イメージ

自分のスタイルで自由に楽しむ!オトナの「趣味活」はじめませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何ごとも、余裕を持って自分らしく楽しめるオトナ女子。そんなかっこいい女性たちは、職場や家庭以外にも、居場所や趣味を持っているよう。大人の日常にちょっとした非日常を運んでくれる、今注目の「趣味活」をご紹介します。

Date2016/06/17

何ごとも、余裕を持って自分らしく楽しめるオトナ女子。そんなかっこいい女性たちは、職場や家庭以外にも、居場所や趣味を持っているよう。大人の日常にちょっとした非日常を運んでくれる、今注目の「趣味活」をご紹介します。


週末の朝を有意義に。女性限定のランニングプログラムで心も体もスッキリ!

▲ヘルシー美女は朝作られる!? みなさん、表情もイキイキ!


「限られた時間を有意義に使えてこそ、オトナ女子」。そんなアクティブかつポジティブな女性たちが土曜の朝に集うのが「Girls Saturday Run」というランニングプログラム。

朝8時30分〜9時頃、青山にあるニューバランス直営店「ニューバランス東京」に集合し、まずはヨガやピラティスのレッスンで体のスイッチをオン。コリをほぐすストレッチや、心と体をスッキリさせる呼吸法などを教わります。

▲ランニング前。ヨガやピラティスで体を目覚めさせます


準備が整ったら、表参道の風景を楽しみながらゆっくりとランニング。代々木公園や外苑方面へ向かいます。道中、美しく見えるランニングフォームのレクチャーがあるのも、女性限定イベントならでは!

▲参加は無料♪ ニューバランスのランニングシューズもお試しできます


参加者は、体を動かしてみたいという初心者からランニングが日課の上級者まで様々。オシャレなウェアに身を包み、東京の街を駆け抜ける爽快感は格別です。次回開催情報&申し込みは、ニューバランス東京のHPをチェック!

Girls Saturday Run
参加費無料、シューズの貸し出し、スムージーのサービス有
予約は公式サイトから

new balance TOKYO(ニューバランス 東京)
住所:東京都渋谷区神宮前5-50-3 アーバンテラス青山 ニューバランス東京
TEL:03-5774-8576
営業時間:11:00〜20:00
定休日:不定休
最寄駅:表参道/p>




自分好みの日本酒が見つかる。オトナの社交場「KURAND SAKE MARKET」

▲東京では入手困難な名酒100種類を、自由に飲み比べできる「KURAND SAKE MARKET 池袋店」


「食」にこだわりを持つオトナ女子が注目する、日本酒。日本各地の蔵元で醸造されるお酒を飲み比べて、自分好みを見つける楽しみにハマっている人もいるのでは?

そんな、隠れた名酒を発掘・紹介するべく設立された「KURAND SAKE MARKET 池袋店」は、日本酒好きの聖地。常時100種類もの日本酒がそろい、時間無制限、3,000円で自由に楽しめます。

▲参加者同士で乾杯! 情報交換したり、日本酒仲間を見つけられるのも魅力


店舗では、日本酒の魅力を発信するイベントも定期的に開催。6月26日(日)には、利き酒師の資格を持つ漫才コンビ「にほんしゅ」をMCに、日本酒の歴史を楽しく伝える「サケライブ!vol.5」が。お酒を飲みながら聞けるトークセッションに続いて、来場者参加型ゲームなどもあり、日本酒仲間を増やすチャンスに。

▲前回イベントの様子。利き酒師の資格を持つ漫才コンビ「にほんしゅ」と記念撮影。


「KURAND SAKE MARKET」は、池袋のほか新宿、渋谷、浅草にも店舗あり。日本酒を極めたい上級者も、「大人のたしなみ」として入門したい女子も、大注目です。

〈イベント情報〉
サケライブ!Vol.5
開催日:2016年6月26日(日)12:00~15:30
場所:KURAND SAKE MARKET 池袋店
料金:4,000円(日本酒飲み比べし放題+おつまみ付き)
参加人数:60名
主催・運営:日本酒の定期購入・イベントサービス KURAND

KURAND SAKE MARKET 池袋店
住所:東京都豊島区西池袋3-27-3 s&kビル4F
TEL:03-6912-6686
営業時間:平日17:00~23:00(22:00LO)、土日12:00〜16:00(15:30LO)、17:00~23:00(22:00LO)
定休日:なし
最寄駅:池袋



知的好奇心を刺激! 社会人向けアートサークル「ART TRANSIT」

▲「美術めぐり」の日はガイドによるレクチャーのあと、自由に展覧会を鑑賞


美術館で一人、絵画を鑑賞する大人の女性————。絵になる光景ではありますが、当の本人は「この作品の感想を誰かと共有したい」と感じているかも。「ART TRANSIT」は、そんなアートファンの心の声をすくいとって発足した社会人向けサークル。もともとは美術を学ぶスクール〈美術Academy&School〉の、放課後の部活動的位置づけでスタートしましたが、サークルのみの参加もでき裾野が広がっています。

月に1度開催される「美術めぐり」には、20代〜70代まで幅広い世代が参加。メジャーな作品からマニアックなものまで、様々な展覧会をめぐります。観賞後、それぞれが「どう感じたか」をシェアすることで、いろいろな視点や考え方に触れられると好評。

▲1回ごとの申し込み制。思い立ったとき、気軽に参加できるのも魅力


また、二ヵ月に一度の「交流会」では、食事を楽しみながら美術トークを。事務局によると「職場や家庭では話が通じないけれど、ここではいくらでも会話が続くのがうれしい」といった感想が多いそう!

▲交流会の様子。アート好き同士、話が尽きません!


「静」のイメージが強い美術鑑賞が、仲間と共有することで刺激的な体験に。なんだかそれ自体、とってもアート! オトナ女子にこそふさわしい、知的な趣味活です。

「ART TRANSIT」事務局
住所:東京都千代田区麹町6-2-6 ユニ麹町ビル4F 美術Academy&School内
TEL:03-4226-3009(平日・土曜日12〜21時)
最寄駅:四ッ谷




ライター:芝 真紀子
※2016年6月時点の情報です。

同じエリアの人気記事

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える