観光スポット・名所・仕事帰りのスポット・イベントおでかけ記事

おでかけスタイル
流行のお店やイベントなど、今話題の情報を知りたい人は必見! 旬の人や、キュレーター、おでかけ大好き編集部が、気になるおでかけスタイルを記事(コラム)提案します。通勤途中や寝る前のちょっとした時間に、次のおでかけ先をチェック。
イメージ

デキる男の秘密基地!? ビジネス書が充実するワンランク上の図書館3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数年、公立図書館でも無線LANや電源付き閲覧席など、設備やサービスが充実する施設が続々登場中。なかでも、特にビジネス関連の蔵書が豊富にそろい、しかも基本的に利用無料という図書館は、まさに“デキる男”の理想のセカンドオフィス。日頃からバリバリ仕事をこなす大人の男が行きつけにしたい、ワンランク上の公立図書館を厳選してご紹介!

Date2016/06/01

ここ数年、公立図書館でも無線LANや電源付き閲覧席など、設備やサービスが充実する施設が続々登場中。なかでも、特にビジネス関連の蔵書が豊富にそろい、しかも基本的に利用無料という図書館は、まさに“デキる男”の理想のセカンドオフィス。日頃からバリバリ仕事をこなす大人の男が行きつけにしたい、ワンランク上の公立図書館を厳選してご紹介!


【1】ビジネス・アート情報が充実!「日比谷図書文化館」でスマートにスキルアップ

▲日比谷公園内の緑に囲まれた「日比谷図書文化館」の建物。

明治41年に開館した旧・都立日比谷図書館が2011年に千代田区に移管。図書館機能を中心とした複合文化施設として生まれ変わり、ビジネスやアート情報など、幅広い資料を提供する「日比谷図書文化館」。

▲図書フロアは建物の2F~3F。4つのゾーンからなり、それぞれに閲覧スペースを設置。

無線LANが完備された約300の閲覧席は、図書閲覧やPC作業が可能。本を片手に、仕事や資格取得のための勉強に精を出すビジネスパーソンの姿も多い。ちょっと疲れたら、館内の本を持込OKな「Library Shop & Cafe Hibiya」(1F)への移動もおすすめだ。

▲「電源付閲覧席」は電源コンセント付きで有線LANも装備(全18席/2Fカウンターで当日申込)。

2~3階にある図書フロアの特長は、約18万冊にものぼる膨大な蔵書量。2階にはビジネス関連書籍や雑誌、業界誌が数多くそろい、学習意欲盛んなスマート男子のスキルアップにもってこいだ。

▲「アート情報支援コーナー」では国内外の美術系の書籍や新聞や雑誌を閲覧できる。

仕事や勉強に疲れたら、一歩外に出れば日比谷公園の緑でホッと一息つけるのもうれしい。静かな公園内にある“セカンドオフィス”で思う存分、自分磨きしてみては?


千代田区立日比谷図書文化館
住所:東京都千代田区日比谷公園1-4
TEL:03-3502-3340(大代表)/03-3502-3343(図書カウンター)
開館時間:月~金10:00~22:00、土10:00~19:00、日祝10:00~17:00
休館日:毎月第3月曜日、12月29日~1月3日、特別整理期間
最寄り駅:内幸町、霞が関、日比谷



【2】モチベーションUP!「千代田図書館」の“書斎”で充実の大人時間を

▲千代田区役所本庁舎の9F・10Fにある「千代田図書館」。

「あなたのセカンドオフィスに。もうひとつの書斎に。」がキャッチコピーの「千代田図書館」は、文字通り“書斎”のように使うビジネスマンも多いとか。

▲デスクタイプの閲覧席には仕切りがあり集中できる。

館内には閲覧席を244席設置。閲覧スペースには無線LANが完備されており、どの座席でも持参したPCが利用できる。

▲写真の「キャレル席」(カウンターで当日申込)をはじめ、すべてのデスク席に電源と有線LANを完備。

PCで作業しているビジネスマンが非常に多いので、そんな姿に刺激され、自分もがんばろうとモチベーションUPにつながるのは意外なメリット。

さらに「調査探求ゾーン」にはビジネス関連の書籍や雑誌が充実。これらは持ち出し禁止となっているため、目当ての本が貸出中で読めないということがほとんどないのもうれしい。

▲「図書館コンシェルジュ」は図書館の案内や本探しだけでなく、千代田区内の名所案内までしてくれる。

かっこいい大人の男は、第二のオフィスをスマートに使いこなすべし!


千代田区立千代田図書館
住所:東京都千代田区九段南1-2-1 千代田区役所9・10F
TEL:03-5211-4289
開館時間:月~金10:00~22:00、土10:00~19:00、日祝および12/29~31は10:00~17:00
休館日:第4日曜日、1月1日~1月3日
最寄り駅:九段下



【3】業界研究にもってこい!ビジネス専門誌充実の「角筈図書館」で自分に投資

▲新宿パークタワー斜め向かいのビル5F・6Fにある「新宿区立角筈図書館」。

新宿高層ビル街のすぐそばにある新宿区立角筈図書館は、アクセス至便な立地とビジネス関連の資料が豊富なことから、仕事の調べ物や資格取得の勉強、業界研究などで来館するビジネスパーソンが後を絶たないとか。

▲6Fのビジネス書エリアにはあらゆるビジネス関連書がそろう。

ここの特長は、なんといってもビジネス関連書の豊富さ。6階のワンフロアほとんどの書架をビジネス書が独占していて、なかでも業界向けの新聞や雑誌は「ここにないものはないと思います」と、館長も胸を張るほどの品ぞろえ。

一般誌には大人向けのファッション誌や情報誌もあるので、ちょっと疲れたときにひと息つけるのもうれしいポイントだ。

▲6Fビジネス書エリアには、無線LAN利用ができる閲覧席も4席あり(申込不要。先着順)。(

閲覧席では持参したPCを利用することができ、館内の無線LANを使うこともOK。ただ、電源が使える席は4席とさほど多くはないので、集中して作業するよりは情報収集をメインに利用するのが賢い使い方といえそう。

▲ビジネス書のほか、18種の一般紙、約400種類の業界紙、約70種の業界誌がそろう。

月に1度、図書館主催で中小企業診断士によるビジネス支援相談会(無料)も実施されているので、将来の自分に“投資”してみるのもよさそうだ。


新宿区立角筈図書館
住所:東京都新宿区西新宿 4-33-7
TEL:03-5371-0010
開館時間:火~土9:00~21:45、日祝9:00~18:00
休館日:月曜日、第2木曜日、5・8・11・2月の第4日曜日
最寄り駅:都庁前、初台



まとめ

仕事のスキルアップや資格取得など、自分磨きに余念がない男子にとって、ビジネス向けに特化した図書館は強い味方。さらに、今回紹介した3館はどれも公立図書館のため、基本的に利用料は無料(有料サービス除く)でコスパも抜群! 社外に“第二のオフィス”を持ちたい男子は、スマートに利用してみてみは。


取材・文/マッキー本田




※2016年6月1日時点の情報です。



女子力応援レストラン

  • [チーズフォンデュ&個室]
    鎌倉野菜とチーズフォンデュ 新宿ガーデンファーム 新宿東口店

    鎌倉野菜とチーズフォンデュ 新宿ガーデンファーム 新宿東口店

    《鎌倉野菜×チーズフォンデュが味わえる個室ダイニング》■新宿駅東口1分!!2〜30名様まで個室対応O…

    • 平均:2,980円
    • JR新宿駅 徒歩1分
    クーポンあり 詳細を見る
  • [大人のワインダイニング]
    房’s 新宿

    房’s 新宿

    ◆新宿駅歩1分・元祖ワインダイニング◆料理は全てソースから手造り上質な食事とソムリエが選んだグラスワ…

    • 平均:3,800円
    • JR新宿駅 徒歩1分
    クーポンあり 詳細を見る

同じエリアの人気記事

この記事もおすすめ

ページTOPへ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える