東京の人気エリアで着こなすカイハラデニム KAIHARA DENIM Presents TOKYO Denim Style 東京の人気エリアで着こなすカイハラデニム KAIHARA DENIM Presents TOKYO Denim Style
main

鈴木ちなみさんが着こなす、
トレンドデニムスタイル

「小学生の頃はデニムしかはいていなかった」という、生粋のデニムラバーである鈴木ちなみさん。雑誌『with』の専属モデルとしても活躍する彼女の定番は、スキニーやストレートなどのベーシックなタイプ。今回は、その抜群のスタイルを生かして『rag & bone』のキュートなスカートと、『upper hights』の大人なダメージデニムのコーデにチャレンジしてもらいました。東京タワーやおしゃれなギャラリーで着こなす、鈴木ちなみ流デニムスタイルをチェック!

01 Chinami Suzuki × rag&bone @Shiba Park 01 Chinami Suzuki × rag&bone @Shiba Park

photo

まずは東京タワーをバックに、女性人気の高いrag & boneのデニムスカートで登場。コンストラストの効いたインディゴの色味と、アシンメトリーなシルエットが際立つデニムスカートは、モード感漂う大人ガーリーなコーディネートにピッタリ。

「タイトめなデニムショートスカートでしたが、生地が柔らかくてはきやすかったです。ざっくりめのニットとも相性がいいですよね。こういう公園はデニムでのカジュアルなおでかけにピッタリだと思います。私も街中よりも自然が豊かな場所に行くことが多くて、休日は緑の多い場所でピクニックシートを敷いて、音楽を聞きながら読書をしたり一人でのんびり過ごすことが多いです。デニムだったらそんなシチュエーションにも合いますし、おしゃれなカフェやパン屋さんにもそのまま行けて一石二鳥です(笑)」

Q.この冬気になるデニムコーディネートは?

「きれいめなシルエットで濃い色味のインディゴデニムが気になります。上品にはきこなしたいので、まず自分の脚のラインにぴったりな一本を見つけなきゃ(笑)。シックで大人な雰囲気も気になっていますが、この冬はグリーンやピンク、ベージュなどのペールトーンのアウターを使って、甘めのガーリースタイルにチャレンジしたいです」

photo

芝公園と、すぐ脇にあるル・パン・コティディアン 芝公園店で撮影。「公園で東京タワーを眺めて、カフェで美味しいパンも食べられて、すごく素敵な朝が過ごせる場所ですね。憧れます(笑)」

Q.この冬気になるデニムコーディネートは?

「きれいめなシルエットで濃い色味のインディゴデニムが気になります。上品にはきこなしたいので、まず自分の脚のラインにぴったりな一本を見つけなきゃ(笑)。シックで大人な雰囲気も気になっていますが、この冬はグリーンやピンク、ベージュなどのペールトーンのアウターを使って、甘めのガーリースタイルにチャレンジしたいです」

rag & boneのデニムスカート29,000円、ニット72,000円、バッグ59,000円、ブーツ65,000円(すべてrag & bone Omotesando/03-6805-1630) その他スタイリスト私物

TODAY'S DENIM
photo

rag & bone
DIVE SKIRT – EDDY
29,000円

ヴィンテージムードが漂うデザインが魅力のデニムスカートは、本来2つあるはずのヒップポケットをあえて1つ欠損させるなど本格派。ストレートシルエットに加えて、アシンメトリーなレングスと、カットオフに処理された裾部分、旬のハイウエストデザインなど、どこかモードな空気とトレンドも感じます。メリハリの効いた独特の色見は、大人のミニを上品に演出してくれそうです。

お問い合わせ:rag & bone
Omotesando / 03-6805-1630

02 Chinami Suzuki × upper hights @GALLERY 02 Chinami Suzuki × upper hights @GALLERY

photo

程よいダメージ加工がアクセントになったupper hightsのデニムで訪れたのは、南青山にあるギャラリー『hpgrp GALLERY TOKYO』。アイスブルーの色味とハードクラッシュが際立つデニムは、淡い色味でシンプルにまとめながらも個性が光るスタイルとして完成。

「今までダメージデニムはハードな印象が強くてはいたことがなかったんですけど、これはシルエットもきれいで本気で買おうと悩み中です(笑)。ダメージが大きい部分も裏側からあて布をしているから肌も見えないし上品にはける、大人のダメージデニムという感じですよね。デニムにインパクトがあるので、着こなしはごくシンプルに。でもコートもよく見ると切り替えになっていたり、さりげなくおしゃれなコーディネートだと思います。ギャラリーや美術館などを見て回ったり、ショッピングやデートにも使える、大人のかわいいスタイルですね」

Q.デニムで出かけたいのはどんなところ?

「私はデニムで、どこにでもで出かけちゃいます(笑)。ドレスコードでもない限り、ほとんど場所を選ばないですし、合わせるアイテム次第で雰囲気もがらりと変わるので、いろんなシーンによって着こなしが楽しめますよね。私の定番は、デニムをはいて、公園や緑のある場所に行くこと。岐阜県出身なので、東京でも木々の香りに包まれた緑の中で過ごす時間が一番落ち着くんです。」

photo

表参道のhpgrp GALLERY TOKYOにて。この日は国内外から注目を集めるグラフィックアーティスト・伊藤桂司氏の展示中。「このビル(小原流会館)にこんな場所があるなんて知りませんでした。休日にギャラリー巡りっていいですよね。美術館なども好きで、昔よく行っていました」

Q.デニムで出かけたいのはどんなところ?

「私はデニムで、どこにでもで出かけちゃいます(笑)。ドレスコードでもない限り、ほとんど場所を選ばないですし、合わせるアイテム次第で雰囲気もがらりと変わるので、いろんなシーンによって着こなしが楽しめますよね。私の定番は、デニムをはいて、公園や緑のある場所に行くこと。岐阜県出身なので、東京でも木々の香りに包まれた緑の中で過ごす時間が一番落ち着くんです。」

upper hightsのデニムパンツ28,000円 HappinessのTシャツ6,500円(ともにGUEST LIST/03-6869-6670) LORENA ANTONIAZZIのコート241,000円、パーカー82,000円(ともにスプレンダーズ アンド カンパニー/03-3470-5511) その他スタイリスト私物

TODAY'S DENIM
photo

upper hights
THE THIN
28,000円

大人の女性にこそはいてほしい、上品なダメージデニム。カイハラが誇る極上のデニム地に、繊細かつハードなダメージ加工を施しながらも、裏側部分からあて布を用いることで肌が露出することもなく、ワイルドすぎない仕上がりになっています。程よくゆとりのあるシルエットとすっきりとしたクロップド丈は、女性らしい着こなしにピッタリ。本格的な加工に、計算しつくされたシルエットは、デニムの魅力を凝縮したエレガントなはきこなしが可能です。またテーパードの効いた美しいラインは、他のデニムにはない美脚効果も発揮してくれるかも!?

お問い合わせ:GUEST LIST /
03-6869-6670

Profile

鈴木ちなみ/すずき・ちなみ 1989年9月26日生まれ。岐阜県多治見市出身。岐阜県の観光大使を務める。講談社「with」の専属モデル。現在TBS「世界ふしぎ発見!」NHK「ひるブラ」、TX「未来世紀ジパング」、BSジャパン「人生が変わる人事の話」、名古屋テレビ「デルサタ」、東海テレビ「スタイルプラス」他、MC、レポーター、女優として幅広く活躍中。

http://ameblo.jp/suzuki-chi/

What is “KAIHARA DENIM”?
What is “KAIHARA DENIM”?
What is “KAIHARA DENIM”?

ブルーデニムファブリックの分野で国内の50%以上のシェアを占めている日本が誇るデニムメーカー、カイハラデニム。国内外を問わず多くのメゾンからの信頼も厚く、とりわけナショナルブランドやプレミアゾーンと呼ばれる高級ジーンズブランドの素材としての評価が高い。名実ともに世界トップクラスのデニムファブリックメーカー。

今回おでかけしたスポットをチェック!

  • Le Pain Quotidien 芝公園店
  • 1. Le Pain Quotidien 芝公園店

    芝公園の緑に囲まれた、ベルギー発祥のベーカリーレストラン。朝7:30からオープンしているので、窓側の席で優雅な朝食をするのがおすすめ!東京タワーや芝公園の散策もあわせて楽しんで。

    ⇒ スポット詳細はこちら

  • shop
  • 2. hpgrp GALLERY TOKYO

    国内外で活躍するアーティストによる個展を、月替わりで展開。H.P.Franceが手がけるギャラリーとあって、エッジの利いた作品に出会える。12月は伊藤一洋個展「3017」を開催。入場無料なので、ぜひのぞいてみて!

    ⇒ スポット詳細はこちら

KAIHARA DENIM PRESENTS TOKYO DENIM COLLECTION
その他の着こなしはこちらでチェック!

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える