銭湯・一人体験のスポット・イベントおでかけ記事

おでかけスタイル
流行のお店やイベントなど、今話題の情報を知りたい人は必見! 旬の人や、キュレーター、おでかけ大好き編集部が、気になるおでかけスタイルを記事(コラム)提案します。通勤途中や寝る前のちょっとした時間に、次のおでかけ先をチェック。
イメージ

460円なのに2つの温泉が楽しめる!超コスパ人気銭湯「武蔵小山温泉 清水湯」【やついいちろうの温泉銭湯ナビ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

銭湯大好き芸人、エレキコミックのやついいちろうが毎回、東京都内のおすすめ銭湯を紹介する連載企画。第八回目は、東京都内でも屈指の人気を誇る温泉銭湯「武蔵小山温泉 清水湯」。わずか460円で2つの源泉が楽しめちゃうこちら、銭湯好きなら一度は行っておかないと損ですよ!

Date2016/07/26


銭湯大好き芸人、エレキコミックのやついいちろうが毎回、東京都内のおすすめ銭湯を紹介する連載企画。第八回目は、東京都内でも屈指の人気を誇る温泉銭湯「武蔵小山温泉 清水湯」。わずか460円で2つの源泉が楽しめちゃうこちら、銭湯好きなら一度は行っておかないと損ですよ!


都内ではここだけ!2つの自家源泉を持つ人気銭湯「武蔵小山温泉 清水湯」

▲「武蔵小山温泉 清水湯」さんは都内でも一、二の人気を誇る超有名な銭湯。

今回は東京の銭湯好きで知らない人はいないんじゃないか?と思うほど有名な「武蔵小山温泉 清水湯」さんを紹介します。

清水湯さんは最近東京でも増えてきた天然温泉に入れる銭湯なんですが、なんとここ、1つでも凄い自家源泉を2つも持っている稀有な銭湯なんです!

要するに2種類の違う天然温泉に銭湯価格で入れてしまうんですね。もうこれだけであり得ない贅沢さです。

▲こちらが三代目の掘った、都内でも珍しい黄土色の黄金湯。開放感バツグン!

元々普通の銭湯だった清水湯さんは時代の流れと共にお客さんが減っていき、閉店するか?という状況まで追い込まれたそうです。

その時二代目が銭湯を続けるために温泉を掘る事に。見事黒湯の温泉を掘り当て、一気にお客さんが帰ってきて大人気の銭湯になったんだって。

そして現在の三代目の代になり「親父を超えたい」とリニューアルに伴い、もう一度温泉を掘ったところ黄金の湯を掘り当て、現在2種類の温泉が楽しめる東京唯一の銭湯になった訳です。

内風呂はすべて黒湯!露天風呂は黄金湯と黒湯が楽しめちゃう!

▲黒湯には高濃度ナノバブルが充填されていて、美肌にもいいですよ!

お湯は黒湯と黄金の湯の2種類。内風呂も露天風呂も水風呂まで全て黒湯です。贅沢〜。

この黒湯は重炭酸ソーダ泉でヌルッとした肌触り。入るだけでお肌がスベスベになります。

▲都内では珍しい塩化物ナトリウム強塩温泉を100%源泉かけ流しって贅沢すぎでしょ!

そしてなんと言っても、新しく三代目の掘り当てた源泉かけ流しの黄金湯の露天風呂! 森の香りがする塩分が強いお湯で身体の芯から温まります。

▲たった460円でこんなにくつろげる空間があるなんて、コスパ最高ですね!

温度も絶妙! ずっと入っていられます。のぼせてきたらフルフラットのチェアーで空を見ながらのんびり出来たりと、あるといいながある銭湯!

▲こちらのサウナは、約90度の温度で無理なく発汗を促すロキシーサウナ。

別料金ながらサウナも、女性専用の岩盤浴まである銭湯なんて中々ないでしょ!

▲ぷるっぷるの温泉玉子は1個50円。風呂上がりのビールが進むことうけあい!

湯上りに庭を眺めながら、自家製の温泉玉子をつまみにビールを飲んでると、東京の銭湯って事を忘れますよ!

今月の一風呂【武蔵小山温泉 清水湯】

武蔵小山温泉 清水湯
住所:東京都品川区小山3-9-1
TEL:03-3781-0575
営業時間:12:00~24:00、日曜8:00~24:00
定休日:月曜(祝日の場合営業)
料金:大人460円、中学生300円、子ども180円、幼稚園児無料(大人1人につき2人まで)、サウナ400円、岩盤浴1,350円(女性専用)
最寄り駅:武蔵小山



▲外光が差し込む明るい内風呂は天井も高くて気分よく入浴できます。

▲露天風呂には黄金湯のほかに黒湯もあり。浸かりすぎて湯あたり注意!

▲女性専用の岩盤浴。別料金ですが、銭湯に岩盤浴ってなかなかないですよ!

▲2F休憩スペース。湯上がりに寝っ転がれる場所があるのは実はうれしい。

▲ここはホントに都内ですか!? っていうぐらい開放感のある気持ちのいいお庭。




やついいちろう
お笑い芸人「エレキコミック」のボケ担当。無類の銭湯、温泉、サウナ好きで、かつては週2回は通っていた。都内で訪れたことのある銭湯は100を越える。銭湯以外にも音楽好きで友人も多く、お笑い界一音楽業界に顔の広い(?)芸人とも言われている。NHK Eテレ「シャキーン!」、TBSラジオ「エレ片のコント太郎」出演中。公式HP


文:やついいちろう(エレキコミック)

撮影:菊池さとる

※2016年7月26日時点の情報です。






女子力応援レストラン

同じエリアの人気記事

この記事もおすすめ

ページTOPへ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える