イメージ

日本橋アートアクアリウム帰りに寄りたい!オトナ女子もときめく♡和雑貨めぐり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年で10周年を迎え、今年も9月25日(日)まで大好評開催中の話題のイベント「アートアクアリウム」。ライトアップされた約8000匹もの金魚が織り成す幻想的な世界は、アート好きなオトナ女子にぴったり。そんな和の美しさに触れた後は、日本の伝統文化が生んだ風情豊かな和雑貨を探してみては。今回は日本橋周辺の老舗から新しいお店まで、厳選して5店ご紹介!

Date2016/08/06


2016年で10周年を迎え、今年も9月25日(日)まで大好評開催中の話題のイベント「アートアクアリウム」。ライトアップされた約8000匹もの金魚が織り成す幻想的な世界は、アート好きなオトナ女子にぴったり。そんな和の美しさに触れた後は、日本の伝統文化が生んだ風情豊かな和雑貨を探してみては。今回は日本橋周辺の老舗から新しいお店まで、厳選して5店ご紹介!


東京の夏の風物詩!話題のイベント「アートアクアリウム」は必見!

アートアクアリウム

※過去開催時の様子

今話題のイベント「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2016 ~江戸・金魚の涼~ & ナイトアクアリウム」が、9月25日(日)まで日本橋のコレド室町4階の日本橋三井ホールで好評開催中。

開催10周年となり、すでに夏の風物詩ともなった今年は、『アートアクアリウム誕生10周年記念祭』を銘打ち、さまざまな展示作品が目白押し。

アートアクアリウム

※過去開催時の様子

中でも、巨大な金魚鉢と、その周囲を囲む14 のアクアリウムの合計15 のアクアリウムで構成される展示「超・花魁(ちょう・おいらん)」は、七色に輝くライティングと映像効果も加わり、その美しさに思わず圧倒されてしまうはず。

金魚が優雅に泳ぐ姿に涼み、日本の伝統美を存分に満喫したら、オトナ女子に似合う和情緒たっぷりの雑貨や小物を探しに、日本橋周辺のお店へ足をのばしてみて♡


女心をくすぐる!和紙や千代紙を使った雑貨が豊富にそろう「榛原」

榛原

▲店内にはぬくもりあふれる和紙など色とりどりの商品が並びます。

日本橋で200年以上も続く和紙の専門店「榛原」。お店の看板商品である和紙をはじめ、和紙を使った小物やレターセットなど、さまざまなアイテムを展開しています。

なかでも、木版摺りの金封や、明治・大正期から伝わる絵柄を用いた千代紙は、今見ても心ときめくデザインのものばかり。

榛原

▲榛原オリジナルの千代紙を使った名刺サイズの小物入れ(各864円)。

女性に人気の画家・詩人の竹久夢二が原画を手がけた一筆箋なども取りそろえるなど、ここでしか手に入らない雑貨に目を奪われること間違いなし。

かわいらしい和紙や千代紙を使った小物入れなどは、気の置けない友人へのプレゼントにも最適。大人の目利き力で、まわりの女子と差をつけてみて♪

榛原

▲銀いぶしの外壁に朱色の看板が目を引く、和モダンなたたずまいの建物。


榛原(はいばら)
住所:東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
TEL:03-3272-3801
営業時間:月~金10:00~18:30、土日10:00~17:30
定休日:祝日、年末年始、お盆(8月11日~14日) 最寄り駅:日本橋




粋な扇子と団扇はオトナ女子にぴったり!江戸幕府御用達の老舗「伊場仙」

伊場仙

▲美しい多色摺りの復刻版・浮世絵団扇(6,000円~)ほか、約80銘柄の商品が揃う。

江戸時代創業の「伊場仙」は、現在は扇子や団扇、和雑貨を扱う老舗店。江戸中期ごろから手がける、浮世絵や伝統的な和の絵柄を摺り込んだ江戸団扇は、涼しげで粋なデザインのものがそろいます。

店内には扇子が約40種、団扇が約25種もの絵柄が多彩にそろうので、どれを選んだらいいか迷ってしまうほど。花火大会やお祭りなど、浴衣でのおでかけにぴったりの粋な団扇は、オトナ女子の色気をアピールするのにもってこい。

伊場仙

▲華やかな扇子が目を引くショーウィンドウ。お気に入りがきっと見つかるはず。

また、オリジナル品や名入れ商品も扱っているので、この機会に自分だけの扇子・団扇をオーダーしてみるのもおすすめ!

伊場仙(いばせん)
住所:東京都中央区日本橋小舟町4-1 伊場仙ビル1F
電話:03-3664-9261
営業時間:10:00~18:00
定休日:土日祝(ただし4/1~8/30の期間は土曜も11:00~17:00営業)
最寄り駅:三越前、新日本橋、小伝馬町




日本の丁寧なものづくりを発信する「中川政七商店」

中川政七商店

▲麻のバッグやガーゼのワンピースなどの夏におすすめのアイテムも充実。

今年で創業300年を迎える、奈良の老舗麻布メーカーが展開する「中川政七商店」。『日本の工芸を元気にする!』をビジョンに掲げ、全国各地から職人が手がける魅力的なアイテムを取り揃えます。

大日本市by中川政七商店

▲日本に古くからある伝統的な柄を用いた紙扇子「夏景色 花火」3,024円。

自然素材や手作りにこだわった生活雑貨のラインナップが豊富で、環境にもやさしく長く使い続けることができます。

センスのいいオトナ女子なら、持ち物の素材にも気を使って、オシャレ度をぐっとアップさせてみては。

中川政七商店
住所:東京都中央区日本橋室町1-5-5 COREDO室町3 2F
TEL:03-6262-3157
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休(年末年始を除く)
最寄り駅:三越前




オトナ女子の暮らしを素敵に変えてくれる「gungendo COREDO室町店」

gungendo COREDO室町店

▲洋服や雑貨、食器など丁寧なものづくりのアイテムがずらり。

島根県の石見銀山に本店「群言堂」を構える「gungendo(ぐんげんどう) COREDO室町店」は、自社ブランド「根々」を中心に、暮らしに焦点を当てた品ぞろえを提案するライフスタイルショップ。シンプルなふだん使いのしやすい雑貨を、全国からセレクトしています。

石見銀山の植物を原料にして染めた洋服や小物を展開するブランド「Gungendo Laboratory」などのほか、肌に優しい自然派コスメや、食器や生活雑貨など、日々の暮らしにやさしいアイテムが充実。

gungendo COREDO室町店

▲富士山や梅などさまざまなモチーフを取り入れた木のブローチ(各850円)。

毎日の暮らしを豊かにしてくれるアイテムの数々は、多忙なオトナ女子の心を癒してくれるはず。素敵な一日を過ごすヒントがいっぱいのお店で、お気に入りの一品で出会ってみては。

gungendo(ぐんげんどう) COREDO室町店
住所:東京都中央区日本橋室町1-5-5 COREDO室町3 2F
TEL:03-6262-3161
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休
最寄り駅:三越前、新日本橋




<まとめ>

「日本橋アートアクアリウム」を満喫したあとに楽しみたい和雑貨めぐり。どのお店もそこでしか手に入らないアイテムばかりで思わず目移りしてしまいそう。

日本の古き良き伝統文化を今の暮らしに取り入れてみれば、忙しいオトナ女子の毎日に素敵な彩りを加えてくれるはず♪


取材・文:井上生智(女子部JAPAN(・V・))+都恋堂

※2016年8月6日の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。






「アートアクアリウム」以外の夏祭りイベントの情報はこちらから♪

>>>【夏祭り特集2016】東京近郊で開催される祭りや盆踊りなど夏イベントをご紹介!

同じエリアの人気記事

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える