飲み屋・バー・仕事帰りのスポット・イベントおでかけ記事

おでかけスタイル
流行のお店やイベントなど、今話題の情報を知りたい人は必見! 旬の人や、キュレーター、おでかけ大好き編集部が、気になるおでかけスタイルを記事(コラム)提案します。通勤途中や寝る前のちょっとした時間に、次のおでかけ先をチェック。
イメージ

【東京】ビアジャーナリストおすすめ!男のクラフトビールBAR5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビール好き男子なら、行きつけのクラフトビールBARの1軒や2軒ぐらいは持っておきたいもの。そこで、日本ビアジャーナリスト協会の木暮亮さんに、男子におすすめの都内クラフトビールBARをヒアリング。クラフトビールの聖地と言われる名店からビジネス街にオープンした話題の新店まで、男子の心をわしづかみにするラインアップは必見!

Date2016/06/22


ビール好き男子なら、行きつけのクラフトビールBARの1軒や2軒ぐらいは持っておきたいもの。そこで、日本ビアジャーナリスト協会の木暮亮さんに、男子におすすめの都内クラフトビールBARをヒアリング。クラフトビールの聖地と言われる名店からビジネス街にオープンした話題の新店まで、男子の心をわしづかみにするラインアップは必見!


【両国】70種以上がそろうクラフトビールの聖地「麦酒倶楽部 POPEYE」

麦酒倶楽部 POPEYE

▲カウンター奥にはタップが、上にはそのタップの数だけのグラスが整然と並ぶ。

両国駅から徒歩1分、日本のクラフトビールの聖地とも呼ばれる「麦酒倶楽部 POPEYE」。まるで映画に出てきそうな、イギリスのパブを思わせるカウンターの奥には、全国各地から仕入れるクラフト生樽用タップ(ビールの注ぎ口)がずらり。その数、70を超える光景は圧巻のひと言だ。

麦酒倶楽部 POPEYE

▲自家醸造の「ストレンジブルーイング ゴールデンスランバーペールエール」(630円/275ml)。

こだわりは、それぞれのビールをベストコンディションで提供すること。グラス、温度、注ぎ方をすべてのビールによって変えるだけでなく、ビールの個性を際立たせる炭酸ガスの含有量も細かく微調整しているそう。

特におすすめは、ビールを愛するあまり、直営ビール工場まで造ってしまうほどの情熱で醸造された、こだわりの自家製クラフトビール。その熱い思いを感じながらぜひゆっくりと味わってみたい。


★ビアジャーナリスト・木暮亮さんのおすすめポイント!
「言わずと知れた、クラフトビールを取り扱うお店の草分け的存在。ベストコンディションで提供される一杯を飲み、本当においしいクラフトビールの味を体験してください!」


麦酒倶楽部 POPEYE(ポパイ)
住所:東京都墨田区両国2-18-7
TEL:03-3633-2120
営業時間:17:00~23:30(LO 23:00)、土曜、祝日15:00~23:30(LO 23:00)
定休日:日曜
最寄り駅:両国



【吉祥寺】女子とのデートで行くべきラグジュアリーなビア・ビストロ「CRAFT&Romance」

CRAFT&Romance(クラフトアンドロマンス)

▲テンションが上がる、見晴らしと開放感抜群のテラス席。

吉祥寺駅の公園口を出てすぐ、井ノ頭通り沿いの飲食ビル「吉祥寺ピアット」7階にある、クラフトビールとクラフトピッツァの専門店「CRAFT&Romance」。

女性をターゲットにした店内はラグジュアリーなソファ席に加え、屋外にはテラス席もあり、まさに女子好みのお洒落カフェのような雰囲気が特徴だ。

CRAFT&Romance(クラフトアンドロマンス)

▲ビールメニューの中から3種類を試せる「テイスティングセット」(1,050円)。

6月から登場した“ビール界のロールスロイス”とも形容されるアメリカ・サンディエゴのブルワリー『ALESMITH』の日本初上陸の樽生「X」は、クラフトビールに一家言ある大人の男ならぜひ味わいたい一杯。

果汁や果物をプラスしたフルーツビールも取り揃えているので、ビールが苦手な女子でも気軽に誘えるのがうれしい。

CRAFT&Romance(クラフトアンドロマンス)

▲イカ墨ブレンドの「CRAFT & Romance ( マルゲリータ ) 」(960円)。

また、ナポリピッツァよりもさらに薄く、サクサクの食感が楽しめるクラフトピッツァ(930円~)とクラフトビールの相性も抜群。

開放感あふれるテラス席で心地よい夜風に吹かれながら、恋人とクラフトビールで乾杯というのも悪くないだろう。


★ビアジャーナリスト・木暮亮さんのおすすめポイント!
「クラフトビール業界で話題のスポット。ピザ職人が作るクラフトピザをはじめ、絶品料理が数多くある。開放的な屋外テラス席もあり、デートにも最適。吉祥寺にはクラフトビールを楽しめるお店が多く、ハシゴ酒も可能です」


CRAFT&Romance(クラフトアンドロマンス)
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-3 吉祥寺ピアット7F
TEL:0422-24-6170
営業時間:17:00~25:00、金曜・祝前日~27:00、土曜11:00~27:00、日祝11:00~24:00)
定休日:無休
最寄り駅:吉祥寺



【代官山】クラフトマンシップが宿る、できたての贅沢なビール/SPRING VALLEY BREWERY TOKYO

SPRING VALLEY BREWERY TOKYO(スプリングバレーブルワリートーキョー)

▲ガラス越しに製造工程を見ながらできたてのビールが堪能できる店内。

代官山の新名所「LOG LOAD DAIKANYAMA」内にある「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」は、都会のど真ん中にあるブルワリーに併設されたビアレストラン。

店内の醸造所で造られるビールは、どれもブリュワーがこだわりを持って生み出されたものばかり。造り手の思いを肌で感じながら楽しめる本格クラフトビールの味は格別だ。

SPRING VALLEY BREWERY TOKYO(スプリングバレーブルワリートーキョー)

▲定番6種のビールと相性のよいおつまみをセットにした「フードペアリングセット」(2,000円)。

定番のビールは6種類。甘味・酸味・苦味が究極にバランスされたフラッグシップビール「496」のほか、ゆずと山椒を使った和テイストな「day dream」、ラズベリー果汁を加えて醸造したフルーツビール「JAZZBERRY」など、女子におすすめの個性派ビールもラインナップ。

お洒落タウンの代官山で、日々生み出される“地産地消”ビール。休日のショッピング帰りに、恋人と二人で立ち寄ってみてはいかがだろう。


★ビアジャーナリスト・木暮亮さんのおすすめポイント!
「広々とした店内で、席でビールを飲みながら見ることができるシースルーの醸造設備が新鮮。定番ビールにホップやスパイスがプラスできる、独自に開発された高機能サーバーなど、新しい試みもアリ。洗練された店内は、デートにもってこい」


SPRING VALLEY BREWERY TOKYO(スプリングバレーブルワリートーキョー)
住所:東京都渋谷区代官山町13-1 ログロード代官山内
TEL:03-6416-4975(予約専用)、03-6416-4960(予約以外の問い合わせ)
営業時間:8:00~24:00(LO 22:30)、日曜・祝日8:00~22:00(LO 21:00 ※テラス席は 22:00 まで)
定休日:不定休
最寄り駅:代官山


【大手町】1杯480円均一のコスパがうれしい「CRAFTBEER MARKET OTEMACHI」

CRAFTBEER MARKET OTEMACHI(クラフトビア マーケット オオテマチ)

▲CRAFTBEER MARKETと京都醸造のコラボビール「燦々」(右/480円)、メキシコ風ステーキ「カルネアサダ(150g)」(手前/1,380円)ほか。

「クラフトビールを気軽に!楽しく!心地よく!」をモットーに、クラフトビールをグラス1杯480円均一で提供するコスパの高さで、業界に旋風を巻き起こした「CRAFTBEER MARKET」。

現在、都内に9店舗を展開する中、今年5月には大手町の新ランドマーク「大手町フィナンシャルシティ グランキューブ」に新店がオープン。

CRAFTBEER MARKET OTEMACHI(クラフトビア マーケット オオテマチ)

▲店内はスタンディングが中心。ほか屋外のテラス席のほか、カウンター席もあり。

取り扱うクラフトビールは、全国各地のブルワリーから入荷する話題の銘柄をはじめ、約30種を用意。不定期で登場する海外のビールも見逃せない。

またフードメニューが店舗ごとに異なるのも特徴。大手町店では契約農家直送の野菜をたっぷり使ったメキシコ料理を楽しむことができ、クラフトビールがぐいぐい進むことうけあい。

ビジネス街で話題を集める、コスパ最強のクラフトビールバー。仕事帰りの新たな行きつけとしてキープしておきたい名店だ。


★ビアジャーナリスト・木暮亮さんのおすすめポイント!
「ほかの系列店と同様、1杯480円のリーズナブルさがうれしい! 大手町駅直結でアクセスも良好。取り扱うビールは30種類、毎日開栓されていくので、いつ訪れても新しい味が楽しめます」


CRAFTBEER MARKET OTEMACHI(クラフトビア マーケット オオテマチ)
住所:東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ1F
TEL:03-6262-5759
営業時間:11:00~14:00(LO 13:30)、17:00~23:30(LO 23:00)、土曜12:00~15:00(LO 14:30)、カフェ15:00~17:00、17:00~23:30(LO 23:00)
定休日:日曜、祝日
最寄り駅:大手町


【高田馬場】ブルワリー直営店で限定の希少な一杯を心ゆくまで堪能/ベアード・タップルーム

ベアード・タップルーム

▲一番人気の「ライジングサンペールエール」(1,000円)。

2000年、ブライアン・ベアード&さゆり夫妻により、静岡県沼津市に日本一小さな醸造所として誕生した「ベアード・ブルーイング」。

そのブルワリーのクラフトビールが飲める、5番目の直営店として2016年5月にオープンしたのが「ベアード・タップルーム 高田馬場」だ。

モルト、ホップ、酵母などの原材料の良さを最大限活かして造られたオリジナルのビールは、飲んだ時の風味やフレーバーの豊かさが格別。定番の12種類のほか、季節限定ビールなど常時20種のタップで楽しめる。

ベアード・タップルーム

▲涼しげな屋外のテラス席で飲むビールの味は格別。

スモーク好きなら特に注目したいのが、高田馬場店限定で味わえる「ハウスエール・スモークオートミールポーター」。本場イギリスの伝統的なハンドポンプスタイルで注がれるオリジナルの一杯は、旬の野菜や魚などを使った串揚げ料理の味を一層引き立ててくれる。

ワイワイとにぎやかな店内で楽しく飲むもよし、開放的なテラス席でじっくり味わうもよし。仕事帰りにフラッと立ち寄りたい、気軽さが心地いい店だ。

★ビアジャーナリスト・木暮亮さんのおすすめポイント!
「高田馬場店は今年5月にオープンしたばかり。この店限定の『馬場オートミールスモークポーター』は、穏やかなスモーク風味とシルクのようななめらかな舌触りが特徴。ぜひお試しを」


ベアード・タップルーム 高田馬場
住所:東京都新宿区高田馬場3-2-14
TEL:03-5332-7795
営業時間:17:00~24:00、土日祝12:00~24:00
定休日:無休
最寄り駅:高田馬場




木暮亮

木暮亮さん
ビアジャーナリスト。『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに日本のビールを応援中。時間をつくっては実際に現地へ足を運ぶ。ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも参加。
⇒ 木暮亮さんの記事はこちら




取材・文/上浦未来

※2016年6月22日の情報です。メニュー、価格等は変更になる場合があります。

※表示価格は全て税込み価格です。


★ひと味もふた味も違うビールが飲める注目スポットへご案内♪
⇒キレイも恋も! すべてを叶えてくれる「天空のビアガーデン Terrasse」
⇒吉祥寺の新スポット!「CRAFT & Romance」で、話題のクラフトビールに恋しちゃおう
⇒よなよなエールの公式ビアガーデン、赤坂に夏季限定オープン!

★東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城のビアガーデンを探すならコチラをチェック!
⇒ビアガーデン特集2016


女子力応援レストラン

  • [ステーキハウス]
    T8 Steak House 恵比寿

    T8 Steak House 恵比寿

    [恵比寿駅徒歩1分]8月4日NEWOPEN!!シーフードプラッターとステーキを楽しめるお店恵比寿の夜…

    • 平均:4,500円
    • 地下鉄日比谷線恵比寿駅4番出口 徒歩1分
    クーポンあり 詳細を見る
  • [人形町 個室接待 和牛]
    人形町 北浜 総本店

    人形町 北浜 総本店

    【人形町駅徒歩1分】完全個室、掘り炬燵個室多数完備2名様〜最大60名様まで・急なご予約も承ります秋季…

    • 平均:10,000円
    • 地下鉄日比谷線人形町駅A6出口 徒歩1分
    クーポンあり 詳細を見る
  • [ちゃんこ鍋・和食]
    Chanko Dining 安美 横綱横丁本店

    Chanko Dining 安美 横綱横丁本店

    相撲部屋直伝のちゃんこ鍋をお楽しみください

    • 平均:4,000円
    • JR総武線両国駅東口 徒歩1分
    詳細を見る
  • [中目黒おしゃれ個室バル]
    Nakame bal Kujila〜クジラ〜

    Nakame bal Kujila〜クジラ〜

    中目黒駅徒歩3分のおしゃれ個室バル♪企業宴会に10名〜最大40名貸切空間!女子会に大人気!パクチー祭…

    • 平均:5,000円
    • 東急東横線中目黒駅 徒歩3分
    クーポンあり 詳細を見る

同じエリアの人気記事

この記事もおすすめ

ページTOPへ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える