イメージ

【保存版】原宿・表参道パンケーキ15選!ハワイアンからふわふわ系まで人気店まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

"パンケーキ激戦区"原宿・表参道エリア。そんな原宿・表参道で人気を集めているお店を編集部がピックアップ。人気のハワイアンパンケーキをはじめ、ふわふわ系、とろける系、もっちり系など、並んででも一度は食べてみたい話題のパンケーキをご紹介♪自分のお気に入りの一皿をみつけてみて!

Date2016/11/16


パンケーキ

"パンケーキ激戦区"原宿・表参道エリア。そんな原宿・表参道で人気を集めているお店を編集部がピックアップ。ふわふわとろける系からもっちり食べ応えがあるパンケーキまで、スイーツ好きなら一度は食べてみたいパンケーキをご紹介♪自分のお気に入りに一皿をみつけてみて!


【1】こだわりの食材を使ったふんわりとろける系/幸せのパンケーキ 表参道店~マジアディファリーナ~

幸せのパンケーキ

▲店名と同じ、看板メニューの「幸せのパンケーキ」(1,100円)


行列が絶えない「幸せのパンケーキ 表参道店~マジアディファリーナ~」。人気の秘密は、ベーキングパウダーを使わず無添加で作られた、ふわっふわで口の中でとろけるような生地。さらにはちみつはニュージーランドの最高級マヌカハニー、バターは北海道の発酵バターなど、生地以外にもこだわりが沢山詰まっています!

平日なら予約ができるので、並ばずに食べたい人はねらい目ですよ♪





【2】見た目も味もときめく♥ハワイのナンバー1パンケーキ/Café Kaila

カフェカイラ

▲フレッシュフルーツが鮮やかな「カイラオリジナルパンケーキ」(ハワイアンサイズ2,300円)


ハワイのグルメコンテストで4年連続金賞を獲得している「Café Kaila」。このお店のパンケーキはハワイ産のオーガニック食材を使用したり、オイルやバターを使わずに焼いているなどこだわり満載!

人気メニューは「カイラオリジナルパンケーキ」(ハワイアンサイズ2,300円)。フルーツがたっぷりのハワイを彷彿とさせるルックスにうっとりする女子も多いのでは?一口頬張れば、甘酸っぱいフルーツや濃厚なシロップとしっとり生地の極上ハーモニーを堪能できます。


Café Kaila(カフェ・カイラ)
住所:東京都渋谷区神宮前5-2-23






【3】旬のフレッシュフルーツとふわふわ生地の極上ハーモニーを堪能/レインボーパンケーキ

レインボーパンケーキ

▲見ているだけで心がときめく「季節のフルーツパンケーキ」(1,350円)


オープンから5年近く経つ今も、行列が絶えない人気店「レインボーパンケーキ」。そんな人気店のいちおしは「季節のフルーツパンケーキ」(1,350円)。

生クリームとメレンゲを合わせたクリームは、見た目のボリュームに反して軽やかな食感なので、ぺろりと食べられそう!旬のフルーツがたっぷりのっているのも、女子にはうれしいポイントです。


レインボーパンケーキ
住所:東京都渋谷区神宮前4-28-4






【4】ふわふわクリームが癖になるハワイアンパンケーキの代表格!/Eggs 'n Things

Eggs 'n Things

▲定番人気の「ストロベリー、ホイップクリームとマカダミアナッツ」(1,080円)


日本のパンケーキブームの火付け役、「Eggs 'n Things」。このお店の特徴は、もちっとした薄焼き生地の上に高く盛られたホイップクリーム。その見た目に反して、クリームは甘さ控えめであっさり。初めての来店なら、定番人気の「ストロベリー、ホイップクリームとマカダミアナッツ」(1,080円)がおすすめ。

マカダミアナッツのカリッとした食感とふわふわホイップクリームのコントラストを味わうことができますよ。





【5】極厚焼き生地はスイーツ好きの中で話題沸騰中!/uzna omom b one

uzna omom b one

▲他ではなかなかお目にかかれない分厚い生地が特徴の「特製厚焼きパンケーキW」(1,600円)


今、スイーツ好き女子の中で話題なのが、「uzna omom b one」の「特製厚焼きパンケーキW」(1,600円)。極厚のパンケーキは、出てきた瞬間テンションがUPすること間違いなし!

食感は外はサクッと、中はふわっと。1枚目は生地そのものの味を堪能できるバターで、2枚目は王道のメープルシロップをたっぷりかけて食べるのがおすすめ。原宿・表参道に訪れたらぜひ食べておきたい一品です。


uzna omom b one(ウズナオムオムビーワン)
住所:東京都渋谷区神宮前5-17-8ベェルコ―ト芙蓉B1






【6】表面はカリッと、中はもちっと。NYで高い評価を獲得したパンケーキ/CLINTON ST. BAKING COMPANY東京

CLINTON ST. BAKING COMPANY東京

▲ブルーベリー、バナナとくるみ、チョコレートの3種類からトッピングが選べる「パンケーキwithメープルバター」(1,600円)


「CLINTON ST. BAKING COMPANY東京」の「パンケーキwithメープルバター」(1,600円)はニューヨークマガジン誌で2度も最高評価を獲得している、いわばニューヨーカーのお墨付きのパンケーキ。

カリッと香ばしく焼かれた表面に対して、中はもちっと食感の正統派パンケーキは、シンプルがゆえに何度も食べたくなる美味しさ♪18時からは席の予約が可能なので、事前に予約をしていけば並ばずに入れますよ!


CLINTON ST. BAKING COMPANY東京(クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー)
住所:東京都港区南青山5-17-1YHT南青山ビル






【7】甘すぎないシンプルパンケーキは彼とのデートにもぴったり!/MOENACAFE

MOENACAFE

▲ハワイで一番人気メニューの「シナモンロールパンケーキ」(1,100円)


生地に使う粉の配合から、焼き方、ソース、盛り付け方まですべて、ハワイの本店のレシピを継承している「MOENACAFE」。中でも「シナモンロールパンケーキ」(1,100円)は、ハワイローカルの一番人気なんだとか。

シナモンがほんのり香る一皿はたまらなく美味♪甘すぎず、シンプルに素材の味を楽しめるパンケーキなので彼ウケもいいはずですよ!


MOENACAFE(モエナカフェ)
住所:東京都渋谷区神宮前4-27-2






【8】ふわふわでクリーミーな大阪発の幸せ食感♪/ミカサデコ&カフェ神宮前

salo cafe

▲口の中でとろける「ふわふわリコッタパンケーキ」(1,200円)


大阪で評判のパンケーキカフェ「ミカサデコ&カフェ」。原宿店でも大阪のお店と同様にリコッタチーズを贅沢に使った「ふわふわリコッタパンケーキ」(1,200円)が絶品だと評判!

食感はふわふわでクリーミー。口に入れた瞬間にとろける、幸せの一時を味わえます。ずんぐりとした見た目とは裏腹に、極上の口どけが楽しめます。とても軽い食感なので、あっという間に完食できてしまいますよ♪


ミカサデコ&カフェ神宮前
住所:東京都渋谷区神宮前6-16-5HOLON3






【9】もちもち食感の薄焼き系がお好みならココがおすすめ!/SanFrancisco Peaks

SanFrancisco Peaks

▲ベリーと酸味とクリームの甘さが絶妙な「パンケーキwithミックスフルーツ&ホイップクリーム」(1,380円)


モッチモチ食感の薄焼きで、少し塩っけがある生地が特徴の「SanFrancisco Peaks」。一番人気は「パンケーキwithミックスフルーツ&ホイップクリーム」(1,350円)。生地の塩っけがイチゴやバナナ、ブルーベリーなどたっぷりトッピングされたフルーツの旨味をぐっと引き立てています。

23時まで営業しているので、夜訪れれば並ばずに入れるかも!?





【10】たっぷりのグァバソースで南国気分を堪能できるハワイ発の実力派/Cinnamon’s Restaurant

Cinnamon’s Restaurant

▲ハワイ本店と日本店ともに一番人気の「グァバソースパンケーキ(ハーフ)」(1,300円)


アメリカのパンケーキアワードでトップ10に選ばれる実力派「Cinnamon’s Restaurant」。訪れたら、ぜひ食べたいのが爽やかな甘みの薄色ソースと酸味の効いた濃色ソース、2種類のグァバソースがたっぷりかかった「グァバソースパンケーキ(ハーフ)」(1,300円)。

もっちりした生地に甘酸っぱいソースをしっかり絡めていただけば、爽やかな甘みが口の中に広がります。バカンスじゃないのにハワイにいる気分にさせてくれる魔法のパンケーキです♪





【11】特別な日にみんなで味わうふわっふわの幸せ♪/パンケーキデイズ

パンケーキデイズ

▲バースデーなどの記念日にぴったりなデイズスペシャル(2,100円、要予約)


様々なフレーバーが食べられることで人気の「パンケーキデイズ」。このお店で女子たちが密かに注目するのが「デイズスペシャル」(2,100円、要予約)。ふわふわ生地を8枚も重ねていて、その上には自家製のまろやかクリームがたっぷり♪誕生日にぴったりのこのパンケーキを求めて訪ねる女子が後を絶たないんだとか。

様々なパンケーキを食べ歩いたマニアのアナタは、ぜひこのインパクト大の一皿も味わってみて。


パンケーキデイズ
住所:東京都渋谷区神宮前6-6-2 原宿ベルピア2F






【12】感激するほどのふわとろ感をご堪能あれ!/Workingholiday Connection 原宿・表参道 YMスクエア店

Workingholiday Connection 原宿・表参道 YMスクエア店

▲アイスやバナナとも相性バツグンな「オリジナルMANLYパンケーキ」(1,000円)


2016年7月にオープンした「Workingholiday Connection 原宿・表参道 YMスクエア店」。 こちらで人気なのが、シドニーで人気のパンケーキ店で料理長を務めたシェフが考案した「オリジナルMANLYパンケーキ」(1,000円)。

リコッタチーズをたっぷり使った生地はフォークでは刺せないほどのふわとろ感で、思わず歓声を上げてしまう女子もいるんだとか。香ばしいメープルシロップとアイスやバナナが絡み合う極上のフレーバーは、パンケーキマニアも納得の逸品です。


Workingholiday Connection 原宿・表参道 YMスクエア店(ワーキングホリデー・コネクション)
住所:東京都渋谷区神宮前4-31-10 YMスクウェア原宿 2F






【13】豆乳生地&パイナップルバターなど独創性がキラリと光る一皿☆/CAFE BANYAN

Cinnamon’s Restaurant

▲豆乳生地の軽やかな食感がクセになる「ストロベリークリーム」(1,410円)


様々なハワイアン料理を食べられることで有名な「CAFE BANYAN」。このお店のパンケーキは生地に豆乳を使っていて、口当たりは軽やか。酸味と甘みのバランスが絶妙な、お店オリジナルのパイナップルバターがセットで付いてくるのもうれしいポイントです。

豆乳生地&特製パイナップルバターなど、独創性あふれるパンケーキ。定番に少し飽きちゃった…という人はぜひ一度食べてみてください。パンケーキの新しい世界が広がるはず!?


CAFE BANYAN(カフェバニヤン)
住所:東京都渋谷区神宮前5-12-14






【14】体に喜ぶ素材&キュートな見た目にときめく一皿♥/sunny STORE&CAFE

sunny STORE&CAFE

▲厳選された素材のみを使った「ストロベリーパンケーキ(1,200円)」


“体に美味しい”をコンセプトにした「sunny STORE&CAFE」。こちらの「ストロベリーパンケーキ(1,200円)」は、低音殺菌されたミルクを使った生クリームと、新鮮ないちごがたっぷり使われているお店でも人気のメニュー。3枚重なった生地はさっぱりとした味わいで、おかわりもできちゃいそう♪

フルーツがたっぷり入ったお店自慢の「デトックスウォーター」との相性も抜群なので、ヘルシー志向の女子は一緒にいただいてみて。


sunny STORE&CAFE(サニー ストアアンドカフェ)
住所:東京都渋谷区神宮前4-26-28 JUNK YARD 2F






【15】甘さ控えめのオトナのためのパンケーキ/bills 表参道

bills 表参道

▲卵の味がしっかり感じられる「リコッタパンケーキ」(1,400円)


「世界一の朝食」が食べられるお店として有名な「bills 表参道」。その人気の一皿が「リコッタパンケーキ」(1,400円)。ふわとろ食感と卵の風味が強く、甘さ控えめ味が特徴。

こちらとにぜひトッピングしたいのがハニーコームバター。細かく砕いた蜂の巣が練り込まれたバターは、栄養抜群なうえに美容にもいいんだとか。朝8時半からオープンしているので、ちょっと早起きすれば並ばすに食べられるかも!?


bills 表参道(ビルズ 表参道)
住所:東京都渋谷区神宮前4-30-3 東急プラザ表参道原宿7F






※2016年11月現在の情報です。料金や内容は変更になる場合があります。






同じエリアの人気記事

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える