飲み屋・バー・仕事帰りのスポット・イベントおでかけ記事

おでかけスタイル
流行のお店やイベントなど、今話題の情報を知りたい人は必見! 旬の人や、キュレーター、おでかけ大好き編集部が、気になるおでかけスタイルを記事(コラム)提案します。通勤途中や寝る前のちょっとした時間に、次のおでかけ先をチェック。
イメージ

キレイも恋も! すべてを叶えてくれる「天空のビアガーデン Terrasse」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビアジャーナリストである筆者・コウゴアヤコが、素敵なおでかけ先をご紹介!女性に嬉しいビアガーデンとして話題の「天空のビアガーデン Terrasse」さんに行ってきました。

投稿日:2016/04/27

365日ビールのことばかり考えています。ビアジャーナリストのコウゴアヤコです。
なぜ屋外で飲むビールってあんなにおいしいんでしょうね。
冬の間はビールを週に7日に抑えていましたが、夏は週に9日飲んでやろうと思っています。

ビアガーデンって、食べ物がジャンクな油モノばかりだとか、冷めていて美味しくないとか思っている人も多いのでは?
そんなアナタをあっと驚かす、ヘルシー美を追求したビアガーデンが日本屈指のオフィス街、大手町の夜空のど真ん中に登場しました。

それが「天空のビアガーデン Terrasse(テラッセ)」です。
美も健康も恋も大切という方にぴったりのビアガーデンなんだとか。


女性を美しく、男性を無邪気にするビアガーデン

「天空のビアガーデン Terrasse」は、大手町にある東京サンケイビルの4階テラスに、毎年異なるテーマでオープンするビアガーデン。
2016年の今年のテーマは「Feminine&Spice(フェミニン アンド スパイス)」です。

お料理は美と健康に効果の高い食材やスパイスをたっぷり使ったスペシャルメニュー。
飲み物はクラフトビールやスパークリングワイン、デトックスウォーターなどが飲み放題。
女性に嬉しい(そして実は男性にも嬉しいお楽しみが!)ビアガーデンとして今年大注目を集めそうです。

さぁ、今夜は早めに仕事を片付けてレッツゴーです。


ビアガーデンのある東京サンケイビルは、大手町駅のA4・E1出口から直結。
東京駅丸の内北口からは徒歩7分です。


エスカレーターで3階へ。グリーンの看板が目印、こちらが入口ですよ。
4階テラスへと通じる階段を上ると涼しい風がスーッと吹き抜けます。

先ほどまでの蒸し暑さはどこへ行ったのやら!
空の中にあるような開放感のあるテラスが広がっていました。


ウッディなテーブルセットや、風にサワサワと揺れるグリーンも素敵。
視界がちょっと高くて、夜はキラキラの夜景に囲まれている感じです。
天井があるので雨でも問題無しです。
お客さんは男性と女性半分ずつくらい。

早速、飲んじゃいましょう!
飲み物はこちらの部屋でセルフサービスです。


ビールは「キリン一番搾り」と、黒ビールの「キリン一番搾りスタウト」、クラフトビールの「よなよなエール」です。
他にも樽スパークリングワイン、赤白ワインや生サワー、ウイスキー、など。
今年から導入されたかき氷マシーンの隣には、フランスのモナンシロップが10種類以上。
ソフトドリンクには話題のデトックスウォーターも。


そして嬉しいことに! これらを使って自分でオリジナルドリンクやフローズンカクテルが作れるのです!!

おおお~~っ
ずらりと並ぶアルコールの数々に、後から入ってきた男性たちから歓声があがりました。
私もテンションあがっちゃいます。何を作ろうかな~
子どもの頃ファミレスのドリンクバーで得体のしれない飲み物を作ってお母さんに怒られたっけ。
ここは童心に返って、オトナのドリンクバーを楽しんじゃいましょ。

生ビールも自分で注げます。
上手く注ぐコツは、グラスを30度傾けてからレバーを手前に引きそおっと入れること。
徐々にグラスを立てていくときれいに泡が立ちます。
誰が一番おいしそうなビールを作れるか競争してみてください。

オリジナルカクテル作りも楽しみのひとつ。
クラフトビールと黒ビールの“ハーフ&ハーフ”、
一番搾りにパッションフルーツシロップをいれた“エキゾチックビアカクテル”、
スパークリングワインで割ったかき氷にシロップを数種類振りかけた“レインボーフローズンカクテル”など、
夢のようなこともできちゃいます。

席に着いたらコースのお料理が運ばれてきます。
一皿ずつ来るから、適温で食べられるのがうれしい。
どれもおいしくてヘルシー美を意識したメニューなんですよ。


美SANTEプレート:
スモークサーモンと山椒醤油クリームチーズ、塩麹トマトのブルスケッタ、フライドポテト明太マヨソース、ソフトシェルシュリンプスパイシー揚げ、チリビーンズ。ちぎったパンに付けてパクリっ。


バスケットサラダ:
キャンディ包みのペーパーを開くと中はまるでお花畑。食べられるお花(エディブルフラワー)が散りばめられています。キレイ色のドレッシングはビーツと赤パプリカの2種類。


お肉プレート:
ポークスペアリブ、トルネードソーセージ、タンドリーチキンプロシェット。肉食女子&男子も満足のボリュームです。スパイスに使われているカルダモンには胃もたれと口臭を防ぐ効果あり。


大豆ミートのグリーンカレーと十六穀米:
ピリ辛のグリーンカレーの中には、たっぷり食べた後の罪悪感を減らしてくれる大豆ミート。鶏肉のような食感です。


ココナッツアイス:
バジルシード入りマンゴーソース。上には2 種スパイスがかかっています。

ビーツやバジルシード、サーモンなど、低カロリーで栄養価が高いとハリウッドセレブに人気のスーパーフードが盛り込まれています。おいしくアンチエイジングできそう。

また、ちょっと肌寒いと感じたころに差し出されるブランケットや、お肉を手づかみで食べるためのビニール手袋など、女性に嬉しい心遣いが盛り沢山で、大切にされている感があります。
2時間たっぷり飲んで食べて元気になっちゃいました。

男性におねだりして連れて来て欲しい(むしろ招待されたら惚れてしまう)ビアガーデンです。
女性のみなさん、ここに連れて行かれたら男性の本気度は高いですよ。


【まとめ】

日本屈指のオフィス街大手町にオープンしたビアガーデン「天空のビアガーデン Terrasse」はヘルシー美を追求しつつ、しっかりとした肉料理もあって男性にもお勧めです。
自由自在にオリジナルカクテルが作れるドリンクバーでは遊び心がうずいちゃいます。
仕事帰りのデートや合コンに。もちろん会社の飲み会にもぴったりです。


※2016年5月時点の情報です。



今回紹介したスポット
天空のビアガーデン Terrasse(テラッセ)
内容:セット料理、2 時間飲み放題
(生ビール、クラフトビール、樽スパークリングワイン、サワー各種、カクテル、ワイン、デトックスウォーター等)
料金:おひとり様 4,800円 (消費税込み)
毎週月曜日はレディースデー
女性のみ800円引きの4,000円(消費税込み)
※クレジットカード不可
住所:東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビル4階 (4階「Terrasse(テラッセ)」へは、大手町サンケイプラザ3階からお上がりいただけます)
TEL:070-5545-9045(予約専用)
070-5589-3761(お問い合わせ専用)
営業日:2016年5月10日(火)~9月16日(金)
営業時間:平日 17:00~23:00 ラストオーダー21:00
土・日・祝日 12:00~22:00 ラストオーダー20:00
2時間制
定休日:無休(荒天時など臨時休業日あり)
最寄駅:地下鉄 各線「大手町駅」A4・E1 出口直結



●ビアガーデンのおでかけ情報ならこちら
>>>ビアガーデン特集2016

コウゴ アヤコさん

コウゴ アヤコさん

東京生まれ、東京育ち

プロフィール

旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。35カ国以上飲み歩いても最後は東京に戻ってきてしまう東京ラバー。ビアジャーナリストとして様々なメディアで活躍中。

Curator/ 投稿者プロフィール

旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。35カ国以上飲み歩いても最後は東京に戻ってきてしまう東京ラバー。ビアジャーナリストとして様々なメディアで活躍中。

ページTOPへ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える