イメージ

【祝!山の日】今からでも間に合う?“山”を楽しむイベント&スポット8選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今夏から8月11日が『山の日』として制定されました。「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ための国民の祝日、せっかくだから“山”を感じるおでかけはいかがですか?高尾山のアウトドアフェスや文豪が愛した奥多摩のお蕎麦屋さんから、都心の“山”関連イベントまで、初の『山の日』を楽しむイベント集めました!

Date2016/08/11


山の日イベントまとめ

今夏から8月11日が『山の日』として制定されました。「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ための国民の祝日、せっかくだから“山”を感じるおでかけはいかがですか?高尾山のアウトドアフェスや文豪が愛した奥多摩のお蕎麦屋さんから、都心の“山”関連イベントまで、初の『山の日』を楽しむイベント集めました!


初の山の日!高尾山で開催される、本格“山”イベントをチェック

やまもりフェス

▲フェスは高尾山口駅前広場とTAKAO 599 MUSEUMの2つの会場で開催される。

【高尾山】家族と行っても、友達と行っても楽しめる「TAKAO 山モリ!フェス2016」

高尾山では8月11日~12日まで山と森をテーマにしたワークショップやトークショー、スペシャルツアーなどアウトドアの楽しさを体感できる「TAKAO 山モリ!フェス2016」が開催される。

新宿から最短44分の場所で、アウトドアの楽しさを満喫できる山の祭典。初心者向けのクライミングチャレンジからプロ・ナチュラリストと行く生き物観察、高尾の空の天体観測までできるので、家族と行っても友達と行っても自然の魅力を存分に味わえちゃいます♪

やまもりフェス内容紹介

▲20以上のイベントが一堂に開催されるから、山の楽しさを一気に味わえる。

会場のひとつであるTAKAO 599 MUSEUMにはボルダリングタワーが出現!人気のボルダリングを初心者でも子供でも参加費300円で体験できる(写真上左)。

また山ガールに人気のイラストレーター、鈴木みきさんのトークショー(写真上右)や、夜には星空観察会(写真下左)、さらにはアウトドアアクセサリーが作れるワークショップ(写真下右)もあるので、いろいろな楽しみ方がありそう!

「TAKAO 山モリ!フェス」で、高尾山の自然を満喫した後は、同じ高尾山の山頂にある「高尾山ビアマウント」で美味しいビール!というのもおすすめのコースですよ♪




山の力、自然の力を感じたい人は、ちょっとハードな滝行にチャレンジ

滝行

▲打たれる滝の水圧は強い方と弱い方が選べる。1人5000円。

【奥多摩】婚活女子におすすめ!?東京都檜原村の「九頭竜の滝」で心身浄化&運気アップ!

山の力を借りて心のデトックス&運気アップがしたいという人におすすめなのが「滝行」。ここ数年、ひそかなブームになっているようで東京都檜原村の「九頭竜の滝」で体験できます。

JR五日武蔵駅で待ち合わせをして、「九頭竜の滝」まで滝行指導者の車で向かう。緑が青々と生い茂る山の中をぐんぐん進んでいくと、それだでけもう遠足気分♪

実際に滝に打たれた人は「完全に厄が洗い流されたに違いない!いい恋愛ができそうな予感!」という気持ちになるのだそう。8月の水温は15℃くらいと滝行ビギナーにはちょうどいい季節。これを機に挑戦してみてはいかがでしょう?

滝行詳細

▲滝に向かう道は短いですが、緑が鬱蒼と生い茂りマイナスイオンたっぷり。




【蕎麦、日本酒、カフェ】目も舌もうれしい♪山の絶景で楽しむグルメスポット

【御嶽】御岳渓谷を見下ろしながらいただく絶品蕎麦。文豪も愛した「玉川屋」

玉川屋蕎麦

▲石臼でひいた100%国産蕎麦の全粒粉を山の水を使って打ったもりそば。760円。

地元で100年以上続き、太宰治などの文豪も舌鼓を打ったという「玉川屋」。お蕎麦だけではなく、清流でとれたばかりの川魚や旬の山菜など、季節の味を大切にした素朴な料理も供されます。

のど越しがよく、香りが口いっぱいに広がっていくお蕎麦を窓の外に広がる圧倒的な景色と一緒にいただけば、心穏やかな気持ちになれます♪

御岳山渓谷を見下ろせるマイナスイオンたっぷりのお店、ぜひ一度訪れてみて。

玉川屋店舗

▲明治時代に建てられた初代店主の茅葺きの住まいで営まれている。絶景が堪能できる。




【奥多摩】無料で見学も試飲もできる!知る人ぞ知る「小澤酒造」の酒蔵ツアー

酒蔵

▲見学ツアーの最後にいただける日本酒。お酒についていろいろ知った後だと、その味も格別です。

近頃、ひそかな人気になっている日本酒バー。それをうけて、酒蔵見学&日本酒の試飲ツアーを開催しているのが奥多摩の山に囲まれた「小澤酒造」です。

お酒の豆知識から始まって、蔵の中の見学、お酒を造る水が湧いている洞窟案内から試飲まで、大満足の内容なのになんと無料!別場所にある有料の利き酒処「澤乃井きき酒処」に立ち寄るのもおすすめ。高級な純米大吟醸などをおちょこ1杯200~500円ぐらいでリーズナブルに試せます。

お酒をいただいた後は側を流れる多摩川のほとりにある「清流ガーデン 澤乃井園」へ。ほろ酔い気分で心地よい風に吹かれながら、豊かな多摩の緑をぼんやり眺めればなんとも幸せな気持ちになれることうけあいです。

酒蔵洞窟

▲蔵の外には日本酒造りに使われる水が湧き出ている洞窟があって、ちょっとした探検気分を味わえます。




【高尾山】おしゃれ空間で自然とふわふわケーキを堪能できる「599CAFE」

チーズケーキ

▲みるくの黄金律フロマージュケーキとドリンクがついた「ケーキセット」。650円。

「山モリ!フェス」の会場TAKAO 599 MUSEUMのすぐ隣にあるのがこちら。ガラス越しには高尾の自然が広がり、都会のカフェにはない豊かな緑が気持ちをほっとさせてくれるはず。

人気のメニューは八王子にある牧場「磯沼ミルクファーム」から直送される牛乳「みるくの黄金律」を使った「みるくの黄金律フロマージュケーキ」(400円)。フレッシュチーズクリームとベイクドチーズクリームが二層になったチーズケーキで、舌にのせるととろけてしまうほどのふわっふわ。

思わず山に感謝したくなる味です。

カフェ内観

▲多摩産のひのきを使って造られた上質なテーブルとイスが並んでいます。Photo/Taiji Yamazaki




まだある!“山”を意識した山の日限定イベントもお見逃しなく!

このほか、アウトドアはちょっと…という人でも楽しめる山の日ならではのイベント(!?)も多数。“山”を気軽に感じたい人は、おでかけついでに立ち寄ってみて!

▼山盛り生鮮食品の販売や「山」の付く名前の人にサービスも!?

→「小田急百貨店新宿店」のイベント詳細はこちらをチェック

▼8月11日は「きのこの山」の日にも認定!ファン感謝イベントが新宿で開催

→「きのこの山びこ」のイベント詳細はこちらをチェック

▼山や森に関連した海の生物が「山の日」を記念して期間限定で展示中!

→「新江ノ島水族館」のイベント詳細はこちらをチェック


※2016年8月の情報です。価格やイベント内容は変更になる場合があります。

同じエリアの人気記事

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える