イメージ

サクサク&とろ~りの「揚げピザ」が新感覚!専門店で味わう“進化系ピザ”は世田谷女子もハマる美味しさ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人から子供まで、みんなが大好きなメニュー「ピザ」。でもそのピザが今、こんなに可愛く、美味しく進化を遂げているってご存知でしたか? 今回は国内でもまだ珍しい、三軒茶屋にある「C'est Moi!(セ モア)」でピザの進化系「ピッツァフリッタ(揚げピザ)」を食べてきましたよ! 話題のグルメ好きな女子は、トレンド先取りで要チェック♪

Date2016/11/20


C'est Moi!(セ モア)

大人から子供まで、みんなが大好きなメニュー「ピザ」。でもそのピザが今、こんなに可愛く、美味しく進化を遂げているってご存知でしたか?

今回は国内でもまだ珍しい、三軒茶屋にある「C'est Moi!(セ モア)」でピザの進化系「ピッツァフリッタ(揚げピザ)」を食べてきましたよ! 話題のグルメ好きな女子は、トレンド先取りで要チェック♪


国内でもまだ珍しい東京・三軒茶屋の「ピッツァフリッタ(揚げピザ)」専門店に潜入!

C'est Moi!(セ モア)


本日出会ったのは、一般的なピッツァとは一味違う、味わいもバリエーションも段違いに楽しい「ピッツァフリッタ(揚げピザ)」の世界。

三軒茶屋にあるピッツァフリッタ専門店「C'est Moi!(セ モア)」には、思わず食べ比べしてみたくなるフリッタが豊富にそろっています。

C'est Moi!(セ モア)


ここは三軒茶屋の駅から徒歩2、3分の場所にある小さな路地裏。路地裏巡りがとっても楽しい三軒茶屋の街には、思わず探検してみたくなるユニークなお店がズラリ。

訪れたこの日もまるで青空市場のような形で、人気を集めている八百屋さんの姿がありました。

C'est Moi!(セ モア)


そして、そんな小さな八百屋さんのすぐ隣にあるのが、本日ご紹介する「C'est Moi!(セ モア)」。

思わず通り過ぎてしまいそうな小さな間口なのですが、実はこのお店の中でとっても美味しいピッツァフリッタを味わえるのです!

C'est Moi!(セ モア)


店内はわずか数坪ほどの小さなスペースですが、よく見てみると驚かされる事がたくさん。

C'est Moi!(セ モア)


国内でもまだ珍しい、ピッツァフリッタのメニューの数々。

筆者も実際に食べるのは初めてでしたが、思わず目移りしてしまうほどのバリエーションです。

C'est Moi!(セ モア)


店内の壁にはお店のピッツァフリッタにハマった有名人の皆さんや、お客さんたちのサイン、壁書きが一面に。

C'est Moi!(セ モア)


そして、こちらは「C'est Moi!」のオーナーシェフ、野本さんのフランス留学時代を表す様々な額縁。

なんとオーナーシェフの野本さんは、フランスでも有名な三ツ星レストランに在籍していたり、某有名調理師学校でも講師を務めたほどの腕前なのだとか。

C'est Moi!(セ モア)


そんな野本さんが、イタリア・ナポリで人気のピッツァフリッタの美味しさを、日本人好みの味わいに仕上げて完成させたのが、進化系ピッツァとも言えるようなメニュー、「フリットしたピッツァ=フリッツァ」なんです。

C'est Moi!(セ モア)


訪れたこの日も、厨房の中では表面がカリカリ、そして中身はもっちりとしたフリッツァの美味しそうな香りが漂っていました。

こんがりとキツネ色に揚がった生地がなんとも美味しそう!

C'est Moi!(セ モア)


ちなみに今回オーダーしてみたフリッツァは4種類。モッツァレラとチェリートマト&イタリアントマト、そしてバジルの入った「マルゲリータ(400円)」。さらに半熟卵、トリュフやクリームソースが入った「半熟たまご(650円)」。

そしてパルメザン、ブルーチーズ、モッツァレラが入った「3種チーズ(650円)」と、トリュフ&ビターな生チョコの入った「生チョコ(650円)」。

C'est Moi!(セ モア)


C'est Moi!(セ モア)


この揚げたてのフリッツァの数々をお店の中で受け取ったら、一度外に出て二階へと続く外階段を上がっていきましょう。そうすると・・・

C'est Moi!(セ モア)


まるで隠れ家のようなオープンエアの空間が出現!

三軒茶屋の路地裏の風景を見おろしながら、揚げたて&アツアツのフリッツァをゆっくりと楽しめるようになっているんです。

C'est Moi!(セ モア)


今回は初めてフリッツァを食べ比べ。グラスに丁寧に入れられたフリッツァがとっても可愛い!

C'est Moi!(セ モア)


揚げた生地の合間から顔を出す、トリュフ入りの半熟たまご。添えられたスプーンですくって、中身だけを味わってみることもできます。

C'est Moi!(セ モア)


そっとスプーンを差し込んでみると、こんな感じで卵黄がとろ~んと溢れ出てきます!

C'est Moi!(セ モア)


ちょっと中身の味を楽しんだ後は、こうやって片手で「ガブッ」とかぶりついてみるのもお薦め。

写真では伝わらないけれど、トリュフの香りもすごくいいんです♪

C'est Moi!(セ モア)


そしてこちらは生チョコ。お店で作ったという大人向けのビターな生チョコが絶品!

こうやってスプーンでチョコの部分だけを味わってみると、もう完全にスイーツ気分!

C'est Moi!(セ モア)


さらに、みんなが大好きなマルゲリータも。トマトの甘みと酸味、そしてモッツァレラチーズのとろ~り感が、口の中いっぱいに広がっていきます。

カリッとした表面の食感もいいけれど、生地自体がなんとも美味しいのもポイントですよ!

C'est Moi!(セ モア)


両手で生地を真ん中から割ってみると、モッツァレラ、ブルーチーズ、パルメザンの3種チーズがとろ~んと生地に引っ張られる。

サクサク&中はとろ~りな軽い食感なので、女子でも3つくらいは平気で食べてしまいそう!

C'est Moi!(セ モア)


今回は4種類だけのご紹介でしたが、他にも食べてみたい味わいがたくさん!

次はお食事系の牛肉赤ワイン煮や、女子ならりんごとキャラメルの風味のスイーツ系なんかもぜひ試してみたいですね♡

まるでパンケーキのように広がっていきそうな、いろんなバリエーションが楽しめるピッツァフリッタ。

話題のグルメ好きな女子は、ぜひ「C'est Moi!」で進化系ピザを試して、トレンドを先取りしてみてくださいね!

C'est Moi!(セ モア)
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-37-1
TEL:03-5787-6842
営業時間:11:00~22:00(生地がなくなり次第閉店)
定休日:月曜日(祝日の場合は月曜営業、火曜日休み)
最寄り駅:三軒茶屋




取材・編集/ソーシャルグッドマーケティング

※2016年11月20日現在の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。



同じエリアの人気記事

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える