イメージ

【とろける♡】食べたら誰かに教えたくなる、身もココロも“とろける”スイーツ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰だって、甘いものを食べている時はハッピーな気分になれるもの。それが「とろ~り」極上食感だと、幸せ度はもう急上昇!そんな至福の“とろける”スイーツをご紹介♡

Date2016/07/09


とろけるスイーツ

誰だって、甘いものを食べている時はハッピーな気分になれるもの。それが「とろ~り」極上食感だと、幸せ度はもう急上昇!そんな至福の“とろける”スイーツをご紹介♡


【有楽町】夏を味わう♡
ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェの「マンゴープリン」

マンゴープリン

 夏に食べたい高級フルーツといえば「マンゴー」。この季節になると、いろんなお店で期間限定のマンゴースイーツを見かけますよね。しかしその中で、通年商品でありながら不動の人気を誇っているのが、『ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ』の「マンゴープリン」です。

アルフォンソマンゴーを使った風味豊かなプリンに、その季節に最も状態の良いフレッシュなマンゴーをカットしてトッピング、さらにマンゴーソースも!という、まさにマンゴー尽くしの贅沢なプリン。スプーンを入れると、とろりと出てくるココナッツソースとの絶妙なバランスがたまりません♡

ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ「マンゴープリン」620円



ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ


 マンゴープリンは朝11時からショーケースに並んでいますが、早い時は午前中に売り切れてしまうことも。早めに買いに行けない時は、電話で事前に予約しておくと安心ですよ。

ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ

住所:東京都千代田区有楽町1-8-1 B1F
電話番号:03-6270-2717
定休日 :なし
営業時間:11:00~19:00
⇒ スポット詳細はこちら




【表参道】話題沸騰!ふんわりとろける「幸せのパンケーキ」

幸せのパンケーキ

▲店名と同じ、看板メニューの「幸せのパンケーキ」1,100円


 スイーツ好きの女子が「並んででも食べたい!」といま目を輝かせるのが、表参道にある「幸せのパンケーキ」。ふんわりとなめらかなスフレ生地は、口の中でとろける柔らかさ。ベーキングパウダーは使わず、無添加にこだわって“フワッフワ♡”の食感を実現しています。

食材にも並々ならぬこだわりが。はちみつはニュージーランドの最高級マヌカハニー、バターは北海道の発酵バターを使用。「パンケーキの上のホイップバターもすごく美味しい!」という評判も納得です。


幸せのパンケーキ


 表参道店につづき、6月には渋谷店もオープン。「長時間並ぶのはちょっと…」という人は、平日の朝が狙い目ですよ!

幸せのパンケーキ

住所:東京都渋谷区神宮前4-9-3 清原ビル B1F
電話番号:03-3746-8888
定休日 :なし
営業時間:9:00〜19:30(日によって変更あり)
⇒ スポット詳細はこちら




【恵比寿】とろけるロングセラー。ウェスティンデリの「シュークリーム」

ウェスティンデリ

▲とろけるクリームがぎっしり!ウェスティンデリの「シュークリーム」560円


 とろけるおいしさの“シュークリーム”なら、恵比寿のウェスティンホテル東京1階『ウェスティンデリ』へ。お昼前に売り切れてしまうこともしばしば…という大人気の「シュークリーム」、やや大きめのサイズ感に食べる前から期待が高まります!

サクッとした食感のシュー生地の中から現れるのは、とろけるようになめらかなクリーム。このクリームが、生クリームをホイップした後に一度空気を抜き、さらにカスタードクリームと合わせていく…という作り方で、しっかり手間ひまをかけた絶品クリームなのです。また、断面を見るとわかるように、クリームがシュー生地の中にぎっしり♡美味しさもボリュームも大満足の一品です。

ウェスティンデリ


 人気のシュークリームの他にも、7月1日(金)~8月31日(水)の期間限定で発売される、7種類の「サマーフルーツゼリー」(各650円・税別)も要チェック! 色とりどりの夏のフルーツ&レモンゼリーが、さわやかにとろけさせてくれますよ♡

ペストリーブティック ウェスティン デリ(ウェスティンホテル東京 内)

住所:東京都目黒区三田1-4-1 恵比寿ガーデンプレイス内
電話番号:03-5423-7778
定休日 :なし
営業時間:8:30~21:00
⇒ スポット詳細はこちら




【新宿】クレープ粉にヒミツが…!
モミアンドトイズの「とろけるクレープ」

マンゴープリン

▲定番の人気メニュー「いちごバナナチョコホイップ」580円

マンゴープリン

▲今だけ!期間限定の「ハワイアンパイナップル」520円


 都内だけでも約20店舗を展開する『モミアンドトイズ』の看板商品は、その名も「とろけるクレープ」。“とろける”理由は、クレープの粉にあります。クレープというとモチっとした食べごたえを想像しますが、モミアンドトイズのクレープ粉は、小麦粉を最小限におさえ、アーモンド粉をふんだんに使用しているため、ふんわりさくさく。パクッと食べると、フルーツやクリームと一緒に口の中でふわっととろけるのです!

「いちごバナナチョコホイップ」のように人気の高い定番メニューのほか、月限定のメニューも。7月は「ハワイアンパイナップル」!夏らしくさわやかなブルーハワイゼリーのぷるぷる食感を味わって♡

モミアンドトイズ


 クレープは店内で食べるだけでなく、テイクアウトすることができるのも魅力。天気の良い日には、木陰や公園のベンチでクレープを楽しんでみては?


MOMI&TOY'S 新宿イーストサイドスクエア店

住所:東京都新宿区新宿6-27-30 イーストサイドスクエアB1F
電話番号: 080-3725-2210
定休日 :なし
営業時間:平日8:30~20:00/土日祝日10:00~19:00
⇒ スポット詳細はこちら




【東京】しっとり、とろ~り。ハナ シュンプウの「室町半熟かすてら」

ハナ シュンプウ

▲とろける新食感!ハナ シュンプウの「室町半熟かすてら」1,296円


 ハナ シュンプウの「室町半熟かすてら」はその名の通り、とろ~り半熟のカステラ。日本には室町時代に伝わった、カステラの原型といわれるお菓子「パンデロー」から着想、絶妙の“とろけ”具合を実現しています。

外側はふんわりとしたカステラのスポンジ、真ん中に近づくにつれてしっとり感が増してゆき、中央のとろみは濃厚なプリンのよう。1つのスイーツで、いくつもの食感と味わいを楽しむことができるのです。冷やして食べても美味しいのですが、少しだけ電子レンジで温めると、ふんわりと卵の甘い香りが漂い、“とろ~り感”がアップ!

ハナ シュンプウ


 『ハナ シュンプウ エキュート東京店』では、期間限定で「室町半熟チーズかすてら 東京とろり」も販売中(1,296円)。北海道産クリームチーズと地中海産のレモン果汁、沖縄海塩を合わせた、さわやかな風味を堪能できますよ。

ハナ シュンプウ エキュート東京店

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内1階 サウスコート内 エキュート東京
電話番号:03-3211-8922
定休日 :無休
営業時間:平日・土曜8:00~22:00/日祝日8:00~21:30
⇒ スポット詳細はこちら




夏の暑さで食欲が落ちても、スイーツ欲は別! 甘くとろけるスイーツで、夏バテもストレスも吹き飛ばしちゃいましょう♡



取材・文:根本 暖子

※2016年7月の情報です。イベントやメニュー内容は変更になる場合があります。





あわせて読みたい!注目の記事をチェック

>>>トッピングで美味しく可愛くパワーアップ♡“トッピング自由”なスイーツ3選

>>>かき氷、クリームソーダetc・・・ひんやり甘い、浅草の夏スイーツ6選

同じエリアの人気記事

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える