イメージ

【ママ&パパ必見】子どもと楽しむ夏休みの自由研究お助けイベント5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休みがスタートして、数ある宿題の中でも「自由研究」に悩む子どもは多いもの。そんな子どもたちから相談されて困っているママ&パパに朗報です!親子で楽しめて自由研究にも使える、お役立ちイベントをご紹介します。

Date2016/07/29


夏休みの自由研究

夏休みがスタートして、数ある宿題の中でも「自由研究」に悩む子どもは多いもの。そんな子どもたちから相談されて困っているママ&パパに朗報です!親子で楽しめて自由研究にも使える、お役立ちイベントをご紹介します。


【銀座】沖縄の“美ら海”が銀座に出張中!「ソニーアクアリウム」

ソニーアクアリウム


屋外イベントスペース「ソニースクエア」に設置された14トンの大水槽で泳ぎ回るのは、沖縄美ら海水族館からやってきた生き物たち。銀座のソニービルでは、沖縄の自然や生き物について楽しみながら学べる体験型イベント「ソニーアクアリウム」を開催中です。

ソニーアクアリウム


美ら海水族館の飼育スタッフによる出張授業では、魚の生き物の特徴や生態について学べます(※8月13日以降の出張授業の申込受付は8月1日~)。テーマは「おさかなたちのごはんの話」や「熱帯魚の一日」など。身近なテーマなので、小学校低学年の子どもでも興味を持って授業を受けられそう!

ソニービル内の飲食店では、沖縄の郷土料理や地ビールなどが期間限定で登場。アクアリウム鑑賞の後にランチやディナーをいただけば、家族で沖縄旅行気分が楽しめちゃいます。



Sony Building 50th Anniversary「Sony Aquarium」
~この夏も銀座にソニーの水族館~

住所:東京都中央区銀座5-3-1 ソニービル ⇒ 施設の詳細はこちら
開催期間:開催中~2016年8月28日(日)
定休日:なし
営業時間:11:00~19:00 ※屋外に設置する大水槽は23:00まで
料金:入場無料




【品川】自作カメラで撮影&現像も?!「キヤノンキッズパーク2016」

キヤノンキッズパーク2016

キヤノンキッズパーク2016


工作が好きな子どもなら、一緒にキヤノンキッズパーク2016で行われる「自由研究教室」へ出かけてみませんか?おすすめのイベントは、「牛乳パックでカメラをつくってみよう!」。牛乳パックと虫めがねでカメラを作り、撮影から現像までを体験することができます。機械好きのパパも一緒に楽しめそう!

キヤノンキッズパーク2016

自由研究教室は、この他に「デジタル一眼レフカメラにチャレンジ!」などの全6プログラム。8月22日(月)以降のイベントの申し込みは、8月1日(月)17時から受け付けを開始するので、ぜひチェックしてみて。

また、予約不要でいつでも楽しめるイベントも開催中。オリジナルうちわやカレンダーづくりなどを体験するなら、お気に入りの写真データを持参すると◎。
※8月13日(土)~21日(日)は休館日です。



キヤノンキッズパーク2016(キヤノンプラザS)
住所:東京都港区港南2-16-6 キヤノン S タワー 2F ⇒ 施設の詳細はこちら
開催期間:開催中~2016年8月31日(水)
定休日:日祝日 ※8月13日(土)〜21日(日)休館
営業時間:10:00~17:30
料金:入場無料




【押上】ソラマチに里山を再現!カブトムシと触れ合える「大昆虫展」

大昆虫展


森や山の自然と触れ合う機会がなかなかない…という家族なら、ソラマチ5階の「スペース634」で開催される「大昆虫展 in スカイツリータウン®」へ。里山を再現した「ふれあいの里」で、昆虫たちの観察を楽しんでみては?カブトムシ約150匹のほか、8月は日本最大の蝶「オオゴマダラ」も登場予定!

大昆虫展


ほかにも、体長170㎜超という世界最大級のヘラクレスオオカブトの標本や、ファーブル研究の第一人者による監修のもと集められた世界の昆虫標本が100箱など、見応えのある展示がたくさん。自由研究向きの企画コーナー「農業と昆虫の関係」も見逃せません。

毎週土曜・日曜は動物博士や昆虫学者をゲストに招いて「昆虫教室」も開催。最新情報はTwitterで配信しているので、ぜひフォローして。

『大昆虫展』 in 東京スカイツリータウン「昆虫から人間は何を学ぶか」
住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京ソラマチ スペース634 ⇒ 施設の詳細はこちら
開催期間:開催中~2016年8月28日(日)
定休日:なし
営業時間:10:00~18:00(最終日は17:00まで)
料金:大人(高校生以上)1,000円/子供(4歳以上)700円/親子券1,500円(大人+子供各1人)




【池尻】8月6日・7日開催!「IID kids WORKSHOP 2016」は楽しみ方いろいろ

IID kids WORKSHOP 2016


幅広いジャンルのキッズ向けワークショップから選ぶなら、世田谷ものづくり学校で開催される「IID kids WORKSHOP 2016」へ。ダンボールで“折り畳める家の模型”を作るワークショップや、パソコンやタブレットなしでプログラミングが学べるワークショップなど、大人もワクワクしてしまうようなイベントが盛りだくさん!

IID kids WORKSHOP 2016


バリエーション豊かなワークショップは、園児から中学生までと対象年齢が幅広く、パパはお兄ちゃんと機械工作、ママは妹とお絵描き教室…など、それぞれの楽しみ方ができるのも魅力!

ほとんどのイベントは事前申し込みが必要なので、まずは公式サイトで確認を。気になるイベントは早めの予約がおすすめです。

子どもの体験教室『IID kids WORKSHOP 2016』
住所:東京都世田谷区池尻 2-4-5 世田谷ものづくり学校 ⇒ 施設の詳細はこちら
開催期間:2016年8月6日(土)・7日(日)
営業時間:10:00~17:00
料金:入場無料(各ワークショップで参加費あり)




【川崎】「東芝未来科学館」のecoリンピックで“身近なエコ”を学ぶ

東芝未来科学館


身近なエコや環境問題がテーマの自由研究なら、ラゾーナ川崎の「東芝未来科学館」がおすすめ。今夏開催中の「ecoリンピック2016夏イベント」では、関連イベントに参加してエコを学ぶとeco力ポイントがもらえます。ポイントを貯めると金メダルバッジが授与されるので、学ぶ意欲もぐんとアップしそう!

東芝未来科学館


小学校低学年~中学生が対象の「科学実験工房」では、学校ではなかなか体験できない実験や工作を通して、科学の楽しさ・面白さを発見できます。有料イベントでは大学研究室やNPO法人などを講師に招き、より高度な内容を展開。2学期には「理科大好き!」になっているかも!

8月11日(木)~14日(日)には、「ecoリンピック2016夏イベント」のお盆スペシャルも。参加無料・予約不要のイベントが盛りだくさんなので、友達ファミリーを誘って出かけてみては?

東芝未来科学館
住所:神奈川県川崎市幸区堀川町72-34スマートコミュニティセンター(ラゾーナ川崎東芝ビル)2F ⇒ 施設の詳細はこちら
開催期間:通年開催
定休日:月曜日
営業時間:火~金10:00~17:30 土日祝日10:00~18:00
料金:入館無料(体験プログラムによっては有料)




親子で一緒になって楽しめば、自由研究もこれまで以上に面白いものになるはず! 夏休みを“遊びと学び”でぐっと充実させてくれるイベントに、ぜひ出かけてみて。


取材・文:根本 暖子

※2016年7月の情報です。価格やイベント内容は変更になる場合があります。




同じエリアの人気記事

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える