先日久しぶりに訪れた、GONTORAN CHERRIER。現在4周年記念のフェアとして、地方支店のご...

Date2016/09/21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ
スイーツ・パン
エリア
三越前
先日久しぶりに訪れた、GONTORAN CHERRIER。現在4周年記念のフェアとして、地方支店のご

先日久しぶりに訪れた、GONTORAN CHERRIER。現在4周年記念のフェアとして、地方支店のご当地パンが東京の店舗で食べる事ができます。

中でも気になったのが、好きなパンの一つである、この明太子フランス。一度食べたいと思ったのに、生憎その時は売り切れで、今回リベンジしてGETしました。

待ち望んでご対面した明太子フランスは、一般的な明太子フランスとは違う、独特のフォルム。上に明太子ペーストがたっぷりとトッピングされていました。

間に切込みがあったので、そこにも明太子のペーストが塗られているんだろうなあ、と思って食べたら、そこから顔を出したのは、まさかの紫蘇!!海苔というのはよく見かけますが、紫蘇に遭遇したのは初めてです。

でも、食べてみると、紫蘇の爽やかな風味が明太子の生臭さを消し去ってくれて、この組み合わせに脱帽!!有りそうでなかったこの組み合わせに、フランス人の感性のすごさを感じました。

このお姿が故に、一度に焼けるのが10本ほど。しかも人気ですぐに売り切れてしまうとの事。フェアももうすぐ終了のようだし、予約してまた食べたいな。

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える