私のライフワークである、デパ地下のパトロール。銀座三越へ行ってみると、「ブーランジェリー コロン」と...

Date2016/11/17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
私のライフワークである、デパ地下のパトロール。銀座三越へ行ってみると、「ブーランジェリー コロン」と

私のライフワークである、デパ地下のパトロール。銀座三越へ行ってみると、「ブーランジェリー コロン」という札幌に本店のあるパン屋さんが出店していました。

みれば、あの「シニフィアンシニフィエ」の志賀シェフがグランシェフだとの事。これは即買いでしょう!と買ってきたのが、「シュクレ・サレ」と言うバゲットサンドの「道産ベーコンとアリゴのサンド」。見ため的には、シニフィアンシニフィエの流れをくむ、ハードな感じのバゲットサンドです。

早速食べてみると、その見ためとは違って、意外にもソフトなクラスト。クラムはややもっちりとしていました。ガリガリのクラストを想像していたので、少し拍子抜けしてしまいましたが、サンド用としては食べやすかったです。

中に挟まれたベーコンは程よい脂身があって、旨味が十分。ピューレ状のジャガイモがソース的な役割も果たしていて、このコンビは間違いなし。バゲットですが、口どけがいいので、パンともピッタリ合っていて、美味しかったです。

スイーツ系のものも気になったので、期間中もう一度食べられるといいな。

今回紹介したスポット

銀座三越

TEL.03-3562-1111

  • 東京都中央区銀座4-6-16
  • 10:30~20:00 (9階・11階・12階のレストラン・カフェは11:00~23:00)
  • 不定休

場所銀座一丁目

同じエリアの人気記事

紅子

紅子さん

東京在住

プロフィール

パンやパン料理が大好きで、デパ地下や物産展のパトロールが日々の日課。美味しいと評判のお店や、新しいお店の発掘にも抜かりはなく、都内を散策している。

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える