イメージ

都内新名所でも話題!インスタジェニックな皿盛りデザート「デセール」3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年は「アシェットデセール」がブームの予感!? フランス語で“皿盛りのデザート”を意味するアシェットデセールは、まるでキャンバスに描かれたアート作品のように美しい一皿。東京の新名所にもお店が次々オープンするなど、話題のスイーツに目がない“オトナ女子”は必見! シェフが目の前で腕を振るうインスタジェニックな“作品”は、みんなにシェアしたくなるはず♡

Date2016/07/06


2016年は「アシェットデセール」がブームの予感!? フランス語で“皿盛りのデザート”を意味するアシェットデセールは、まるでキャンバスに描かれたアート作品のように美しい一皿。

東京の新名所でも注目を集めるなど、話題のスイーツに目がない“オトナ女子”は必見! インスタジェニックな“作品”は、みんなにシェアしたくなるはず♡


【新宿】オトナの女心をくすぐる“アートなデセール”/『ジャニス・ウォン』

:デザートバー『JANICE WONG(ジャニス・ウォン)』のシェフ、ジャニスさん

▲デザートバー『JANICE WONG(ジャニス・ウォン)』のシェフ、ジャニスさん

新宿の新名所・NEWoManに店を構えるデザートバー『ジャニス・ウォン』。店内中央には、カウンター席とキッチンが一体化した臨場感のあるライブキッチン。オーダーすると、自分のためのデザートが目の前で、シェフの手によってみるみるうちに作られていきます。

シェフでありアーティストでもあるジャニス ウォンさんが生み出す美しいデザートは、まさに「アートのようなデザート」。食べるのがもったいないほど、彼女の独創的な世界観が一皿にぎゅっと凝縮されています。

「カシスプラム」

▲表参道に舞い散る桜をヒントに生まれた「カシスプラム」(1,950円)

日本で受けたインスピレーションを巧みに取り入れたデザートも。なかでも人気の「カシスプラム」は、ふわふわのエルダーフラワーヨーグルトをはじめ、ライスパフ、グラニテ、キャビアなど、食べ進めるごとにさまざまな食感が楽しめる一品。

「京都庭園」

▲枯山水の庭をイメージした、「京都庭園」(1,500円)

そして、『ジャニス・ウォン』では、デザートごとにおすすめの日本酒やオリジナルカクテルをペアリングしているのが特徴。酸味が少なくまろやかな日本酒の味わいが、デザートにぴったりマッチするのだとか。お酒好きな女子なら、会社帰りにデセールと日本酒のマリアージュを楽しむのもいいかも♡

日本の食にインスパイアされた、五感を揺さぶる新感覚デザートをぜひ体感して。


JANICE WONG(ジャニス・ウォン)
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU2F エキソト
TEL:03-6380-0317
営業時間:11:00〜23:00(入店時間は22:00まで)
定休日:不定休(NEWoMan SHINJUKUに準ずる)
最寄り駅:新宿



【銀座】世界が誇る一流レストランの“できたてデセール”/「ESqUISSE CINq エスキス サンク」

「ESqUISSE CINq エスキス サンク」

▲店内は無機質ながらも木のぬくもりが感じられる洗練された空間。

2016年3月、東急プラザ銀座にオープンした「ESqUISSE CINq」(エスキス サンク)。同じ銀座にあるフレンチの名店レストラン 「ESqUISSE」(エスキス)のデザートをコースで気軽に楽しめるとあって、トレンド先取りの無敵女子ならいち早くチェックしておきたいお店。

シェフの成田さん

▲レストラン「ESqUISSE」(エスキス)の味を再現するシェフの成田さん。

注目は、フランスや国内の一流レストランで腕を磨いたシェフ・パティシエの成田一世さんによる、作り置き一切ナシのできたてデセール。できる限り添加物を使用しない、焼きたて&作りたての絶品デザートが堪能できます。

「シュークル」

▲クレームブリュレを詰めた「シュークル」。

コースは季節替わりの3種のアシェットデセールから、好みのものを1〜3皿チョイスすることができ、プレデセール、ミニャルディーズ付きで3,500円〜。

オトナ女子のわがままを叶えてくれる“おもてなし”の心を、美しいデセールとともに存分に味わおう!


ESqUISSE CINq(エスキス サンク)
住所:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座4F
TEL:03-5537-7477
営業時間:11:00〜21:00(LO 20:15)
定休日:東急プラザ銀座に準ずる
最寄り駅:銀座、日比谷、有楽町



【神楽坂】隠れ家的パティスリーの“季節のデセール”/『アトリエ コータ』

アトリエ コータ

▲入り口のショーケースではテイクアウト用のケーキも販売。

神楽坂駅1番出口から徒歩1分ほどの路地裏に佇むデザート専門店「アトリエ コータ」。白を基調とした店内の奥には9席ほどの小さなカウンター席があり、シェフの吉岡浩太さんが目の前で自ら腕を振るったデザートを提供してくれます。

アトリエ コータ

▲カウンター内のスペースでデセールを作る吉岡シェフ。

吉岡シェフは明治記念館で修行したのち、数々の菓子コンクールで受賞を果たしている実力派。そのシェフによる本格的なデセールが比較的リーズナブルに味わえることもあり、幅広い年代の女性客に人気なんだとか。

アトリエ コータ

▲チェリーとピスタチオのパフェ(1,300円)

この日のメニュー「チェリーとピスタチオのパフェ」は佐藤錦、アメリカンチェリー、ピスタチオという3つの季節の食材を使った華やかな一品。ワイングラスの底にはあたたかいアメリカンチェリーのピューレが注がれるなど、食べ進めるごとに異なる“味・食感・温度”に、スイーツ好きな女子なら思わず笑顔がこぼれるはず♡

季節の食材の美しさを生かした、アイデアたっぷりの美しいデセールを堪能しよう。


アトリエコータ
住所:東京都新宿区神楽坂6-25
TEL:03-5227-4037
営業時間:販売/10:00〜20:00 カウンターデザート/14:00〜18:00(LO)、土日祝11:00〜18:00(LO)※カウンターデザートは当日分の食材が終了次第クローズ
定休日:無休(カウンターデザートは月曜休み、ほか不定休あり)
最寄り駅:神楽坂、牛込神楽坂、飯田橋



まとめ

アシェットデセールの魅力は、なんといっても、その場でしか味わえない“一瞬の芸術”というところ。今年ブームの“アートな一皿”はオトナ女子のセンスをさらに磨いてくれるはず! 舌だけでなく目にもうれしい、驚きと感動のデザートをいち早く堪能してみて♡



取材・文/山嵜優美 撮影/深田明子

※2016年7月6日時点の情報です。メニュー、価格等は変更になる場合があります。

※表示価格は全て税込み価格です。


【スイーツライターChicoさんも注目!最新のご褒美スイーツはこちら】
⇒東急プラザ銀座に世界的フレンチの新店!絶品デザートをコースで堪能
⇒食べるアート!?初上陸「ジャニス・ウォン」の美しすぎるデザート

同じエリアの人気記事

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える