デパ地下・女子会のスポット・イベントおでかけ記事

おでかけスタイル
流行のお店やイベントなど、今話題の情報を知りたい人は必見! 旬の人や、キュレーター、おでかけ大好き編集部が、気になるおでかけスタイルを記事(コラム)提案します。通勤途中や寝る前のちょっとした時間に、次のおでかけ先をチェック。
イメージ

夏の疲れを癒やす! ひんやり、ツルンと美味しいビタミンカラーのゼリー5選

夏真っ盛りのこの季節。なんとなくだるくて、気分もあがらない…。そんな時は甘い物で疲れを癒やしましょう。冷やして食べるゼリーなら食欲がない日にもぴったり。この時期にこそ食べたい、元気がでるビタミンカラーのゼリーを集めてみました。

投稿日:2016/06/17

何でもセレクト5

金魚ゼリー/ 菓乃実の杜

コバルトブルーのゼリーの中で泳ぐ金魚が涼しげ

金魚ゼリー/ 菓乃実の杜

明治神宮の結婚式場として広く名のしれた明治記念館。そのオリジナルスイーツを販売するのが、菓乃実の杜です。ホールケーキやパウンドケーキ、クッキーなどの焼き菓子のほかに季節の果物をふんだんに使ったプリンやゼリーも人気。なかでも夏季限定の金魚ゼリーは、見た目にも涼しげで食べるのがもったいなくなるほどの可愛さです。ラズベリーやナタデココが入ったソーダ味のゼリーはサッパリとした爽やかな味わい。オレンジの果肉がたっぷりとのったオレンジゼリーは、ヨーグルト味のパンナコッタと一緒に。

小田急百貨店 新宿店

新宿

商品名
金魚ゼリー(右)、オレンジゼリー(左)
販売店名
菓乃実の杜
税込価格
432円(金魚ゼリー)、411円(オレンジゼリー)

※ご購入の際は、事前に店舗へご確認の上お買い求めください。

ドゥーブルジュレ/メサージュ・ド・ローズ

ゼリーの中で咲く、一輪のバラ

ドゥーブルジュレ/メサージュ・ド・ローズ

フランス語で『薔薇の伝言』という店名のメサージュ・ド・ローズは、バラを形どった高級チョコレートショップです。この時期に買って帰りたいのは、ドゥーブルジュレ。白桃やオレンジ、マンゴーのジュレの中に洋なしやみかん、レモンの味のバラが咲く、まるでガラス細工のような繊細でゴージャスな一品です。

松屋銀座

銀座

商品名
ドゥーブルジュレ
販売店名
メサージュ・ド・ローズ
税込価格
2,646円

※ご購入の際は、事前に店舗へご確認の上お買い求めください。

佐藤錦のヴェリーヌ/ジョトォ

厳選されたフルーツがたっぷり! みんなでワイワイ食べたいプリン

佐藤錦のヴェリーヌ/ジョトォ

華やかで洗練されたスイーツを作るジョトォで買いたいのは、佐藤錦のヴェリーヌ。ヴェリーヌとはフランス語でグラスに盛られた料理やデザートを総称として使われる言葉。山形産の佐藤錦をパンナコッタやゼリーで美しく盛りつけた、ジョトォらしい華やかで大人っぽいスイーツです。

銀座三越

銀座

商品名
佐藤錦のヴェリーヌ
販売店名
ジョトォ
税込価格
648円

※ご購入の際は、事前に店舗へご確認の上お買い求めください。

フルーツグラスゼリー/モロゾフ

ビタミンカラーのカラフルゼリー

フルーツグラスゼリー/モロゾフ

サマーギフトの定番として長い間親しまれるモロゾフのゼリー。店頭ではこの時期、グラスに果肉がたっぷり入ったフルーツグラスゼリーが並びます。佐藤錦と白桃が合わさったジューシーで上品な甘さが魅力の「佐藤錦&白桃」や、ほろ苦い甘さが詰まった「いよかん&甘夏」は食べごたえ十分。この時期だけの「鹿児島 新茶のプリン」や「岡山 清水白桃のプリン」といったとろける食感のプリンも、ぜひ一緒に味わって。

松屋銀座

銀座

商品名
フルーツグラスゼリー
販売店名
モロゾフ
税込価格
270円(フルーツグラスゼリー)、324円(プリン)

※ご購入の際は、事前に店舗へご確認の上お買い求めくだ さい。

五季/五穀屋

ゼリーのような新感覚の和菓子

五季/五穀屋

最後に、ゼリーのような一風変わった羊羹をご紹介しましょう。2014年7月に静岡で誕生した五穀屋は、“五穀×発酵×和のしきたり”をコンセプトにした新感覚の和菓子店。2016年4月には東京1号店となるショップが松屋銀座にオープンしました。まるでゼリーのようなツルンとした丸い玉は全部で5種類。移り変わる5つの季節を表現していて、塩や醤油、味噌といった発酵食品を使用しています。目と舌で楽しんで、体にもよい素材でできた五季を食べて初夏を乗り切ってみては?

銀座三越

銀座

商品名
五季
販売店名
五穀屋
税込価格
1本 1,620円

※ご購入の際は、事前に店舗へご確認の上お買い求めくだ さい。

おいしい寄り道 デパ地下 INDEX

エリアで探す
デパート
柏タカシマヤ
大浦春堂

大浦春堂

プロフィール

WEBコンテンツプランナー/編集者、ときどき物書き。御朱印と寺社旅のWEBマガジン『ご朱印びと』編集長。BtoBやBtoCのコンテンツ企画・制作や書籍の執筆等、幅広くコンテンツ制作を手掛ける。『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)発売中。

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える