イメージ

箱肉、肉タワー、肉寿司から東京食肉市場まつりまで。自慢できる肉まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

29日は肉の日。食欲の秋だし、がっつり肉が食べたい!という人にレッツ編集部が厳選した見た目も味もインパクト大の“肉屋の逸品”をご紹介。10月15日、16日には年に一度の肉食派必見の人気イベント「東京食肉市場まつり」も開催されるから、そちらもぜひ合わせてチェックしてみて!

Date2016/09/29


29日は肉の日。食欲の秋だし、がっつり肉が食べたい!という人にレッツ編集部が厳選した見た目も味もインパクト大の“肉屋の逸品”をご紹介。10月15日、16日には年に一度の肉食派必見の人気イベント「東京食肉市場まつり」も開催されるから、そちらもぜひ合わせてチェックしてみて!


【銀座】本場ブラジル式のシュラスコを職人の手で味わえる「Super Bacana」(スーペル バッカーナ)

スーペル バッカーナ

▲特製グリルマシンで塊のまま焼き上げられた肉を、本場仕込みのシュラスケイロが華麗にカット!ディナーコースは5,832円

2016年7月に銀座に開業した「パズル ギンザ(PUZZLE GINZA)」内にオープンした「Super Bacana(スーペル バッカーナ)」。一大シュラスコブームを巻き起こした草分け的存在「Bacana GINZA(バッカーナ ギンザ)」の2号店がこちら。

本家と同じく、ここではリオから招聘した「シュラスケイロ」と呼ばれるシュラスコ職人が、12種類以上のシュラスコと焼きチーズ&焼きパイナップルなど、本場さながらのシュラスコをその場で切り分けてくれるんです!

ディナーコースはシュラスコとサラダバー、デザートブッフェなど計50種がセットになって5,832円。ランチタイムは肉9種類がついたシュラスコランチ(3,240円)も人気。色々な種類の料理が食べられるから女の子といっても楽しめるはず。

リオの熱も冷めやらない食欲の秋。こちらのリオはまだまだ燃え続けている!(肉が)

Super Bacana(スーペル バッカーナ)
住所:東京都中央区銀座2-5-19 PUZZLE銀座10F
TEL:03-6264-4968
営業時間:11:30~15:00(土日祝は15:30まで)、17:30~23:00(日祝は17:00~22:00)
定休日:無休
最寄り駅:銀座一丁目




【曙橋】“肉箱”で肉の美しさを愛でた後に喰らう! 「赤身とホルモン焼 のんき」

赤身とホルモン焼 のんき

▲当日さばいたばかりの“本日の肉”がぎっしりと名物の肉箱に詰まった「赤身塊肉」(3,132円/1人前)。見ているだけでテンションUP!

肉好きも唸るのが吉祥寺の肉の総本山「肉山」「ホルモン酒場 焼酎家 わ」と、「もつ焼き のんき」がコラボし、2016年4月にオープンした「赤身とホルモン焼 のんき」です。

「その日のお肉はその日のうちに」と肉の鮮度に徹底的にこだわり、毎日さばく黒毛和牛の肉塊を豪快に詰めた、通称「肉箱」をテーブルで披露。その美しすぎる肉の塊に、誰もが思わず歓声を上げてしまうこと間違いなし!

“肉観賞”の後は、専用の焼き台でじっくりと焼き、食べやすくカットした上でサーブされるので、お肉を一番美味しい状態で楽しむことができます。 炭火でじっくり30~40分かけて焼かれたお肉は、完璧なミディアムレア。ジューシーな肉汁たっぷりでうま味も抜群です。

まさしく肉好きによる肉好きのための店。肉のうんちくを語り尽くせる名店です。

赤身とホルモン焼 のんき
住所:東京都新宿区舟町12 ミルボレー四谷1F
TEL:050-5784-7791
営業時間:月~金18:00~翌3:00(LO2:00)、土日祝16:00~24:00(LO23:30)
定休日:不定休
最寄り駅:曙橋




【新橋】目の前で焼き上がるA5黒毛和牛が1万円以下で食べ放題!「銀座のステーキ 本店」

銀座のステーキ 本店

▲すべての席がカウンター席。シェフが目の前でサーブしてくれる。ディナーコースは7,800円から

A5ランク黒毛和牛を“食べ放題”できるという、肉好きにとって夢のようなお店が新橋駅銀座口に程近い「銀座のステーキ 本店」。高級黒毛和牛を「好きなスタイルで好きなだけ楽しめる」をコンセプトに、鉄板焼き、焼きシャブの2種類の調理方法で提供されます。

鉄板焼きは、目の前のオープンカウンターでシェフが焼き上げ、絶妙のタイミングでサーブ。その臨場感にテンション激アゲなこと間違いなし。 黒毛和牛が食べ放題の定額ディナーコースは7,800円からと、相当お得です!

肉料理に合う世界最高のワインが約40種類揃えてあり、それらもリーズナブルに提供してくれるのも嬉しいポイント。ワインとのマリアージュを楽しみながら、最高の肉を心ゆくまで味わえる幸せ。ぜひ一度、堪能してみてください。

銀座のステーキ 本店
住所:東京都港区新橋1-5-5 グランベル銀座2 8F
TEL:03-3569-2291
営業時間:月~土16:00~23:00(LO21:45)※最終入店は20:30まで
定休日:日曜日
最寄り駅:新橋




【池袋】SNS映え確実な“肉のタワー”は一見の価値あり!「九州黒太鼓 池袋」

九州黒太鼓 池袋

▲うず高く積み上げられた豚肉の高さは何と29(ニク)cm。1人前1,580円

池袋駅東口から徒歩3分の鍋専門店「九州黒太鼓」。夏が終わり肌寒い季節が近づくにつれ、ここでしか食べられないインパクト大の鍋料理が毎年SNSを賑わせ始めます。

池袋店限定の「肉肉肉×29盛り鍋 辛味噌火山仕立て」(1人前1,580円、オーダーは2人前から)は、辛味噌仕立ての赤いお出汁の中に「肉のタワー」がそびえ立ち、見た人の度肝を抜く一品!

豚肉を29cm(ニク)の高さになるまでぐるぐるとトルネード状に盛り、ねぎと糸唐辛子をトッピング。辛味噌仕立ての出汁でグラグラと煮込まれる姿は、まさに真っ赤に燃える火山そのもの。

用意された鍋に驚かされた後、みんなで鍋をつつきながらお店自慢の九州の地酒や焼酎を楽しめば、いつもの飲み会よりも思い出に残る楽しい一時が過ごせるはずですよ。

【和乃個室】九州黒太鼓 池袋
住所:東京都豊島区南池袋2-16-8 藤久ビル東3号館B1
TEL:03-4577-8745
営業時間:月~木・日・祝17:00~24:00(LO23:00)、金~土・祝前17:00~翌3:00(LO2:00)
定休日:なし
最寄り駅:池袋




【五反田】牛や豚だけじゃない!ジビエを美味しいソースといただける「UmaGoya」

UmaGoya

▲他店ではなかなか味わえない「鳩(ピジョン)のコンフィ」1,080円

五反田駅ガード下の「UmaGoya」では、フレンチ出身のシェフが美味しいソースでジビエを提供してくれます。

この時期イチオシの「猪のフリカッセ」は、黒トリュフの香りが楽しめる猪バラ肉のクリーム煮。猪のくさみが消え、初心者でも挑戦しやすい一品。 他にも雷鳥(グルース)、鳩(ピジョン)のコンフィなど、めずらしい食材を使った料理が味わえます。

ログハウス風の温かみのある店内には、カップルにうれしいカウンター席も。ニュージーランドのピノノワール、オーストラリアのシラーズなどのオセアニアワインも充実していて、風味豊かなお肉とお酒のマリアージュを堪能できます。

牛や豚だけじゃなく、せっかくならジビエにもチャレンジしてみたいという人はぜひチェックしてみて。

五反田ジビエバルUmaGoya
住所:東京都品川区東五反田2-1-1
TEL:03-5422-6890
営業時間:[ランチ]11:00~14:00、17:00~23:00
定休日:日
最寄り駅:五反田




【渋谷】生肉とシャリの奇跡の融合を堪能できる「道玄坂 肉寿司」

UmaGoya

▲低カロリー高タンパクの馬肉を使った寿司「赤身」。1貫180円

牛・馬肉を中心とした肉専門の握り寿司が堪能できる、その名も「道玄坂 肉寿司 」。店名にもなっている「肉寿司」は、生肉とシャリが奇跡の融合を果たした、なかなか他では食べられない一品です。

握りは「赤身」「ローストビーフ」「ハラミ」などから、「極上赤身」「鴨トロ」「フォアグラ軍艦」まで。注文は2貫(180円~/1貫)ずつ。いろんな生肉が楽しめるから、肉好きにとっては嬉しい限り。

その中でも、特に食べたいのが名物の「さしとろ」(880円/1貫)。大きな国産牛リブロースを、バーナーを使って目の前で豪快に炙る迫力満点の一品はその場を盛り上げてくれること間違いなし!

道玄坂 肉寿司
道玄坂 肉寿司
住所:東京都渋谷区道玄坂1-11-2
TEL:03-6416-9691
営業時間:月~土・祝前日17:00~翌3:00、日祝17:00~23:00
定休日:なし
最寄り駅:渋谷




もっと肉を堪能したい!という人は・・・10/15、10/16開催の「東京食肉市場まつり2016」へ

食肉市場まつり

▲例年3万人もの人が訪れるという「東京食肉市場まつり」。(写真提供:スタジオアトム)

肉食欲を満たしてくれる肉屋6選いかがだったでしょうか。もっとコスパよく、もっとがっつりお肉を食べたい!という人は10月15(土)、16日(日)に品川で開催される「東京食肉市場まつり」に注目!

普段は入れない市場で、絶品モツ煮込みをはじめ、とんかつやしゃぶしゃぶなどがなんと無料で試食できます。無料試食の他にも、国内産の牛肉や豚肉を使った世界の肉料理や、高級肉をお得に買える食肉販売などもあって、まさに肉の祭典。

1日たっぷり肉を堪能できる年に1度のチャンス。肉好きを自負するなら、ぜひ一度「東京食肉市場まつり」に足を運んでみて。

もつにこみ

▲市場で働く人に大人気のモツ煮込みも無料試食できます。(写真提供:スタジオアトム)

世界の屋台

▲世界の肉料理が味わえる「世界の屋台料理」コーナー(有料)。肉好きにはたまりません!(写真提供:スタジオアトム)




●東京食肉市場まつり2016⇒詳細はこちらから

開催日:2016年10月15日(土)、16日(日)
会場:東京都中央卸売市場 食肉市場
時間:10:00~15:00
最寄駅:品川




取材・文:マッキー本田

※2016年9月時点の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。






同じエリアの人気記事

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える