イメージ

ニューオープンから老舗まで! パンの都 東京の絶品パン5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

街中でパンの焼ける匂いがしてきて、思わずお店を探してしまった・・・そんな経験ありませんか? 老若男女を問わず人々を魅了する「パン」。中でも東京は駅ナカ、商業施設内、表通りを入った路地の先、いたるところに美味しいパンが潜む「パンの都」ともいえる街です。無数にある美味しいパンの中でも、特におすすめしたい、絶品パンを厳選してご紹介!

Date2016/05/31

いつ行く
仕事帰り
カテゴリ
スイーツ・パン

【新宿】ジョエル・ロブションが監修する、ほっぺが落ちるパン


今年オープンした新宿の商業施設「NEWoMan」内にある、フランス料理界の巨匠、ジョエル・ロブションが監修するパン専門店「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」。

料理から考案されたパン「とろけるビーフの赤ワイン煮込み」(432円)や、トンカ豆の独特な甘い香りのするショコラ生地のパン「NEWoMan」(1,350円)など、新宿店限定で販売されているものも。とにかく美味しいパンが食べたい!そんな時は迷わず行くべきお店。




【浅草・田原町】浅草っ子に愛される老舗の大人気食パン


昭和17年創業の老舗ベーカリー「ペリカン」。日本にパン食が普及した昭和30年頃から今に至るまで、地元の店と競合しないよう食パン、ロールパンに絞ったスタイルを守り続けている。

先代から受け継いだ味を守るため、配合はほとんど変えていない食パンは、耳まで美味しいと浅草っ子に愛され続けている逸品。オススメの食べ方は、厚切りのバタートースト。耳がカリッ、中がふわっとするメリハリの効いた食感を楽しんでみては。




【白金高輪】本場NY仕込み!人々を魅了する本格派ベーグル


ニューヨークの人気店「エッサベーグル」仕込みの技で作られた本格派ベーグルで不動の人気を誇るのが、2014年で10周年を迎えた、白金高輪の「マルイチベーグル」。大きくてむっちりとした食感のベーシックなベーグルがここのウリだ。

プレーンやセサミ、ポピーシード(ケシの実)などのベーシックなベーグルから、シナモンレーズンやブルーベリーなど、ちょっと甘めのベーグルまで、素朴ながら食べた人を虜にすることうけあい。




【渋谷&自由が丘】“世界で2番めにおいしい”メロンパンアイス


”世界で2番目に美味しい”と謳い、焼きたてホカホカの特製メロンパンに、アイスクリームを挟んだスイーツ「メロンパンアイス」を販売する、「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」。

毎日お店で焼き上げるメロンパンは、食べ応えのあるさくさくクッキー生地が特徴。内側はもっちりしていて、溶けるアイスを受け止めて食感が変化するのがなんとも美味♪ 。焼き立てパンとひんやりアイスのハーモニーは、一度食べたら病みつきになるかも?




【表参道】ハワイで2年連続金賞受賞のハワイ流シナモンロール


ハワイで最も権威のある、ハレアイナ賞 朝食部門 金賞を2年連続受賞したレストラン「Cinnamon's Restaurant(シナモンズレストラン)」。日本の店舗でも販売されているのが、現地のレシピを再現したハワイ流ともいえるこの店オリジナルのシナモンロール。

シュガー、バター、シナモンのあまーいソースがかかったシナモンロールは問答無用の美味しさ!わずかに残るパンのプレーンな部分に、添えられたバターをつけて食べると、程よい口直しになるのもポイント。カロリーなんか気にせず、一度は食べたい絶品!






※2016年5月時点の情報です。お店の情報、内容等は変更になる場合があります。



同じエリアの人気記事

この記事もおすすめ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える