夏休みの自由研究に! 上野にある国立科学博物館の「海のハンター展」で海の肉食動物について学ぼう ...

Date2016/07/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夏休みの自由研究に!  上野にある国立科学博物館の「海のハンター展」で海の肉食動物について学ぼう

夏休みの自由研究に!

上野にある国立科学博物館の「海のハンター展」で海の肉食動物について学ぼう

毎年悩む自由研究。
今年の科学博物館では「海のハンター展」が開催されています。

生き物大好きの息子たちを連れて、上野に行ってきました。

入口で音声ガイドを借りて入ると、まず迎えてくれるのは、およそ1千万年前に繁栄し、全長10mを超えたと考えられているサメ「カルカロドン・メガロドン」。
世界最大級となる全長12.5mの復元模型に圧倒されます。
さらに、古生代の魚類や、中生代の魚竜、首長竜、翼竜などの標本も展示し、太古の海のハンターの姿に迫ります。

内部は「深海」「極域」「外洋」「浅海」の4つのエリアに分け、海に生きるハンターを紹介。

中でも、1番子供が興味を引かれたのは、全長3.2メートルのオスの「ホホジロザメ」の成魚の全身液浸標本。サメを間近でじっくりと観察した息子たちは、興奮気味でした。

大きなスクリーンで見る映像も迫力があり、親子共々満喫した1日でした。

今回紹介したスポット

国立科学博物館

TEL.03-5777-8600

  • 東京都台東区上野公園7-20
  • 9:00~17:00 毎週金曜日9:00~20:00 ※入館はいづれも閉館30分前まで
  • 毎週月曜日(日・月曜日が祝日の場合は火曜日) ※特別展開催中は休館日が変更になることがあります。詳しくはお問い合わせください。

場所上野

同じエリアの人気記事

相原 あすか

相原 あすかさん

東京都在住12年

プロフィール

元国際線CA。現在アンガ―マネジメント講師として講座を開講。「イライラが減った!」 「前向きな気持ちになれる!」と評判を得る。怒りの感情教育「Clair(クレア)」主催。三児の母。(社)CAN会員。

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える