銭湯・一人体験のスポット・イベントおでかけ記事

おでかけスタイル
流行のお店やイベントなど、今話題の情報を知りたい人は必見! 旬の人や、キュレーター、おでかけ大好き編集部が、気になるおでかけスタイルを記事(コラム)提案します。通勤途中や寝る前のちょっとした時間に、次のおでかけ先をチェック。
イメージ

東京23区内なのに秘湯感ハンパない!日帰り温泉「さやの湯処」に行ってきたよ!【やついいちろう連載】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

銭湯大好き芸人、エレキコミックのやついいちろうが毎回、都内のおすすめ銭湯を紹介する連載企画。第九回目は「ここ、ホントに都内ですか!?」と目を疑うような秘湯感たっぷりの日帰り温泉「前野原温泉 さやの湯処」をご紹介。気軽に旅行気分が味わえちゃうこちらの温泉で、夏の疲れを癒してみては?

Date2016/08/26


銭湯大好き芸人、エレキコミックのやついいちろうが毎回、都内のおすすめ銭湯を紹介する連載企画。第九回目は「ここ、ホントに都内ですか!?」と目を疑うような秘湯感たっぷりの日帰り温泉「前野原温泉 さやの湯処」をご紹介。気軽に旅行気分が味わえちゃうこちらの温泉で、夏の疲れを癒してみては?


都内でも珍しい“ウグイス色”の源泉かけ流し湯が自慢の「前野原温泉 さやの湯処」

▲まるで温泉宿に来たような見た目。入る前からワクワクしますよ!

銭湯大好き芸人でもある僕、エレキコミックのやついいちろうが今回紹介するのは、久しぶりに銭湯ではなく、板橋区にある昭和の香り漂う建物が印象的な日帰り温泉「前野原温泉 さやの湯処」。

ここ普通に僕も10年くらい通っている超オススメ温泉です!

▲広い屋根つきの露天風呂。どうです!?旅情感満点でしょ!

▲ウグイス色のお湯は高張性の強塩天然温泉。加水なしの源泉かけ流しで贅沢!

前野原温泉というだけにもちろん天然温泉!しかも源泉掛け流しの露天風呂も完備しています。この源泉、東京ではあまり見かけないウグイス色のお湯でいかにも効きそう!

▲ここがお気に入りのポジション。のぼせず、ゆっくり入れるのでおすすめです。

余談ですが僕は行くと、ほぼここ(写真上の位置)にいます。お湯の中の段差が広めに取られているので半身浴をしやすい設計になっていて大好きなんだよね〜。

▲壺湯のこのザバーッってお湯があふれる瞬間がたまらないよね!

▲寝転び湯もあります。開放感抜群で、極楽極楽!

昭和初期の邸宅を改装した食事処には、まるで京都のような枯山水の庭が!

▲お風呂の後は食事処「柿天舎」へ。縁側から眺められる見事な苔庭は、癒し効果バツグン!

建物は古民家を改装して作られていて、とても趣があり上品。枯山水のお庭が広がり、どこか遠くに湯治に来た様な癒された気持ちになります。

逆に設備は近代的。あって欲しいものは全てあります。露天風呂、サウナ、水風呂、ジェット風呂、高濃度炭酸泉、寝湯、壺湯、蒸し風呂に、別料金ですが岩盤浴にアカすりまでと至れり尽くせり。

▲きれいな庭を見ながら味わう食事は、美味しさも120%アップ!

古民家を改装した所は食堂になっていて蕎麦が絶品! ここで1日過ごすと温泉宿に泊まったのとほとんど同じ気分に浸れます!

そして何と言っても、僕が気に入ってるのは営業時間の長さ! 深夜1時まで営業してくれているんだよね。だから長湯派の僕でも仕事帰りに行ってもたっぷり過ごす事が出来るので本当に助かってます!

深夜1時までいたら、もうそれ泊まってるみたいなもんですよ! 無理して一泊旅行するより絶対癒されるので、是非行ってみてくださいね!

今月の一風呂【前野原温泉 さやの湯処】

前野原温泉 さやの湯処
住所:東京都板橋区前野町3-41-1
TEL:03-5916-3826
営業時間:10:00~翌1:00(最終受付24:00)
定休日:無休(メンテナンス休あり)
料金:入館料/大人平日870円、土日祝1,100円 子ども(小学生以下)平日550円、土日祝750円
最寄り駅:都営三田線・志村坂上駅



▲露天には薬草蒸風炉(スチームサウナ)もあり。男子もデトックスですよ!!

▲ここが露天スペースにある薬草蒸風炉の入口。

▲内湯には高濃度炭酸泉の大きなお風呂もあります!

▲“サウナー”としては通常のサウナも見逃せません。広さも十分!

▲エントランス前にある無料の休み処。ここからもお庭が見えます!

▲2階には岩盤浴(有料)利用者専用の広~い休み処もあり。

▲石臼挽きのそば粉を使った十割そばと揚げたて天ぷらが楽しめる「天ぷらせいろ」1,040円。




やついいちろう
お笑い芸人「エレキコミック」のボケ担当。無類の銭湯、温泉、サウナ好きで、かつては週2回は通っていた。都内で訪れたことのある銭湯は100を越える。銭湯以外にも音楽好きで友人も多く、お笑い界一音楽業界に顔の広い(?)芸人とも言われている。NHK Eテレ「シャキーン!」、TBSラジオ「エレ片のコント太郎」出演中。公式HP


文:やついいちろう(エレキコミック)

撮影:菊池さとる

※2016年8月26日時点の情報です。






同じエリアの人気記事

この記事もおすすめ

ページTOPへ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える