レストラン・グループ(大人数/宴会)のスポット・イベントおでかけ記事

おでかけスタイル
流行のお店やイベントなど、今話題の情報を知りたい人は必見! 旬の人や、キュレーター、おでかけ大好き編集部が、気になるおでかけスタイルを記事(コラム)提案します。通勤途中や寝る前のちょっとした時間に、次のおでかけ先をチェック。
イメージ

鮮魚店の目利きが厳選! 築地直送の海の幸がはみだす海鮮丼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。浅草で雑貨デザイナーをやっているsekiyumiです。GW明けの今、浅草をはじめとする下町エリアは、三社祭に代表されるお祭りシーズンに突入していて、週末には法被姿の男女でにぎわってます。今回はそんな下町の活気にピッタリのお店に潜入してまいりました。

投稿日:2016/05/25

スカイツリーから程近い、本所吾妻橋から徒歩3分程の場所にある「野口鮮魚店」。築地のまぐろ市場直営の海鮮料理店だそうです。

営業時間は11:30~14:30/16:00~19:00定休日は水曜日です。(市場のお休みに合わせているそうです)

店内では新鮮なお刺身も売っています。お財布を手に持ったお客さんが徒歩や車で何人も鮮魚を買いに来ていました。

平日でも休日でもお昼は行列が出来る程大人気のこちらのお店。私は満を持して日曜日の16時の開店20分遅れで入店しました。が既にお店は満席!

待つ事15分程度で着席出来ました。後ろに並んでいるお客さんを見ると一人のお客さんも男女問わず多かったです。

メニューは丼ものやフライ中心でどれも鮮度が売り。写真で見る限りボリュームも申し分ないものばかり!私は【朝一で仕入れた“最高鮮度”の魚】の売り文句に引かれ「朝一築地丼」を注文しました。

並んでいる間に注文しておいたので着席して数分で「朝一築地丼」が運ばれてきました。さすが鮮度を売りにするだけあって時間をムダにしないシステム!

ドドーンと隅田川の打ち上げ花火の様なこちらの丼!サシもキレイ!!

こちらの「椀のフチ使い」に注目!キレイに肉厚の切り身が垂れ下がっております。

ほんのり酢飯のご飯にトロや赤身やボタン海老、スキ身、いくら、ズワイガニなど計7種以上(日によってはウニも!)がてんこ盛りです。食べてみると生臭さはまったくなく新鮮な魚のぷりぷりな歯ごたえ。

味付けも切り身をお醤油でいただくだけで無く、炙りやステーキ、カルパッチョ風やたくあんの千切りをスキ身と合わせてトロたくとしていただく…など飽きさせない様々な味付けで楽しめます。

このボリュームでお味噌汁と小鉢がついてまさかの税込1,790円…!
なんてコスパの良い海鮮丼なんでしょう!

一緒に行った友人は金目鯛三昧定食を注文しておりました。

煮魚、お刺身、お寿司、、。画角に入りきらない程のボリューム感。
これで税込1980円!
こちらも「朝一築地丼」同様、今までのコスパの概念を根底から揺るがす衝撃プライスです。

【まとめ】

お財布もお腹も満足なこちらのお店、店員さんもとても朗らかで今後も足しげく通いたくなるお店でした。味付けも多様なので、見た目のボリュームに圧倒されても飽きることなく味わうことが出来、いつの間にか完食してしまいます。

余談ですが、私はこちらで名物トロブツと赤ブツをお土産に購入し帰宅後は漬けにして次の日アボカドと混ぜて丼でいただきました。

ぜひスカイツリーへ遊びに行くなら少し足を延ばしてこちらのお店へ食べに行ってみて下さい。墨田区で新鮮な海の幸が味わえますよ!


※2016年5月時点の情報です。


今回紹介したスポット

小さな魚がし 野口鮮魚店

TEL.03-5608-0636

  • 東京都墨田区東駒形4-6-9

場所本所吾妻橋

sekiyumi

sekiyumiさん

東京在勤

プロフィール

ぬいぐるみ・ファッション・アクセサリー雑貨デザイナー。暮らしの差し色になるような日常の不可思議なアイデアをおもしろかわいくデザイン。2010年に創業支援施設「台東デザイナーズビレッジ」入居以来、上野・浅草界隈にアトリエを構えて活動中。

Curator/ 投稿者プロフィール

ぬいぐるみ・ファッション・アクセサリー雑貨デザイナー。暮らしの差し色になるような日常の不可思議なアイデアをおもしろかわいくデザイン。2010年に創業支援施設「台東デザイナーズビレッジ」入居以来、上野・浅草界隈にアトリエを構えて活動中。

ページTOPへ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える