イメージ

モダン&お洒落すぎる温泉露天&プロジェクションマッピング銭湯「久松湯」【やついいちろうの温泉銭湯ナビ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

銭湯大好き芸人、エレキコミックのやついいちろうが毎回、東京都内おすすめの銭湯をご紹介。第七回は2014年にリニューアルし、天然温泉の露天風呂や世界初!?のプロジェクションマッピングまで楽しめちゃう練馬のデザイナーズ銭湯「天然温泉 久松湯」。これで460円って安すぎません!?

Date2016/06/26


銭湯大好き芸人、エレキコミックのやついいちろうが毎回、東京都内おすすめの銭湯をご紹介。第七回は2014年にリニューアルし、天然温泉の露天風呂や世界初!?のプロジェクションマッピングまで楽しめちゃう練馬のデザイナーズ銭湯「天然温泉 久松湯」。これで460円って安すぎません!?


これだけそろって460円!? 超絶コスパのデザイナーズ銭湯「久松湯」

▲入口からもうおしゃれ!2015年のグッドデザイン賞を受賞してます。

今回紹介するのは2014年5月にリニューアルオープンした、今や銭湯界のトップランナーと言っても良い久松湯さん。

▲モダンすぎて、もはやこれは銭湯ではなくスパですよ!

まず驚くのは敷地の広さ。その広さを充分に使ってデザインされた建物はもう銭湯じゃなくて美術館! 入り口を入って、フロントのフローリングは全面床暖房と信じられない贅沢さです。

▲ペンキ絵じゃなくてプロジェクションマッピング! ご主人の発想がすごいよね。

これだけでも度肝を抜かれる久松湯さんですが、銭湯の常識を覆す、とんでもないものがある銭湯なんです。それは何とプロジェクションマッピング!

▲ゆっくりと流れるお湯をイメージしたプロジェクションマッピング。ボーっと眺めちゃいます。

従来の銭湯の様に壁にペンキ絵ではなく、パリのシャルルドゴール空港に常設された作品などを手がけるアトリエオモヤさんによるプロジェクションマッピングの作品を映しているんです(夜限定)。本当にある意味、美術館です。

▲日中は天井のトップライトから光が入り、明るくてキモチイイ!

もちろんオシャレなだけじゃなく銭湯としても完璧。天井が高く、しかも開閉口があるので内風呂ながら抜群の開放感です。

地下1500mから湧く貴重な自家源泉を使った露天風呂も必見!

▲近隣の建物がほとんど見えないよう計算されていて、東京とは思えないほどの抜け感!

これに加えて自家源泉の天然温泉露天風呂を完備! こちら金色のお湯で塩分が強く、とても温まります。露天は視界に空を遮るものが何もないので気持ち良さが半端ない!

▲サウナもこの広さ! キーンと冷えた水風呂も完備で、サウナーも納得!

他にも炭酸泉、マッサージ風呂、電気風呂、別料金ながらサウナも完備と欲しいものが全てある充実ぶり。

▲電気風呂の「強」はビリビリがガチでヤバイ!!でもこれはヤミツキになりますよ!

特に電気風呂は「揉む・叩く・摘む」の3パターンの刺激があり、ただビリビリするだけの電気風呂じゃありません。電気風呂は2種類。弱と強があり、強の方の刺激は今までの電気風呂の常識を覆す刺激なので是非体験してみてね!

これだけ揃って460円!と信じられないコスパの高さ。非の打ち所がない銭湯です。遠くからでもわざわざ行く価値のある銭湯なので皆さん入りに行ってねー!

今月の一風呂【天然温泉 久松湯】

天然温泉 久松湯
住所:東京都練馬区桜台4-32-15
営業時間:11:00~23:00
定休日:火曜
最寄り駅:西武池袋線・桜台駅
料金:大人(12歳以上)460円ほか、サウナ400円、女性のみ炭酸シャワー(5分間300円)



▲西武池袋線桜台駅からわずか徒歩4分。仕事帰りに電車を降りてひとっ風呂もおすすめ!

▲洗い場もこんなにスタイリッシュ! 据え付けのシャワーも角度が変えられて便利!

▲地下1500mから湧出する貴重な源泉の泉質はナトリウム一塩化物強塩温泉。

▲ご主人の風間幸雄さんと。銭湯のプロフェッショナルです!

【やついいちろうおすすめの銭湯一覧はこちら!】
⇒表参道2分なのに460円!超絶コスパ&おしゃれ銭湯「清水湯」
⇒深夜早朝OK!新宿歌舞伎町の温泉銭湯「テルマー湯」が天国すぎる
⇒女性も大満足♡ モダンでおしゃれな“ふくの湯”




やついいちろう
お笑い芸人「エレキコミック」のボケ担当。無類の銭湯、温泉、サウナ好きで、かつては週2回は通っていた。都内で訪れたことのある銭湯は100を越える。銭湯以外にも音楽好きで友人も多く、お笑い界一音楽業界に顔の広い(?)芸人とも言われている。NHK Eテレ「シャキーン!」、TBSラジオ「エレ片のコント太郎」出演中。公式HP


文:やついいちろう(エレキコミック)

撮影:菊池さとる

※2016年6月26日時点の情報です。


>>連載一覧はこちら



同じエリアの人気記事

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える