イメージ

漁師メシからご当地鍋まで! ”全国各地のうまい”を食べに行こう♪ ご当地グルメイベント5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この冬は、日本全国の「うまい!」をお祭り気分で堪能できるグルメイベントが目白押し!バリエーション豊かな全国各地の鍋料理や、都内では高級魚として知られる冬の風物詩“ハタハタ”など、心も身体も温まる絶品ご当地料理を食べにでかけませんか♪

Date2016/11/14


全国各地グルメイベント

この冬は、日本全国の「うまい!」をお祭り気分で堪能できるグルメイベントが目白押し!バリエーション豊かな全国各地の鍋料理や、都内では高級魚として知られる冬の風物詩“ハタハタ”など、心も身体も温まる絶品ご当地料理を食べにでかけませんか♪


【築地】鮮度バツグン!地魚を味わい尽くす「第6回 秋田・鳥取海の幸フェアハタハタフェスティバル2016」

ハタハタフェスティバル2016


11月25日(金)・26日(土)に築地で開催されるのは「第6回 秋田・鳥取海の幸フェアハタハタフェスティバル2016」。

身が柔らかく淡白で、クセがない“ハタハタ”は、秋田県の県魚であり、鳥取県でも代表的な水産物。漁獲量が少ないので、東京では高級魚とされることも。

そんな“ハタハタ”を使った料理の数々が一堂に会するとあって、例年多くの人で賑わうのがこのイベント。

会場には、たっぷりのお野菜とハタハタを魚醤(ぎょしょう)で煮込んだ秋田県の「しょっつる鍋」や、鳥取県でとれる大ぶりで脂のノリがよいハタハタを使った「とろはたの魚醤焼き」などが並び、まさにハタハタ尽くし!

ほかにも特産品の販売や観光案内なども充実しているので、ハタハタとあわせて、秋田県・鳥取県の魅力にも触れてみて。


『第6回 秋田・鳥取海の幸フェアハタハタフェスティバル2016』
開催場所:築地場外市場 築地魚河岸
開催日時:2016年11月25日(金)9:30~16:00、26日(土)9:30~15:00
料金:入場無料(飲食代は別途かかります)
最寄り駅:明治神宮前(原宿)




【日比谷】全国各地の“鍋”で感じる冬の訪れ「第3回 ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園」

ご当地鍋フェス

※昨年開催時のイメージカットです。


12月2日(金)~4日(日)には「第3回 ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園」が開催予定。冬の日比谷公園を温かい湯気と美味しそうな匂いが包みます。

昨年開催された際には、北海道の「北海煮込み」や広島県の「牡蠣の土手鍋」など、旬の食材を使ったバラエティ豊かなご当地鍋が登場し続々と売切れに。今年も全国各地から集められた絶品鍋がずらり出店予定!今から期待が高まります♪

前回の鍋グランプリで優勝した宮城県の「海のフォアグラあんこう肝鍋」は今年も引き続き登場予定なので、どれにしようか迷ったら、まずはこちらから攻めてみるのも◎。

ご当地鍋フェス


鍋の他にも、全国津々浦々の絶品ご当地グルメや日本酒も充実。家族やカップルでシェアすれば、いろいろな料理が楽しめそうですね♪


『第3回 ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園』
開催場所:日比谷公園
開催日時:2016年12月2日(金)10:00~20:00、3日(土)・4日(日)10:00~17:00
料金:入場無料(飲食代は別途かかります)
最寄り駅:日比谷




【日比谷】日本各地の魚料理を堪能!「第2回 ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル」※終了

フィッシャーマンズ フェスティバル


11月17日(木)からの4日間、日比谷公園で開催されるのは「ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル」。

日本中から新鮮な魚介料理が集まる“魚料理の祭典”で、昨年初めて開催された際には7万人以上が来場したそう。今年は店舗を40店から60店に増やし、さらにパワーアップ!より一層期待が高まります。


フィッシャーマンズ フェスティバル


各ブース自慢のメニューは、素焼きで魚介の旨みをそのまま楽しめる磯料理から、ひと手間加えたアレンジ料理まで実に様々。

ちょっと贅沢な「カニみそ甲羅焼き」や、その土地に行ってもなかなか食べられない、地元の漁師メシもあるので、要チェック!

そして、おいしい魚料理には、おいしいお酒がつきもの!会場では魚介にぴったりのビールや日本酒などを販売しているので、一緒に楽しんで。


『第2回 ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル』
開催場所:日比谷公園
開催日時:11月17日(木)・18日(金)11:00~21:00、19日(土)10:00~21:00、20日(日) 10:00~18:00
料金:入場無料(飲食代は別途かかります)
最寄り駅:日比谷




【青梅】正月だけじゃない!1杯の魅力にとことん迫る「びっくり!ご当地お雑煮祭 2016冬」※終了

ご当地お雑煮


全国のお雑煮が楽しめる「ご当地雑煮祭り 2016冬」が、11月17日(木)にお台場で開催。

お正月のイメージが強いですが、地域の特徴が色濃く残るお雑煮こそ、ご当地グルメに欠かせない料理! 今回のイベントでは、日本中のお雑煮を知り尽くしたお雑煮マイスター・粕谷浩子さんが厳選したお雑煮7種類を味わうことができます。

ご当地お雑煮


茶碗蒸しのようなヴィジュアルで、中にお餅と数種類の野菜が隠れている「筑前あさくら蒸し雑煮」をはじめ、今までのお雑煮のイメージをくつがえすメニューの数々に、ワクワクすることうけあいです。

さらに、今年パッケージ化が予定されているお雑煮を先行試食できるという特典尽き!まだ知られざるお雑煮の世界にどっぷりと浸かってみて。


『お雑煮研究所 presents びっくり!ご当地お雑煮祭 2016冬』
開催場所:東京カルチャーカルチャー
開催日時:2016年11月17日(木) 19:00開場、19:30~21:30(予定)
料金:前売チャージ券 2,980円、当日チャージ券 3,480円(お雑煮試食7種類付) ※飲食の1オーダー必須(アルコール500円~、ソフトドリンク430円~など)
最寄り駅:青梅/東京テレポート




【渋谷】100種類以上の和酒が飲み放題!「SHIBUYA SAKE FESTIVAL 2016 AUTUMN」※終了

SHIBUYA SAKE FES


日本酒を中心とした和酒好きさんにおすすめなのが、渋谷・みやしたこうえんで11月19日(土)に開催される「SHIBUYA SAKE FESTIBAL 2016 AUTUMN」。

今話題の日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET」、梅酒・果実酒専門店「SHUGAR MARKET」、焼酎専門店「HAVESPI」が提携する全国各地20の蔵元自慢のお酒が楽しめます。

SHIBUYA SAKE FES


各蔵元のカラーが引き立つ、味わい深い日本酒はもちろん、梨やもも、キウイなどフルーツをベースにした、ほんのり甘い果実酒など、好きなだけ飲み比べできるのが嬉しいポイント。

そして注目は、今若い世代からも人気が高まりつつある焼酎。
なかにはトマトや栗、牛乳などびっくりするようなものを原料にした“変り種”焼酎もあるので、風味の違いを試してみて♪

好きなお酒をとことん堪能するのもよし、色々なお酒の飲み比べを楽しむもよし。おいしい和酒を嗜む、オトナの休日はいかがですか。

『SHIBUYA SAKE FESTIVAL 2016 AUTUMN』
開催場所:みやしたこうえん
開催日時:2016年11月19日(土)11:00~17:00(L.O16:30)※受付開始10:30~
料金:前売り券A 1,000円(フード2品)、前売り券B 3,500円(飲み比べし放題+おちょこ付き)、前売り券C 4,000円(フード2品+飲み比べし放題+おちょこ付き)※A以外、先着500名様限定、当日券 4,000円(飲み比べし放題)
最寄り駅:明治神宮前(原宿)/渋谷


※2016年11月現在の情報です。イベントの内容や価格は変更になる場合があります。




同じエリアの人気記事

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える