステージ」です。この日は「ピュイ・ダムール」作りを実演。

「ピュイ・ダムール」とは、サクサクのパイ生地にたっぷりのカスタードクリームを乗せ、最後にキャラメリゼしたフランス菓子。仕上げにキャラメリゼしていると店内に甘い香りが漂い、見守る取材陣からも思わず歓声が上がっていました!


ToshiYoroizuka TOKYO

▲キャラメリゼした瞬間、漂う香りにうっとり。時間を忘れて見入ってしまいそう。


Taverna Uokin

▲出来立ての「ピュイ・ダムール」。パイとクリーム、上のキャラメリゼの食感のハーモニーに感動!



生菓子だけでなく、焼き菓子の詰め合わせや、こだわりのショコラやアイス、冷凍で持ち帰れるチーズケーキもラインナップ。歌川広重の「京橋」をパッケージに用いた焼き菓子「Kyoubashi」は、意外性のある食材を組み合わせており、新たな京橋名物になりそう!

手土産探しにランチ、そしてスペシャルなスイーツタイムまで、めいっぱい楽しめますね♡


ToshiYoroizuka TOKYO

▲ショーケースには自分へのご褒美にもぴったりな美しいスイーツが。


ToshiYoroizuka TOKYO

▲焼き菓子「Kyoubashi」。出汁と柚子が隠し味で入っているそう。




京橋エドグラン

場所:東京都中央区京橋二丁目2番1 京橋駅直結
最寄り駅:京橋、宝町、銀座一丁目東京




※2016年11月25日の情報です。価格やイベント内容は変更になる場合があります。




同じエリアの人気記事

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える