ひまわりのような不思議な形のクッキー。菓子工房ルスルスさんでは「アルル」という可愛らしい名前がつけら...

Date2016/10/20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ひまわりのような不思議な形のクッキー。菓子工房ルスルスさんでは「アルル」という可愛らしい名前がつけら

ひまわりのような不思議な形のクッキー。菓子工房ルスルスさんでは「アルル」という可愛らしい名前がつけられています。



松屋銀座の地下スイーツ売り場、ショーケースを見ながら歩いていると珍しい形のクッキーがあるではありませんか。

これだからデパ地下スイーツ散策はやめられません。笑



とても軽いクッキーの食感に、ナッツの香ばしさ、ヌガーの甘みとパリッとした食感もたまりません!
次々と手が伸びてしまいます。


とても綺麗な形をしていますが、実は型抜きクッキーではなく、絞り出しクッキーのひとつなのです。

このクッキーはイタリア菓子の「ロミアス」でして、専用の絞り口があり、シャルタン(またはサルタン)というおしゃれな名前がつけられたものを使用しています。

二重構造になった珍しいもので、口先がギザギザしており、絞るとこのような綺麗な形になります。

あまり販売しているお店も少なく、製菓道具店などに行かないと見かけることはないかもしれません。

よくジャムを乗せた普通の絞り口で作られたクッキーは見かけることはありますが、シャルタンを使ったものは珍しいかなと思います。


この特徴的な形のクッキー、見かけたらぜひ手に取って見て下さい♬

今回紹介したスポット

菓子工房ルスルス 松屋銀座店

  • 東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座 B1F

場所銀座一丁目

同じエリアの人気記事

プロフィール

製菓専門学校卒業、パティスリーの経験を経て現在、一般社団法人日本スイーツ協会が主催する資格「スイーツコンシェルジュ アドバンス」を取得。自身の経験や感覚を生かした執筆、制作、レシピ提供を行っている。

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える